鹿田尚樹の「読むが価値」

2008年05月31日

最強コラボセミナー『聞くが価値』vol.01・「お金」と「人脈」で、自分の影響力を10倍にする投資術

どうも鹿田です。

お待たせ(?)いたしました!
今日一日を使い切りまして、ようやく完成しました!

突然ですが・・・

『聞くが価値』vol.01・「お金」と「人脈」で、自分の影響力を10倍にする投資術

6月29日(日)に開催します。


◆この度、『鹿田尚樹の「読むが価値」【ビジネスブック・ミシュラン】』で講演会(セミナー)を企画・主催することになりました。

日々、ビジネス書を自分の成長に生かすために読んでいますが、やはり「読む」こと以上に「聞く」こと重要性も感じつつあります。

有名なユダヤの格言に「口は1つしかないのに、なぜ耳は2つあるのか?」とあるように、やはり実際にお話を聞くことは特に素晴らしい「学び」となりえます。

そこで、

実際にお話を聞くのであれば、読者のみなさんや友人を招いて自分で主催しよう!と考えました。

ブログでも反響のある著者の方にお話頂く講演会(セミナー)を主催し、多くの方と「学び」「価値」共有する。

もちろんその講師を、話題のビジネス書の著者にお願いしようと考えていました。


そして今回の講師の先生は!

今年1月に発売以降、既に「8万部」を超えるヒットとなっている『世界一愚かなお金持ち、日本人』の著者マダム・ホー氏です!

ビジネス書で「8万部」というのは驚異的

通常は初版「6000部〜8000部」出版、1度重版して「10000部」を超えれば「御の字」といわれる世界です。
(多くの方は、重版しません。返品率40%で3600部〜4800部止まりです)

20代で最初の1億円を作り、現在アメリカで100の不動産を持つ資産家のマダム・ホー氏。

その「お金」と「人脈」のエキスパートから、直接お話を伺える貴重な機会です!

普段はアメリカで活動され、VIPや資産家の方々と仕事をされるマダムに直接お話を聞ける機会なんて、ほぼありません!
しかも、日本で聞けるのです。

ちなみに、マダム・ホー氏は「そのクラス」にいる方です。

「そのクラス」とは俗に言う「成功者しかは入れない世界」に参加できる方です。

通常、一般の投資家には不動産であっても、証券であっても「そのクラス」の方々が見定め終えたものしかやってきません。

では、なぜマダムが「そのクラス」に参加できるようになったのか?

一般の私たちには「何が」必要で、何が「違う」のか?

今、私たちができることは何か?


この超一流の投資家でもあるマダムのお話を聞けるのが、今から楽しみで仕方ありません!

当日はマダムから直接お話を聞けると同時に、参加者からの質疑応答、またサイン会と企画しております。
(参加者同士の懇親会も内々に企画中)

日時は6月29日(日)14:00〜で、会場は渋谷で行います。

詳しくは、下記の案内ページを参照してご覧ください!
多くの方がご来場いただくことを楽しみにしています。

0629poster-official300.jpg
最強コラボセミナー『聞くが価値』vol.01
「お金」と「人脈」で、自分の影響力を10倍にする投資術 with マダム・ホー氏

http://yomugakachi-seminar.seesaa.net/

なお、主催者の特権で、多くの影響力ある方もなるべくお招きする予定です。
参加者同士のつながりにおいても価値ある機会にしたいと思っています!

このマダム・ホー氏のお話を、少人数で濃密なコミュニケーションが取れる講演会は今回、ここ限りです!

当日のお話と共に、皆さんにお会いできることを心から楽しみにしています!

2008年05月30日

ブログをより良くする11のヒント

ブログスフィア アメリカ企業を変えた100人のブロガーたち

『ブログスフィア』に書かれている「正しくブログをやるための11のヒント」は必読

私的でも、ビジネスでもブログを上手く活用することで、大きく道が開ける時代。

その貴重なヒントがこの一冊には詰まっている。

ブログスフィアを理解するためには、その文化やそこで機能しているルールを理解することだ。


「11のヒント」という形でフレームワーク化してくれた本書に、感謝!

続きを読む

2008年05月29日

今日の言葉:「考えることを放棄している、日本人」

============================

「あまり役に立たない大学受験までは必至に勉強するにもかかわらず、なぜ社会人になってから、収入アップにつながるような勉強をしないのか」

大前研一『大前流 心理経済学』

============================

ライフプランなき日本人

普通の国の住人であれば、現役世代のうちに老後のことを具体的に考え、準備をしておくものだ。

ところが今まで何回か述べたように、日本人には人生設計すなわちライフプランが欠如している。

【退職後の準備をしている割合】

・米国 85%
・英国 74%
・ベルギー 73%
・豪州 70%
・ドイツ 66%
・香港 59%
・シンガポール 56%
・中国 31%
・日本 16%
(資料:第三回AXAリタイアメントスコープ(2007/01)


さらに不思議に思うのは、自分の賃金が大学の同期の人間の3分の1しかなくても、その会社にずっと居残り続けることである。

「これ以上この会社に居ても収入は伸びない」とわかった時点でなぜてんしょくしないのか。

世界中どこの国でも、自分の能力を高める努力をして、より高い収入が得られるところにてんしょくするのは当たり前のことだ。

ところが日本人の場合、どんなに給料が安い会社でも退職まで我慢してしまうのである。


あまり役に立たない大学受験までは必至に勉強するにもかかわらず、なぜ社会人になってから、収入アップにつながるような勉強をしないのか。

そして運用によって資産を増やそうとしないのか。

これも理解不可能な日本人の心理だといえる。

考えることを放棄している、としか解釈のしようがない集団心理である。


「考えることを放棄」


これは日本人の集団性を考えるときに重要なキーワード

世界を知る大前研一の日本人に対する「違和感」が切実に書かれています。

大前流心理経済学 貯めるな使え!

2008年05月28日

今日の言葉:「友を選ぶが如く、著者を選べ」

============================

「友を選ぶが如く、著者を選べ」

ロスコモン『訳詩論』

============================

どうも鹿田です。

今日の言葉は「本選び」の際に気をつけておきたい一言。



ちなみに今日は六本木で『1000人のマーケットで一億稼ぐ!』の著者・川島康平氏とお会いしてきました。

ウェブ商人こと川島さんのブログ↓

last-oneclick.jpg
反応率4.8%のホームページ制作術
『ラストワンクリック』の思いがけないコツ

http://lastoneclick.net/

とてもオススメです。

ウェブに関しての記事は必見

たまに「裏技」を駆使する川島さんの日常が垣間見えます(笑)

1000人のマーケットで1億稼ぐ!〜Webマーケティングの成功法則

2008年05月27日

『借金ナシではじめる激安アパート経営』@加藤ひろゆき

借金ナシではじめる激安アパート経営 不動産投資でつとめ人を卒業する方法(CD付)

どうも鹿田です。

今日の一冊は加藤ひろゆき氏の著書。
『借金ナシではじめる激安アパート経営』

成功は多勢の中にはない。

思い切って、反対側を向ける人間が常に勝つ。


今の時代、ビジネス書コーナーに「株」「不動産投資」の本めっきり出なくなりました

一時期「株本」「不動産投資本」などブームが起こるくらい出ていたのですが。

このビジネス書コーナーの中には「多勢の心理」が存在しているのです。

いかに「『多勢』に背を向け、『反対』側に向く」かどうか。

それで「大きな成功」を得られる人間かどうかがわかるはずです。

そんな「不動産投資」本が「寒気の時代」だからこそ、この本のご紹介。

ということで、いってみましょう!

『借金ナシではじめる激安アパート経営』

レッツラ!ゴー!


続きを読む

2008年05月26日

『成功の五角形で勝利をつかめ!』@三田紀房

成功の五角形で勝利をつかめ!

どうも鹿田です。

今日の一冊は『ドラゴン桜』の三田紀房氏の新刊。
『汗をかかずにトップを奪え!』の続編ともいえる一冊。

大和書房編集部・三輪様からご献本御礼。感謝!

ちょうど先日『汗をかかずにトップを奪え!』の書評を書いている最中に、三輪さんからのご連絡。
「新刊(続編)がでました。」と献本のご提案をいただきながら、「こんな偶然あるんかな?」と「引き寄せの法則」をマジ体感。

やるか、やらないか。
どっちを選ぶかは自分次第だ。


ということで、いってみましょう!

『成功の五角形で勝利をつかめ!』

レッツラ!ゴー!

続きを読む

2008年05月25日

「鬼の立食!」:パワー・ディナー vol.11『出逢いの大学』出版記念パーティーに参加しました!

power-dinner02.jpg

どうも鹿田です。

先ほど「パワー・ディナー vol.11『出逢いの大学』出版記念パーティー」から帰ってきました。

タイトルにある「鬼の立食」とは?

続きは↓

続きを読む

2008年05月25日

『私塾のすすめ』@斎藤孝・梅田望夫

私塾のすすめ ─ここから創造が生まれる (ちくま新書 (723))
どうも鹿田です。

今日の一冊は斎藤孝氏と梅田望夫氏と1960年生まれの2人による共著。
『私塾のすすめ −ここから創造が生まれる』

私塾とは何か?

というこで、行ってみましょう!

『私塾のすすめ』

レッツラ!ゴー!


続きを読む

2008年05月24日

今日の言葉:「喜びも悲しみも一人で噛み締めろ!」

============================

「合格発表は一人で必ず見に行け!」
「喜びも悲しみも一人で噛み締めろ!」

「これからの人生、何度も厳しい場面に直面するだろう。」

「一人で現実と立ち向かって、乗り越えろ!」


桜木健二『ドラゴン桜』(21巻)

============================

どうも鹿田です。

『ドラゴン桜』の最終巻を読みながら、流して泣きました(笑)

合格発表直後に直美が勇介と出会ったシーン。

そこでもうノックアウトです。

『ドラゴン桜』の最後が気になって18巻〜21巻(最終巻)まで読みにきましたが、1冊1冊に散りばめている言葉がとても響きます。

この機会に全巻まとめ買い(笑)

全巻レビューしてみようと思います。

ドラゴン桜 21 (21) (モーニングKC)

2008年05月23日

パワー・ディナー vol.11:『出逢いの大学』出版記念パーティーに参加します!

どうも鹿田です。

『28歳までに他社からスカウトされる人脈術』の坂田篤史さんのブログで、『出逢いの大学』(千葉智之・著)について面白い記事を書かれていました。

『華麗なる経営コンサルへの道』
「出逢いの大学」とドミナント効果
http://blog.livedoor.jp/el_blanco/archives/51084484.html

ここではじめて「ドミナント効果」という言葉を知りました。
そんな戦略や効果があるんですね。


◆ちなみに今週の日曜日(25日)は『出逢いの大学』の千葉智之さんが、出版記念パーティーをされるということで参加する予定です。

_____________________________

【 パワー・ディナー vol.11 in Tokyo main dining】

〜 『出逢いの大学』出版記念パーティー 〜
_____________________________

日時:2008/5/25(日)19:00 〜 22:00
場所:場所:Tokyo Main Dining
   http://www.shidax.co.jp/ssv/1st_floor.html 
   渋谷SHiDAX Village 1F   
   JR渋谷駅 徒歩5分
人数:180人限定
形式:立食形式、貸切
料金:フリードリンク 男性6,000円 女性5,000円

_____________________________

参加者が180人も(汗)

「壁の花」にならぬように気をつけます(笑)


千葉さんの成功エッセンスの1つである「パワーディナー」にを直に体験できるので楽しみです!

参加予定の方がいたらご連絡いただきたいと思います!

「同じセミナーに参加します!」ということで連絡を戴けると大変有り難いです。その日がかなり楽しみになります(笑)

「さむらいコピーライティング道」のどらさんも、そんなご連絡から始まったご縁です。

やはり「会う前」に「知っている」か「知らない」かで、大きな「差」があるんですね。

ということで、是非!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。