鹿田尚樹の「読むが価値」

2008年06月30日

【無事終了】『聞くが価値』vol.01:ご参加ありがとうございました!

どうも鹿田です。

『聞くが価値』vol.01、無事に終了いたしました(汗)

kiku-seminar02.jpg

ご参加された方、ありがとうございました!
そして、懇親会も講演会以上の盛り上がり(笑)となりました。

ということで、いってみましましょう!

『聞くが価値』vol.01 in 渋谷

レッツラ!ゴー!

続きを読む

2008年06月29日

『鹿田流「情報発信」が生み出す人脈術』:ブログが生み出す「2つのメリット」と「3つの貢献」

どうも鹿田です。

本日は14:00より渋谷にて講演会を開催しています。

ゲスト講師に…

マダム・ホー氏をお招きしての講演会です。

・『世界一愚かなお金持ち、日本人』(ディスカヴァー21)
→8万部突破!

・『ミリオネアの信用力』(インデックスコミュニケーションズ)
→今月発売!

ブログを開設してから、実質1年弱。

最近では、週に数冊の書籍を献本いただけるようになり、
普通では知り合えないような著者の方々とお話し、
ベストセラー作家を招いての講演会まで実現いたしました。

なぜ、一般の一個人が本を献本いただけるのか?

なぜ、著者と一緒にお食事が出来たりするのか?

なぜ、ベストセラー作家をお招きして講演会をすることができたのか?

記念すべき1回目の講演会のテーマが「人脈」ですので、
ゲスト講師のマダム・ホー氏との「出会い」を振り返りつつ、

『鹿田流「情報発信」が生み出す人脈術』

ということで、振り返ってみたいと思います!

ご興味ある方は、ぜひ↓



続きを読む

2008年06月28日

【いよいよ明日!】初の主催セミナーを前に、今一番悩んでいること!


どうも鹿田です。

「読むが価値」主催での初セミナー(講演会)が、明日に迫ってきました。

そんな鹿田が今の時間もっとも「悩んでいること」

それがコチラ↓


続きを読む

2008年06月26日

第二回『ブログ道』:『ブログ道』から学ぶブログ道


どうも鹿田です。

先日ご紹介した『ブログ道』が随分と反響をいただきました。

鹿田と読者の方のコミュニケーションも「ブログ」が中心ですから、
このブログという題材が多くの「共感」を頂いたのかなと感じています。

ということで、第二回『ブログ道』です(笑)

前回書けなかった「『ブログ道』から学ぶブログ道」のご紹介!

全ブロガー必読の一冊!



続きを読む
タグ:ブログ道

2008年06月25日

今日のことば:「テキストに感情を埋め込む」

==================================

ネットでのコミュニケーションは、

「テキストに感情を埋め込む力」が重要!

ネットにおけるコミュニケーションは言葉が全て。


鮒谷周史 『仕事は、かけ算』

==================================

今日は日本実業出版社の滝さんとランチ。

・滝さんの編集者としての「信念」

・サラリーマンが著者になるにはどうしたらいいか?

・出版のプロが応援したくなる人の条件

・滝さんオススメの7冊


本の作り手から見た「ビジネス書」の世界というのは、
聞いていても大変に興味深いものでした。

このお話に関しては、後日まとめて記事にする予定。


さて「テキストに感情を埋め込む力」のお話。

先日、『お客をまとめてつかまえる「セミナー営業」の上手なやり方 』
でもお馴染み、著者の斉藤芳宜さんへとのインタビューでも登場したことば。

お客をまとめてつかまえる「セミナー営業」の上手なやり方 (DO BOOKS)


つまり、

「ライティング・スキル」こそ、現代の必須スキルだ!

というお話。

そのときもテーマは「サラリーマンが著者になる方法」という事で、インタビューをさせていただいております。

ネットの世界でのコミュニケーションは、
ほとんど「活字」

この世界で活躍するためには、
いかに「テキストに感情を埋め込めるか?」が勝負になります。

ライティングスキルを上げれば、アクセスも上がります。

ネットの世界で活躍したい人は、特に必須スキル!

著者・鮒谷さんのメルマガ『平成、進化論』は、
30万人を超える読者を持つモンスターメルマガ。

「ライティング・スキル」向上の参考にぜひ読んでみては!

仕事は、かけ算。 ~20倍速で自分を成長させる

2008年06月24日

『3000人のユダヤ人にYESと言わせた技術』がランキング1位を記念して・・・

どうも鹿田です。

先日、ご紹介したアマゾンキャンペーン記事↓

「注目のアマゾンキャンペーン!:『3000人のユダヤ人にYESと言わせた技術』@マーク富岡」
http://www.yomugakachi.com/article/100690123.html


記事書きましたとおり、
アマゾンキャンペーン用「2冊目」を購入しました(笑)

昨日注文して、先ほど到着(ハ、ハヤイ)
amacam-3000-2.jpg

「アマキャン効果」もあってか、
ベストセラーランキング(アマゾン)では、
『嵐』
『ハリポタ』
『フレームワーク力』を抜いて、

堂々の位!

本来なら・・・

「1位まであと少し!」
「アマゾンキャンペーン今日までですよ!」


という告知の意味を込めて動画を作成していたワタシ・・・。

もう「1位」は達成ですので、
まだ「アマゾンキャンペーン」に参加されていない方は、
鹿田の作った動画でも見ていただいて、
ぜひ「参加をご検討」いただければと思います。

あまりの期待に思わず作ってしまいました(汗)

という渾身のアマキャン告知動画はコチラ↓

amacan-3000.jpg
http://cmizer.com/movie/3107

アマゾンキャンペーンは本日の24時まで!

まだ読まれていない方はぜひ!

3000人のユダヤ人にYESと言わせた技術

2008年06月23日

『儲け方入門』@堀江貴文

儲け方入門〜100億稼ぐ思考法

どうも鹿田です。

今日の一冊は「100億稼ぐ思考法」を突き詰めた1冊!
『儲け方入門』@堀江貴文

「インサイダー事件」以降姿を消した堀江氏ですが、
今でも活用可能な「ビジネス思考法」が詰まっている1冊です!

サラリーマンで頑張るなら「勝間本」もいいですが、
独立志向なら「堀江本」のほうが、10倍使えます!

独立志向の方以外、熟読厳禁!

ある意味、危険な一冊。
下手に読むと、ヤケドしますよ(笑)



続きを読む

2008年06月22日

『ブログ道』@久米信行

ブログ道

どうも鹿田です。

今日の一冊は「1億総ブロガー時代」を切り開いた1冊。
『ブログ道』@久米信行さん。

2年半前に出版されながら、今でも活用できる
珠玉「ブログ訓」が綴られた一冊。

全ブロガー必読の一冊!



続きを読む

2008年06月21日

アマゾン・アソシエイト結果【2008年上半期】


どうも鹿田です。

鹿田尚樹の「読むが価値!」【ビジネスブック・ミシュラン】として、

ブログ開設以来の集計です(笑)

ということでいってみましょう!

アマゾン・アソシエイト結果【2008年上半期】

レッツラ!ゴー!


続きを読む

2008年06月20日

松尾昭仁さんからの推薦文:『聞くが価値vol.01』


セミナープロデューサーであり、数々の著書をお持ちの
松尾昭仁氏から『聞くが価値vol.01』(6月29日開催)への
応援メッセージをいただきました!感謝!

===========================================

今回のセミナーの特別講師であるマダム・ホー氏の著書
『世界一愚かなお金持ち、日本人』、読ませていただきました。

私はセミナープロデューサーという仕事柄、多くのセミナーや講演を見てきたましたが、
本当の意味で「成功」するためには、ある一定の法則があることに気がつきました。
その法則と秘訣が、マダム・ホー氏の本に全て書いてあります。

今回のセミナーは、アメリカに住む氏の貴重な日本講演だと聞きました。
私も当日は会場の後ろで、真剣にメモを取らせていただこうと思っています。
今からセミナーが楽しみです。


ネクストサービス株式会社 代表取締役CEO
セミナープロデューサー  松尾 昭仁
http://www.next-s.net/
===========================================
主な著作
『「その他大勢」から一瞬で抜け出す技術』(日本実業出版)
『「稼ぐ力」が身につく大人の勉強法』 (ダイヤモンド社)
『1000人のマーケットで1億稼ぐ!』(すばる舎) など
===========================================

当日は松尾さんもご参加される予定です。

これで出版経験のある著者の方が4人、出版関係の方も多数ご参加。

なんだか「出版セミナー」みたいになってきまして(笑)

開催まであと10日を切りましたが、今から大変に楽しみです!

最強コラボセミナー『聞くが価値』vol.01
「お金」と「人脈」で、自分の影響力を10倍にする投資術 with マダム・ホー氏


松尾昭仁氏のブログ
セミナーブログ セミ風呂
http://seminarblog.livedoor.biz/


ちなみに松尾さんの新刊が出ます↓

いつも仕事に追われている上司のための 部下を動かす教え方
タグ:松尾昭仁
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。