鹿田尚樹の「読むが価値」

2008年12月31日

2009年仕事始めまでに読んでおきたい翻訳書【ベスト10】

どうも鹿田です。

smoothさんの昨日の記事を見て・・・

【2008】今年ご紹介した翻訳本ベスト13
http://smoothfoxxx.livedoor.biz/archives/51586258.html


鹿田もブログでオススメする翻訳本を紹介することにしました。
(幸いsmoothさんとは、一冊も被らなかったので・笑)

鹿田の中で「翻訳書」は…

非常に優れた情報源であり、あまりハズレがないのでよく読んでいます。

今回は、紹介したことのない一冊【隠れた名著】的な本もありますので、ぜひ!

続きは↓【2009年仕事始めまでに読んでおきたい翻訳書】

続きを読む

2008年12月29日

『「見える化」仕事術』@石川和幸

「見える化」仕事術


どうも鹿田です。

今日ご紹介する1冊は、石川和幸さんの新刊。
『「見える化」仕事術』


最近、鹿田はあらゆるところで・・・

「来年はデザインが最重要テーマのひとつ」

と言い放っていますが・・・(笑)

その「デザイン」が最重要テーマだといえる所以が本書で見つかります。


本書を読んで改めて感じたことが・・・


「デザイン(イメージ)がお金になる時代」


本当はこの「デザイン」の言葉の裏側には、色々な意味合いが含まれているのですが・・・

ここは単純化して「デザイン」にします。


そして・・・

この本を読んだ鹿田は・・・
「来年の活動」を「見える化」に取り組みました(笑)

ということで・・・

続きは↓【今の時代はイメージで単純化できる人が、勝てる時代】


続きを読む

2008年12月27日

【開催決定!】「聞くが価値」vol.06 in【大阪】:「外見力」と「視覚力」で確実に突き抜ける最強ブランディング術〜潜在無意識に訴えかける「デザインのチカラ」〜

----------------------------------------------------------------
★☆ 開催決定 ☆★
第6回『聞くが価値』(大阪・産業創造館)2月1日(日)14:00〜17:00

■『聞くが価値』vol.06■

〜潜在無意識に訴えかける「デザインのチカラ」〜
「外見力」と「視覚力」で確実に突き抜ける最強ブランディング術

----------------------------------------------------------------

聞くが価値vol.06pos-170.jpg

どうも鹿田です。

・「これ以上、人に知らせたくないセミナー」
・「いろいろ刺激を受けて興奮しすぎて、なかなか寝付けませんでした」
・「誰でも1回参加するだけで成長出来る」
・「出版の企画に悩む私にとって、まさに必要不可欠なセミナー」
・「セミナーでメモった枚数、何と6枚!驚愕の新記録セミナーでした。学ぶこと多すぎです。」
・「是非継続して参加したい、と思う非常に満足度の高いセミナーでした」
・「参加者も個性溢れる面々でセミナー内容も素晴らしいが、この人たちが集まる”場”に価値がある」


開催するたびに、参加者が成長していく
大好評のセミナー『聞くが価値』。

第6回目となる今回は・・・

ついに・・・


大阪開催です!


過去5回の聞くが価値にわざわざ関西方面からご参加の皆様・・・

本当にありがとうございました!

今回は、関西方面の皆様にもお逢いするために・・・

「聞くが価値」を丸ごともって行きたいと思います!


今回のテーマは・・・

2009年の最重要テーマのひとつ・・・「デザイン」


ありとあらゆる情報が氾濫する中で・・・

いかに顧客の頭の中にダイレクトに情報を伝えられるか?

ひいては、読者に対していかにわかりやすく情報を伝えられるのか?


2009年は一瞬の「デザイン」で圧倒的に差がつく年になります!


自分ブランディングにおいても・・・

「自分をデザインすること」つまり「外見力」が一層重要になります。
「一度与えた第一印象をやり直すチャンスは二度とない」

の言葉通り・・・

あらゆるスピードが早くなっていくときには・・・

「第一印象」のインパクトが・・・
後々の「影響力」に大きな差になってあらわれます。


また「ビジネス」においても・・・

「ブログ」「ホームページ」が・・・
一層大きなチカラを生み出すメディアになるはずです。
(今でも、ではなくて、今より「一層」)

ここでも差がつくのが・・・

「デザイン」つまり「視覚力」なのです。


今まで、個人もウェブもあまりにも「デザイン」に投資をしなさ過ぎました。

それは「情報主体」の世の中で・・・

「与える情報」(=テキスト)がすべてだと思っていたからです。


しかし・・・

これからは「情報」はテキストで伝えるだけでなく・・・

「見える化」すること、つまり「視覚化」することが大切になります。


2009年はこの「デザイン」・・・「視覚力」の差が・・・

「自分価値」に大きく影響してくるとともに・・・

「ビジネスにもたらす利益」が大きく変化します。


今回はその「外見力」と「視覚力」の秘訣を、
カウボーイ税理士ことウエスタン安藤氏と・・・
『視覚マーケティングのススメ』の著者ウジトモコ氏を
お迎えしてたっぷりノウハウを指南していただきます。


相手の潜在意識に訴えかける「デザイン」の秘密とは・・・

「自分メディアブログの圧倒的差別化ポイントとは何か?」
「視覚化はお金になるのか?」
など・・・

ウエスタン安藤氏、ウジトモコ氏の「出版実現方法」も交えながら・・・
2009年を乗り切る自分ブランディングの創り方・発信ノウハウを語ります。


ナニワ商人の街での・・・
「2009年の稼ぎ方・高め方」を「デザイン」を通じて語ります!



今回も「灼熱」の内容で開催します!
ご参加希望の方は、ぜひお早めにお申し込みください!

【申込はコチラ↓から】
http://yomugakachi-seminar.seesaa.net/

----------------------------------------------------------------
講 師:
・ウエスタン安藤氏『世界一わかりやすい会計の本』
・ウジトモコ氏『視覚マーケティングのススメ』
日 時:2月1日(日)14:00〜17:00
参加費:7000円
定 員:40名
会 場:大阪産業創造館【大阪・堺筋本町】
懇親会:あり
内 容
・ただの田舎の税理士だった安藤惠哉が、どのようにしてウエスタン安藤となって出版に至ったのか?
・安藤流:自分ブランディングの作り方・考え方
・ウジ流:出版実現へのプロセス
・2009年は「視覚マーケティング」で圧倒的に差がつく理由
・「自分デザイン」(外見力)と「ウェブデザイン」を成功させる戦略的秘訣
(各トピックは現段階での予定であり、変更することがございます)
など
----------------------------------------------------------------

2008年12月26日

「お前ら・・・勉強しろ」:【今日のコトバ】『ドラゴン桜(1)』

「給与システム・年金・税金・保険・・・」
「みんな頭のいいやつが、わざとわかりにくくしてロクに調べもしないやつから多く取ろうという仕組みにしている」

「つまりお前らみたいに頭使わず面倒くさがっていると・・・一生だまされて高い金払わされるんだ」

「賢いやつはだまされずに得して勝つ」
「バカはだまされて損して負ける」

「だまされたくなかったら・・・損したくなかったら・・・」
「お前ら・・・勉強しろ」


『ドラゴン桜(1)』三田紀房

どうも鹿田です。

国会議員秘書時代に、
議員と一緒に深夜の東京を車で走っていたときの話です。

続きは↓【東京で最も遅くまで、灯りの消えない場所】


続きを読む
タグ:ドラゴン桜

2008年12月25日

個人BLOGも「戦略的デザインカスタマイズ」のススメ:ウジさんに分析&解説していただきました!

uji-collumn01.jpg

どうも鹿田です。

先日の記事の中で・・・
ブログの「資産価値」を高めるために・・・

お金をかけず・・・

時間をかけて「デザイン」に投資してみました!

とブログのデザインをカスタマイズしたことを書きました。

『デザインとは「資産」である』:『視覚マーケティングのススメ』
http://www.yomugakachi.com/article/111341669.html


ウジさんの『視覚マーケティングのススメ』を読んで・・・

実践!

してみたわけですが・・・

その鹿田の実践結果について、著者のウジさんご自身から・・・
「分析」「解説」というフィードバックを、All Aboutのコラムの中でしていただきました(汗)

そのウジさんのコラムはコチラ↓

個人BLOGも「戦略的デザインカスタマイズ」のススメ
http://profile.allabout.co.jp/fs/uji-publicity/column/detail/43471



続きは↓【「鹿田さん、合格ですっ!!」】

続きを読む

2008年12月24日

『あなたはなぜ値札にダマされるのか?』@オリ・ブラフマン/ロム・ブラフマン

あなたはなぜ値札にダマされるのか?―不合理な意思決定にひそむスウェイの法則


どうも鹿田です。

今日ご紹介する一冊はオリ・ブラフマン(起業家)とロム・ブラフマン(心理学者)の共著。
『あなたはなぜ値札にダマされるのか? 不合理な意思決定にひそむスウェイの法則』


原書の『SWAY:The irresistible pull of irrational behavior』は、
アメリカで発売直後にNYタイムズ紙のベストセラー入りして話題になった一冊。

原書のタイトルでもある『SWAY』というのは・・・
「逸脱・影響・左右・支配」という意味で、
本書でいうとこところの「合理的な選択ができない理由」を指します。


本書の冒頭で語られる・・・

「人間は合理的ではない」

という言葉は、人間の本質をよく捉えていて、
私たちの誰もが「不合理な決定」を下す「SWAYの力」に翻弄されている。


本書を読んだ方は・・・
「SWAYの力を理解して、不合理な決定を下す前に対策を練ろう」と考えるはずです。


ただし、鹿田のような(笑)悪人が読むとこのように考えるはずです。


「SWAYの力を理解して、人に不合理な決定をさせてしまおう」


鹿田も何十通りもの「SWAY」の方法(悪用・笑)について・・・
考えを巡らせていた1人です(笑)

この身近に潜む「SWAY」のチカラは・・・

一言で言えば「見えない権力」なのかもしれません。

悪用することもできるし、
身の対策を取ることもできます。

間違いなく言えるのは・・・


「SWAY」のチカラを知らなければ、「SWAY」のチカラに屈服するしかない


ということです。

個人的にはかなり「ヤバイ」一冊です!

続きは↓【「もう、逃げられない」不合理な決定】


続きを読む

2008年12月23日

『1分間アントレプレナー 黄金の起業法則』@ケン・ブランチャード

1分間アントレプレナー 黄金の起業法則
4534044895鈴木 智草

日本実業出版社 2008-12-18
売り上げランキング : 46403


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



どうも鹿田です。

今日ご紹介する1冊は・・・
『1分間マネジャー』等で“1分間ブーム”を巻き起こした、ケン・ブランチャードの最新刊。
『1分間アントレプレナー 黄金の起業法則』


『The One Minute Entrepreneur』として洋書のうちから手にとっていた本が、早速翻訳書として日本でも出版されました。

アメリカで100万部を超える・・・
「1分間シリーズ」の「起業家成長物語」編です。


多くのスモールビジネスが立ち上がり、
毎年多くのビジネスが消えていく。
そこには「致命的」ともいえる間違いが存在するのです。

本書はその「間違い」を起こさないための「重要な本質」を、
時には面白く、時には心に突き刺さるストーリーで書かれている重要な1冊でした。


全米で数多くの起業家に影響を与えているといわれる1冊。



続きは↓【お金を払ってくれる人がいないなら、趣味であってビジネスではない】


続きを読む

2008年12月22日

「割り勘にしているうちは、人間関係は勉強できない」:【今日のコトバ】『30代でしなければならない50のこと』

===============================
「20代の頃は、割り勘で許されました」
「30代になったら、割り勘から早く卒業しましょう」
「割り勘をしているうちは、お金の使い方を覚えることができないからです」

中谷彰宏 『30代でしなければならない50のこと
===============================

どうも鹿田です。

学生時代に先輩から言われた一言が・・・
今でも心に残っています。


続きは↓【ご馳走の仕方、ご馳走のされ方でお金の使い方を覚えよう!】

続きを読む

2008年12月21日

『抜擢される人の人脈力』@岡島悦子

抜擢される人の人脈力  早回しで成長する人のセオリー

どうも鹿田です。

今日ご紹介する一冊はカリスマヘッドハンター岡島悦子氏の新刊。
『抜擢される人の人脈力 なぜあの人にだけチャンスがくるのか?』


今年最後に、今年一番衝撃的な「人脈」本が登場しました!


この本読まずして、2008年は終われない!


「人脈って言葉が好きではない」とか・・・
「人脈というのは厭らしい感じがする」というのは・・・

人脈がない人の「言い訳」

もしくは、人脈の意味をわかっているのに自分にはないという「僻み」


そんな人は本当に「人脈なし」でビジネスができる?って思っていますか?
もしくは、能動的なワーカーではなくて、受動的なワーカーを目指しているのですか?


もし、あなたが能動的なビジネスワーカーを目指しているのなら、本書から学べることは必ずビジネスに活きてきます。

とてもオススメできます。

しかし、あなたが受動的なビジネスワーカーを目指しているのなら、オススメできません。

「受動的なビジネスワーカー」=「ルーティン・ワーカー」に人脈の効用は少ないからです。


これからの「ビジネスのパラダイムシフト」に備えるための、必読の1冊!


続きは↓【「I am Nobody(何者でもない自分)」になる前に】


続きを読む

2008年12月19日

ディスカヴァー・トゥエンティワン主催「クリスマスパーティー」に行ってきた!

DSCF4254.JPG

どうも鹿田です。


今年もまた快進撃を続け、なおかつ鹿田も良く手にとる本の出版社の1つ。

「ディスカヴァー・トゥエンティワン」


そんなディスカヴァーのクリスマスパーティーに参加してきました(汗)


続きは↓【ディスカヴァーは「愛」、二度と見れないベストセラーズ・笑】


続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。