鹿田尚樹の「読むが価値」

2009年07月30日

8月30日の投票日まで「選挙」から「自分ブランド」と「マーケティング」がわかる1冊!

どうも鹿田です。

これから1ヶ月間「選挙」がマスコミに取り上げられると思いますので、ぜひおススメしておきたい一冊をご紹介します。

舞台ウラの選挙―“人の心”を最後に動かす決め手とは! (青春新書インテリジェンスシリーズ)
舞台ウラの選挙―“人の心”を最後に動かす決め手とは! (青春新書インテリジェンスシリーズ)
青春出版社 2007-06
売り上げランキング : 71367

おすすめ平均 star
star選挙・政治とカネについてよく分かる
star選挙を楽しめるようにしてくれる一冊

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


著者の三浦博史さんは「選挙プランナー」という仕事をされています。

「選挙プランナー」の仕事とは・・・

・選挙区の情勢調査
・好感度UP〜写真、表情、話し方
・ブランディング
・チームワーク力UP

つまるところ「自分ブランディング」とか「自分マーケティング」に大いに参考になることばかりしています。

そう、「選挙」というのはいかに自分を魅力的にパッケージをして見せるか、といのがポイントですから当然ですね。

著者の略歴を見ると・・・

1979~88年、国会議員公設秘書を務める
1989年、米国国務省招聘を経て日本初の総合選挙プランニング会社「アスク株式会社」を設立

以来、数多くの選挙戦を手がて・・・

松沢成文神奈川県知事
上田清司埼玉県知事
2006年仲井真弘多沖縄県知事

2007年の東京都知事選挙では、石原慎太郎東京都知事の選挙参謀(選挙キャンペーンマネージャー)を務めた。

「公設秘書」という経歴は、私と同じですね。

これから「選挙報道」を見る1ヶ月になると思いますが、とても勉強になりますので、ぜひおススメです!

_________________________

【編集後記】

明日は親しい知人でもあり・・・

ブログ界に「竜兵会」ではなく・・・

「白岩会」として旋風をまき続ける女性・・・

白岩美代子さんに「ジャニーズマーケティング」を語っていただきます。

当日、ドタ参も可能です。

講演よりも、その後の飲み会が楽しみ・・・って人も多いはずですが・・・

僕も個人的に明日がとても楽しみです!

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cac24d4653610
_________________________

【お知らせ】


Mixiには「読むが価値&聞くが価値」のコミュニティがあります。

ミクシィをやっている方であれば、誰でも参加できます!

ご興味あれば、ぜひ!

comm-yomugakati170.jpg


マイミクも常時募集中です!

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=15932136

2009年07月28日

【原稿執筆中】2日間で15,000字&デジタルグッズ「ポメラ」

どうも鹿田です。

本の執筆のために原稿を2日間書き続けています(汗)

この2日間で書いた文字数は約15,000字。

続きを読む

2009年07月27日

「同世代の同性に好かれる事!」:売れ続ける芸人の共通点

どうも鹿田です。

26時間テレビは見なかったのですが、たまたまつけていた「行列のできる法律相談所」の中で、島田紳助が絶妙な言葉を放っていました。

売れ続ける為には同世代の同性に好かれる事!

一緒に成長していけるから!




生き残る芸人の共通点


「消える芸人、残る芸人」

この秘密を語っていたところあるのですが・・・

・子どもが遊びでマネをする芸人は、基本的に芸人寿命が短い

たとえば「ゲッツ!」とか「そんなの関係ねぇ」とかですね。

ファン層が年齢を上げると「面白く」感じなくなるそうです。

ファンと長く付き合えないと、消えるのも早いのでしょう(汗)


一番良いのが「ファン」と一緒に成長できること。


たとえば・・・

ダウンタウンなどはその典型だそうですね。

10年前のファンと一緒に成長できることが、残る芸人の秘訣。


今後、著者として息の長い活動をするためには心に残したい言葉ですね。

・ファンと一緒に成長する

それも「同世代の同性」ということですが、僕の場合は20代〜30代の男性ですね。

みなさんの場合はどんな方が当てはまるでしょうか?


島田紳助の「プロデュース論」や「哲学」はとても参考になりますよ。

みなさん、下の作品で色々と知ることができますので、ぜひ読んでみてください!


4344980387ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する―絶対に失敗しないビジネス経営哲学 (幻冬舎新書)
幻冬舎 2007-05

by G-Tools


4344403320哲学 (幻冬舎文庫)
幻冬舎 2003-03

by G-Tools



これは島田紳助さんの著作ではありませんが、詳しく書かれています。

487177273X島田紳助はなぜ好きな事をして数十億円も稼ぐのか―蓄財術は島田紳助に学べ!
あっぷる出版社 2007-05

by G-Tools



特にこのDVDはおススメでしょう!

紳竜の研究 [DVD]
紳竜の研究 [DVD]
アール・アンド・シー 2007-05-30
売り上げランキング : 367

おすすめ平均 star
star自己啓発が全て入っている
star成功本よりこれを見た方がいい
star紳介ブランディング

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2009年07月26日

ブログや書籍の原稿を携帯メールで書く

どうも鹿田です。

週末なので、今日はライトな記事でいきたいと思います(笑)

最近、ブログや書籍の原稿を書くなど・・・
ある意味「執筆業」と化していますが、ちょっとしたハックを!


◆ブログや原稿は携帯メールで書く


僕はブログも書籍の原稿も、基本的には「携帯電話」のメールで書いています。

書籍を読んでいると、自分の原稿に使えそうな一文が見つかるので・・・

件名にその「一文」を打ち込みます。

そして「本文」には、それに関連する情報や、自分の意見などを「ちょこっと」かきたしておきます。


たとえば・・・

【件名】仕事の内容と手順をチェックシート化する

【本文】具体的な行動内容や関連URLをそこに示しておくことで、経験の浅い新人やアルバイトでも迷わず実行できる 仕組み仕事術92

加えて、その本の「タイトル」や「該当ページ」なども記載しておくと、あとで探すのに便利です。

これを「Gmail」に送信して完了です。

あとは、家でその一文に関する「肉付け」(体験談や独自の意見)を加えていくと・・・

ブログも書籍の原稿も書けるのです。



今まで、書籍で「グッと来たフレーズ」はマーカーで線引きをしたり・・・

メモで抜書きをしていましたが・・・

どれもいまひとつしっくりきませんでした。


しかし、携帯電話はいつでも手元にありますし・・・

電車の中でもメールを打つ感覚なので、自然であまり手間になりません。


あとで別にパソコンで打ち直す手間も省けますし・・・

Gmailは「検索性」に優れているので、キーワードでもアドレスからでも探せます。


新しい「レバレッジメモ」の作り方としても・・・

「携帯メール」を作って、もっと手軽にしたいものです。


ブログを書いているかたや、これから作家を目指す方には、ぜひおススメの「ハック」のご紹介でした!

_________________________

【編集後記】


昨日、大型電気店で「液晶テレビ」をみていたら・・・

「Perfume」という3人組のユニットのPVが流れていました。

大画面で見るとつい欲しくなってしまうので・・・

探してみたんですが、DVDのタイトルも何もわからなかったので・・・

結局探すことができませんでした。

以前も、浜崎あゆみや大塚愛のライブの模様が流れているのをみて・・・

「いいな」と思ったことがあったんですが、ついでにDVDも、

そこにおいといてくれればいいんですけどね(笑)

お肉屋さんに「ハンバーグのタレ」とか「焼肉のタレ」がおかれているので・・・

ぜひ液晶テレビで流しているDVDも近くにおいていただきたいと思う私でした(笑)

_________________________

【お知らせ】


Mixiには「読むが価値&聞くが価値」のコミュニティがあります。

ミクシィをやっている方であれば、誰でも参加できます!

ご興味あれば、ぜひ!

comm-yomugakati170.jpg


マイミクも常時募集中です!

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=15932136

_________________________

2009年07月24日

『モテ・バイブル』@藤田サトシ

4806127329モテ・バイブル
藤田 サトシ
中経出版 2009-03-20

by G-Tools

どうも鹿田です。

負けられない戦いがここにある(by ジョン・カビラ)

ではないですが・・・

男がモテるために「負けられない戦い」も結構ありますよね(笑)


伝統の中経出版が「無駄すぎるほどの懲り様」を注いでまで・・・

作ってしまった「モテの王道」を極めるための1冊です!


「モテ」にも関わらず・・・

「無駄すぎるほど秀逸」なデザインと・・・

「タウンページ」かと見間違うほどの560ページのボリューム!


ブログ極めるなら『ブログ道』ですが・・・

モテを極めるなら『モテ・バイブル』です(笑)


続きを読む

2009年07月22日

『「場回し」の技術』@高橋学

4334934676「場回し」の技術 (Kobunsha Paperbacks Business 28)
高橋 学
光文社 2009-07-18

by G-Tools

どうも鹿田です。


いや〜、マジためになる1冊見つけました!


知っている著者の本を紹介していると・・・

「身内びいき」なんじゃないか?といわれそうですが・・・

これ、真面目にマジめな価値ある1冊です!

(というか、最近知っている人ほど紹介しない・・・という天邪鬼なワタクシ・・・汗)


特に・・・

僕のような「セミナー」や「勉強会」の主催者や・・・

イベントやっている人には「マスト」(必須)ですな。

マジで。

・・・でこの本を読んで思ったんですが。

これからは「場回し」の技術は、非常に重要だなと。

社内でどれだけの地位を得られるかという事や、
出世が早いかどうかも、実はこの「場回し」の技術なんじゃないか?

というくらいに思っています。


ということで、「場回し」の技術を極めること!

これからの時代に非常に重要なスキルだということが、
本書から学ぶことができます!
続きを読む

2009年07月21日

「ブログ」も「読書」も無理にしなくてもいい

どうも鹿田です。

「ブログ」や「読書」の有効性を説いている記事は
たくさんありますが、たまには逆の視点から。

まずはじめに・・・


「ブログ」も「読書」も必須ではありません


僕自身、ブログの中で「ブログ」の有効性や・・・
「読書」の有効性を謳う記事をいくつも書いていますが・・・

たまに色んな人と話すと、思うことがあります。

それは・・・

「あなたには、読書もブログも必要ないよ」

ってことです。

続きを読む

2009年07月19日

【45日経過】人気ブロガー養成講座(入門コース)のブログ報告会に参加してきました!

どうも鹿田です。

昨日は5月30日に開催された
「人気ブロガー養成講座(入門コース)」に
参加された方の「45日後、経過報告」ということも
兼ねての集まりに参加していきました。


第1回 人気ブロガー養成講座(入門コース)が無事終了!
http://www.yomugakachi.com/article/120551890.html



参加者同士の方で、こうやって何日かしてから・・・

「あれからどうですか?」

ということが語れる会はとても学習効果を高めるとともに・・・

ネットワーク作りにおいても素晴らしい機会だとおもいました。



・・・で今回は「セミナーから45日経ってどうですか?」

というものでしたが、みなさん・・・

「またテーマが絞り込めてない」
「キャラを立たせる必要があると感じている」
「実際に、広告を外してみました」


色々と試行錯誤されているようです。



そんな行動に対するフィードバックを皆さんでしていたわけですが・・・

参加者のお1人のブログデザインが変更されまして・・・

とても素晴らしい変化だということで、みなさん驚かれていたブログがあります。


それがコチラのブログ

090719-2.jpg


以前は↓のようなデザインでした。

090719-1.jpg


ブログタイトルも手を加えられていますが・・・

やはりデザインの良さで、一気にブランド化されたイメージですね。



デザインでこれだけ変わるというのは、
やはり以前のものと見比べると一目瞭然ですね。

とても素晴らしい変化だと思います。


このブログデザインを作成されたのが・・・

同じく「人気ブロガー養成講座(入門コース)」に参加されていた
長谷川あゆみさんという方で・・・

コチラでブログを見ることができます。

表現力向上委員会
http://hasegawa-ayumi.com/


ヘッダー画像だけなら9,800円だそうですから、
とても費用対効果の高いブランドツールが「オリジナルヘッダー」といえるでしょう。

いくつかヘッダーを作ってくれるところはありますが、
とてもおススメですね。


ヘッダーを作ればいいというわけではりませんが、
こうやってブログ仲間に囲まれてそれぞれのブログを
通じてコミュニケーションをする。

とても素晴らしいネットワークだと思います。

昨日の参加者も20歳の大学1年生から、50代の方まで。

本当に幅広い方と繋がれるツールですね。


またこれから45日後にも「フィードバック」を報告する会が、
予定されているので、とても楽しみです!


_________________________

【編集後記】

3連休ですね。

今、就職活動を考えているので、ゆっくりと準備を整えたいと思います。

「就職」・・・・なるほど「転職」ではないのですね(笑)

僕の場合。

_________________________

【お知らせ】


Mixiには「読むが価値&聞くが価値」のコミュニティがあります。

ミクシィをやっている方であれば、誰でも参加できます!

ご興味あれば、ぜひ!

comm-yomugakati170.jpg


マイミクも常時募集中です!

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=15932136

_________________________

【お知らせ】

1月31日に渋谷で開催した・・・
アルファブロガーの大橋悦夫さんとの「ブログセミナー」

【ビジネス突破塾vol.01】「ブログ戦略講座」
ビジネス突破のための「仕掛ける」ブログマーケティング術を伝授!

こちらがDVDになりました。

≫【ビジネス突破塾vol.01】ブログ戦略講座<DVD>

_________________________

【お知らせ】

大好評の人気ブロガー養成講座(入門コース)が音声で聞けます!

【人気ブロガー養成講座(入門コース)音声CD】
http://www.formpro.jp/form.php?fid=43125





2009年07月18日

【会談】ビジネス書の書評家の集まり2009・・・、後、【書評ブロガーの飲み会だったのにダンコーガイ独演会】

昨日「書評家の集まり」という会に参加してきました。


【参加者一覧】(ブログ名省略)

小飼弾さん http://blog.livedoor.jp/dankogai/
大橋悦夫さん http://cyblog.jp/
女子勉さん http://www.bloomingdesign.net/wordpress/
鹿田尚樹さん http://www.yomugakachi.com/
Tulipaさん http://www.breview.jp/
丸山純孝さん http://www.enbiji.com/
藤井孝一さん http://www.bbook.jp/
聖幸さん http://blog.zikokeihatu.com/
こばやしさん http://tikara.bizpnet.com/
sugiyuzu http://ameblo.jp/sugiyuzu/


若輩ながら、約20分遅れで会場入り(汗)

・・・で、会場に入った瞬間、何かの「談合」でもあるんじゃないかという雰囲気(笑)

とりあえず、弾さんを中心に皆さんで盛り上がってきました(笑)


参加者の方が、何名かブログで取り上げているようですので・・・

そちらも見ていただきつつ・・・


ビジネス書の書評家の集まり2009
http://www.web-smile.com/jissenkigyou/archives/002103.php

小飼弾さんに会う〜書評家の集まりに参加
http://ameblo.jp/tulipa990/entry-10302182884.html

「ビジネス書の書評家の集まり」に行ってきた
http://d.hatena.ne.jp/dailypost/20090718/p1

おもしろい交流会に参加しました
http://d.hatena.ne.jp/dailypost/20090718/p1

書評家の集い@新橋
http://ameblo.jp/sugiyuzu/entry-10301964859.html



僕は何を書きましょうかね・・・

いやいや、相当ツッコミどころが多いので・・・

絞らないといけないくらいなんですが・・・(笑)



多分、「書いていいよ」ってぽいとこだけご紹介します。



まずは大橋悦夫さんですね。


みんな書いているけど・・・

小飼さんを中心になにやら諸々トークで盛り上がっているところ・・・

1人だけ、ケータイに向かっている人が・・・大橋さん(笑)


「トークに参加しないで、ケータイばっかりいじってるんじゃありません!」

って、まるでDSをしている男の子のように見えた大橋さんが・・・

何をやっていたかというと・・・



小飼さんの「生弾言」を「ついったー」で生実況しているし(笑)



ほんと、ガジェットオタクであり、ネットオタクな大橋さん(笑)

個室で会話しているのに・・・

大橋さんが「ついったー」のフォローを見て・・・

「こんな反論がきてますけど・・・」とか言ってるんですよ。

いつのまに「ラジオ局」になっているのやら(笑)




大橋さんで・・・こんなに書いてしまった(汗)

ネタがたくさんあるので・・・全部かけるかな(笑)


・・・そうだ、あとはサッパリ書くことにしよう。



聖幸さんは・・・

遠目で見た感じ、唯一弾さんと「普通」に会話していたように・・・
(ってか、何で弾さんが基準になっているのか・・・笑)

っていうのは、僕が「プログラム」とかまったくわからないんで・・・

理系の方が意外とに多いという書評ブロガーが集まると・・・

なんか「デジタルガジェット」の話で・・・

たとえば「i phone」とかで、めちゃめちゃ盛り上がっているわけですが・・・

僕は、早速についていけないわけです(笑)




最後は・・・「どうやったらはてブ付くんですかね〜?」という質問に・・・



『僕が、カツマさんにガチで口で3分持たない件について』



とかいう・・・変なタイトルとか・・・出てくるんで・・・

↑これのタイトルには、長い「前提」の説明があるわけですが・・・


簡単に説明すると・・・

・小飼さんと鹿田の年齢が13違う
・でも、体力的には負けてないという弾さんが「ガチ、で勝負する?」と僕に問う
・僕は「体力×勝負」ということで・・・「肉体系」(相撲とか)を想像する
・しかし、弾さんが言った勝負というのは・・・「議論」とかそういう体力勝負
・で、小飼さん曰く・・・「僕と勝間さんだったら、何時間でも持つけど・・・」
・というくだりで「鹿田は3分持たない」という結論に(笑)




「鹿田」が「勝間さん」を「相手」に「議論」しても「3分」も「持たない」


という一言を説明する記事を・・・


はてブを狙うとすれば、こういうタイトルがいい!


ということで・・・出てきたのが・・・


『僕が、カツマさんにガチで口で3分持たない件について』


というタイトル。あぁ「卑猥」とか感じたら、すみません、ホント(笑)


そうそう、お断りしておくと・・・

聖幸さんが「タイトル」を決めたというか、流れでそういう雰囲気になったよ。

ということを、聖幸さんの名誉の為に追加して書くことに(笑)



あぁ、今度は聖幸さんで・・・

大橋さんより長く書いてしまった・・・(汗)



・・・で、では今度こそさっぱりと書くとして・・・

小飼弾さんは、僕はよく知っているのですが・・・

こうやってお話しするのは「初めて」ということで・・・

幾分緊張するものの・・・


会場での空気の「異変」に気がつくわたし。



なんかですね・・・

誰も弾さんに「質問」とか「ツッコミ」とかなくなっている雰囲気が・・・

というのも・・・



「弾言」にみなさんややビビり気味のご様子で(汗)



いやいや、僕もビビッているわけですが・・・

せっかくなので、色々と聞いてみたわけですね。


・アマゾンでのコンバージョン率について。。。とか。
・記事を書くにあたっての時間。。。とか。
・はてブをつけるコツ。。。とか。
・トップブロガーが何をしているのか。。。とか。


その辺は・・・

大橋さんがピコピコと「ツイッター」に上げていたので・・・

ここで見れます↓

http://d.hatena.ne.jp/dailypost/20090718/p1


・・・で失礼ながら・・・

「小飼さんと江川達也さん(マンガ家)は似ている」とか・・・
(まじかるタルルート君ですよね、やっぱ)

「ホリエモンさんの話」とか・・・
(「読むが価値」は『稼ぐが勝ち』をもじっていることなど)

お話させていただきましたが・・・

最後は・・・

恋人かと間違うような写真も一緒に取っていただきました(笑)

090718-1.jpg


あ、それからお隣に座っていた藤井さんとも一緒に写真を。

090718-2.jpg

(・・・で横でiPhoneいじっているのが大橋さん・笑)


あぁ。

1記事にしては長すぎますね。

では、ほんとにあとはサッパリ・・・




まるるちゃんが髪を切って「兄貴」になっていました(笑)


sugiyuzuさんが緊張のあまり「笑顔」が絶えませんでした(笑)


joshibenちゃんが、弾さんに「マンガは斬新」と絶賛されていました。


外間さんが、2次会で「実は今日の最年長かも」と暴露していました(笑)


こばやしさんは幹事だったのに「遅刻した」と悔やんでいました(笑)




あぁ、ちょっと「さっぱり」過ぎましたか(汗)


それだけ・・・弾さんの独壇場だったということなんですが(笑)


普段は「講師」として飲み会に参加される方も多い方々ですが・・・

今回はみんな弾さんを囲んでということで、なんだかフランクな雰囲気で楽しむことができました。


はい、最後にまるるちゃんが・・・

弾さんに献本されていた本がコチラ↓

音速成功 ~夢はチームで叶えろ~
音速成功 ~夢はチームで叶えろ~音速成功プロジェクトチーム

エベイユ 2009-08-03
売り上げランキング : 1671954


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今なら、弾さんの書評が上がる前に買えるかも(笑)

「音速」で成功するためには「チーム」でやる!を説いた1冊です。

ある意味で「書評家」もチームですから。

個人ではなくて、その(書き手の)数が増えることによって、
出版界やビジネス界にも価値を生み出すことができます。


・・・・ということで「会談」の模様を・・・

ざっくりとサクッと長文ダケド・・・ご紹介でした。

主宰のこばやしさん、ありがとうございました!

2009年07月18日

【煩悩坊主物語】『ぼうず丸もうけのカラクリ』@ショーエンK


どうも鹿田です。



「ぼうず丸儲け」



世の中には「テレビ局」や「パチンコ屋」「政治家」など・・・
数々の規制に守られて「設けちゃってる」人たちがいるわけですが・・・

まさか、そんな彼らを上回る「丸儲け」な人種がいたとは(笑)



それが・・・「ぼうず」(住職)



むかし・・・織田無道がテレビによくでていたのを思い出しますが、
幼ごころに「ベンツ」とか高級車に乗っている無道さんをみて・・・

「坊さんでもテレビに出ると、儲かるのか」

と思ったものです。


しかし・・・テレビに出なくても「丸儲け」だったんだ(笑)



この本の中に「お寺が絶対儲かるカラクリ」が数々の理由とともに
描かれているわけですが、私たちが想像している高尚なお坊さんも・・・

「お金」と「生活」の不安から、解き放たれなければ・・・

高尚な社会奉仕も、安心してできない・・・というわけですな(笑)



ま、その通りなんですよね。




だから、よく僕は「貧乏な人に国会議員が満足に勤まるのか?」という疑問を語るのですが・・・

「お金」つまり「給料」の心配をしている議員というのは・・・

「国益」や「社会」のためではなく、自分のための「選挙活動」が優先されるわけですよ。

そんな人に落ち着いて、国政が任せられますか?と。



・・・ならば、給料はなくても困らない人たちに国政に務めてもらう。

坊さんの「社会奉仕」と、議員の「国政」

どちらも「お金」の心配から解き放たれてこその活動なわけです。



この本を読んで「時給50万円の坊さんなんて!」と怒らないでくださいね。


坊さんも「お金の不安からの解放」によってしか、安らかな平安を説くことはできないのです。


これは、私たちも同じだと思います。


ビジネス書というよりは、社会の仕組みの1つを知る「教養書」として、1度読むことをおススメします!

「ぼうず丸もうけ」のカラクリ
「ぼうず丸もうけ」のカラクリショーエンK

ダイヤモンド社 2009-07-17
売り上げランキング : 5498

おすすめ平均 star
star面白いのに、深かったです!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



_________________________

【編集後記】


今日紹介した『ぼうず丸もうけのカラクリ』について・・・

小話を1つ。実は・・・著者の「ショーエンK」さん。
(って、モロ「ショーンK」のパクリやん・・・笑)

実は、僕は初めて参加したセミナーで懇親会の時に、
目の前に座っていたのが、この坊さん・・・ではなく・・・

著者のショーエンKさんでした。

坊主に作務衣・・・みたまんま「坊さん」

コスプレかと思ったけど、本物でしたね(笑)

坊さんと一緒に乾杯した記憶があります(笑)合掌!

_________________________

【お知らせ】


Mixiには「読むが価値&聞くが価値」のコミュニティがあります。

ミクシィをやっている方であれば、誰でも参加できます!

ご興味あれば、ぜひ!

comm-yomugakati170.jpg


マイミクも常時募集中です!

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=15932136

_________________________

【お知らせ】

1月31日に渋谷で開催した・・・
アルファブロガーの大橋悦夫さんとの「ブログセミナー」

【ビジネス突破塾vol.01】「ブログ戦略講座」
ビジネス突破のための「仕掛ける」ブログマーケティング術を伝授!

こちらがDVDになりました。

≫【ビジネス突破塾vol.01】ブログ戦略講座<DVD>

_________________________

【お知らせ】

大好評の人気ブロガー養成講座(入門コース)が音声で聞けます!

【人気ブロガー養成講座(入門コース)音声CD】
http://www.formpro.jp/form.php?fid=43125
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。