鹿田尚樹の「読むが価値」

2010年02月28日

【FMサルース】人生初、ラジオ(生放送)に出演してきた!

100228-02.jpg
ラジオの生放送に初チャレンジしてきました。

FMサルースという横浜市青葉区を中心としたコミュニティFMラジオがあります。

作家の川上徹也さんのご紹介で、今回は初めてのラジオ出演をしてまいりました(汗)

テーマは「贅沢な時間」について。

贅沢な時間、、、何でしょうね?

みなさんが仕事をしているだろう、お昼の12時くらいに多摩川をランニングすること。。。とか?(笑)

あとは、寝静まっているだろう3時くらいに仕事をするとか(汗)

そんな他愛のない会話を、パーソナリティの小松田あこさんにはたくさん盛り上げていただきました(笑)

100228-01.jpg
パーソナリティの小松田あこさん


ラジオの生放送、とても緊張しましたが超面白かったです!

2010年02月27日

【ゴルフ】紳士淑女とのラウンドで、一流の「目配り・気配り」とは何か!?を学んできた件。

100227-02.jpg

先日、悪女な方アスリートな方と一緒にゴルフに行ってきました。

「作家とサッカー」(大志さん主催)というイベントもありますが…

100227-03.jpg
先日、浅草のフットサル場での「作家とサッカー」の模様


今回は「作家とゴルフ」ってことになるでしょうか(笑)
(大志さん、パクってすみません!)


ゴルフってとても性格が現れるスポーツです。

早朝から終りまで、短くても6時間以上は一緒に周りますよね?

そして、目的地にどんな「手段・方法」で行くかもそれぞれが自由に決められます。

また、突発的な出来事(池ぽちゃ・OBなど)が起きた時の、その人の反応もまたそれぞれです。


不機嫌な様子の人もいれば、明るく前向きな人もいる。

実は、私が務めていた国会議員の事務所の「採用面接」では、時々「ゴルフ」が行われていたくらいです。

それくらい「人柄」が顕著に出るスポーツなんですね。


実は元々、大学の友人と2人でプレーする予定だったのですが…

無理やり、お忙しいお二人を誘ってみた今回のゴルフ。

結果から行きますと、、、みなさん「人柄がいい」(笑)


根本真吾さんは、スポーツマンらしく爽やかな方でした。

熱中すると、とことんハマる性格らしくゴルフも一時期とても練習されたとか。

ラウンド中の動きが、私より遥かに「軽い」感じがしたのは気のせいではないようです(笑)


そして…

ナオミちゃんベルさんは…

悪女…ではない?という疑惑が(笑)

ご本人は「悪女イメージが崩れてしまう」と言われていましたが…

私は藤田さんが「悪女らしくないといわれる理由」がわかってしまいました。


それは…

「目配り・気配り」ができるからなんですね。


国会議員の世界でも「目配り・気配り・金配り」という言葉もあるくらいですので…

秘書の世界でも「目配り・気配り」は基本中の基本。

ゴルフ中でも…

・ティーはどこに行ったかな?
・迷惑をかけないように素早く打とう
・みんなのパターを持っていこう


私もこんなことを考えながら、ラウンドします。
(というかゴルフやる秘書はみんなそう考えています、たぶん・笑)

今回は、私よりも藤田さんの方が、そういう「気配り」をされていたことに更に驚き。


藤田さんも「銀座の世界」で活躍されていましたから…

「目配り・気配り」の技術は天下一品なんです、ほんと。

藤田さんがいれば、どんなラウンドでも楽しくなるはずですよ。


ただし…

私の独断と偏見ですが…

悪女は「わかっていても、気を配らない」というイメージがあるんです。

私の中だけですが…(笑)


実は、気がついているんだけど…

あえて、教えない。とか、あえて、気を使わない、とか(笑)



となりの席の子が私に気があるのはわかっているけど…

あえて、気がつかないフリをするとか…(汗)

あ、全然話が違う方向に…(笑)


「悪女学研究所」の悪女の定義とはまた違うとおもいますが…

「一般的な悪女」の定義ってそんな感じではないですか?

「気を使えるけど、使わない」みたいな点も(笑)


でも、こうして「目配り・気配り」ができる藤田さんや…

根本さんの方のような方が、多くの人に好かれる人柄なんだなと実感しました。


私は「気配り・目配り」だらけの秘書体質が抜けなく…

ゴルフも最後の1メートルをきっちり「外す」という得意技までデキてしましました(汗)


ゴルフはメンバーが揃わないとなかなか行けませんが…

こうして機会があればまた行きたいとおもいます。

ご希望の方はぜひ(笑)

100227-01.jpg
ゴルフは「アウトサイドミーティング」という会議の一種、、、だとどなたかが力説されておりました(笑)


悪女の仕事術
悪女の仕事術
ダイヤモンド社 2010-01-16
売り上げランキング : 5488

おすすめ平均 star
starとくに働く女性にはオススメッ!!
star職場の不協和音を取り除き、応援される人間になれる本
starミレニアムの悪女ってかっこいい!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


迷ったときこそ、続けなさい!
迷ったときこそ、続けなさい!
クロスメディア・パブリッシング(インプレス) 2010-01-15
売り上げランキング : 83773

おすすめ平均 star
star何故か心に訴えかけられるビジネス本
starプロフェッショナルとは何なのか

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010年02月26日

【ドタ参OK】明日、ワーク形式の勉強会があります。

100226-01.jpg
これからの5年を変える会 in 東京(主催:富田英太氏)

実は、明日、ワーク形式の勉強会があります。(講師は…私です…汗)

テーマは「もっと、シンプルに」ということで…

1部では「大事なことにフォーカスする技術」というお話をします。

今回は2時間〜3時間という長丁場のワーク形式なので…

2部では「記録」を活用した、「あなた自身の記録」を作り込むワークショップを予定しています。

明日の14:00から渋谷で開催します。

ドタ参OKとのことなので、明日お時間ある方はぜひ。
(申込方法がわからない方は、当日直接会場まで)

詳細はコチラのページから。

これからの5年を変える会IN東京
http://bit.ly/aJsVyz


======================================

定員:15名

講師:鹿田尚樹(しかたなおき) 

日時:
2010年2月27日(土)
13時30分開場 14時00分〜17時00分

開催場所:
東京都(渋谷区渋谷2−12−8 アートビル2階 どんぐりソフト内)
http://inspireconsulting.co.jp/companyprofile.html
グーグルマップ http://tinyurl.com/4skotx

参加費:
一般:5000円 + 懇親会は実費
学生:3000円 + 懇親会は実費
======================================

2010年02月25日

【営業セールスの秘訣】テクニックより大切な2つの営業スキル

100225-01.jpg
『稼ぐが勝ち』堀江貴文・著

営業をすればものは必ず売れます。テクニックはいりません。良く営業テクニック集みたいな本がありますよね。名刺はこう使えとか、携帯電話の使い方とかそういった類のもの。

しかし、そういう細かいことはじつはどうでもいいのです。もっとシンプルに考えて、一つ二つのことを実践すればいい。それは気合と根性です。

気合と根性でものを一個売ってみてください。ものが一個でも売れた瞬間に人間は変わります。そこからすべてが始まるのです。

ブログの「アクセス数」を伸ばすのも…
ツイッターの「フォロワー数」を伸ばすのも…
書籍の「売上」を伸ばすのも…

何もしなければ、決して増えることはありませんよね?

大事なことは「営業」をするということです。


国会議員も常に「営業」をする職業の1つです。

週末には地元に帰り「これからもひとつ宜しくお願いします」と営業をします。

地元に帰れない時でも、地元の秘書らが営業部隊となり議員の代わりに「営業」をするのが基本です。

たくさんの会合に登場しては、一言挨拶をして帰っていく。

頭からビールをかけれられても「ありがとうございました」といって、立ち去っていく。

駅前でツバを吐きかけられても、そこに立ち続ける。

こういう「営業の積み重ね」が、投票日に積み重なって「当選」に繋がるのです。


営業の本はたくさんありますが…

その姿は正に、堀江貴文さんの本で書かれている「気合」と「根性」そのものだったのですよ。

出典はコチラの本から。
稼ぐが勝ち ゼロから100億、ボクのやり方
稼ぐが勝ち ゼロから100億、ボクのやり方
光文社 2004-08-07
売り上げランキング : 80584

おすすめ平均 star
star本当のことを言いすぎたホリエモン
star中学生、高校生が読むべき本No1
star悟りとはあきらめ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010年02月24日

【人脈】重要なのは、必要に迫られる前に、関係を構築すること。

100224-01.jpg
椅子に座っている左の方は本田直之さんに見えるけど、右はもしかして田島さん???

いざ必要になってから、急に人脈を作ろうと思っても、もう遅いのです。
自分が何をしたいのかを明確にし、人の繋がりを大事にし、マインドの高い人との繋がりをつくっていくというスタンスで良いのです。

「人の輪」というのは、時に大きな力を発揮してくれます。

その「人の輪」を築くときに、大事なのは「必要に迫られる前に、関係を構築する」ということです。

たとえば、書籍を出版したとします。
出版直後に「本を出しました、良ければ手に取ってください」とメールをするのでは、遅すぎます。

それは「選挙」でいえば、普段は地元に顔を出さない国会議員が…

選挙の時にだけ、地元に戻って挨拶回りをするようなものです。


普段から顔を出してくれる議員と、選挙の時にだけ帰ってくる議員…

みなさんなら、どちらを応援しますか?

人間は選挙のときだけ頼んでくる人よりも、日常的に支援してくれる人に好意を示す。


これは、小沢一郎さんの選挙戦術をまとめた本の中からの抜粋です。

選挙の達人は、このことをしっかりと理解しているのですね。

冒頭の引用はコチラの本から。
レバレッジ人脈術
レバレッジ人脈術
ダイヤモンド社 2007-12-14
売り上げランキング : 2555

おすすめ平均 star
star内容が浅い
star「誰を知っているか」ではなく「誰に知られているか」
star具体的言い切りがよい!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最後の引用はコチラの本から。
小沢選挙に学ぶ 人を動かす力
小沢選挙に学ぶ 人を動かす力
かんき出版 2009-10-20
売り上げランキング : 53892

おすすめ平均 star
star小沢イメージアップ本か
starビジネスと政治
star国賊

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010年02月21日

【締切間近】実際に、聞くが価値(3.6開催決定)

100216-02.jpg

3月6日開催の「実際に、聞くが価値」。

おかげ様で、定員を上回る申込を頂きました。
ご参加のみなさん、ありがとうございます。

申込フォームは、24日(水)23:59で締切となります。
申込の確定は、参加費の入金をもって確定となりますので、ご容赦くださいませ。
(参加ご希望の方は、お早めに。。。)

佐々木常夫さんと、小倉広さんをお招きしての「実際に、聞くが価値」。
当日学べる「仕事×仲間」というテーマが、個人的にもとても楽しみです。

2010年02月19日

【型】自分の価値を高める「知力」を身につける

100219-01.jpg
『35歳までに身につけておきたい 自分の価値を高める知力』竹内薫・著

竹内薫さんの本を読みました。

40万部突破した新書『99・9%は仮説』も面白かったですが、本書もとても刺激的でした。

「35歳までに身につけておきたい知力」と書かれていますが、知力とは「知識」「知恵」のことだそうです。

しかし、知識をいくらたくさん集めてもそれは「インテリジェンス」ではないと。
どれだけ情報を的確に集められるか、どれだけそれをうまく分析出来るかに加えて、それをどう扱って活かせるかということが重要になってくる。単に知識だけがたくさんあっても、それを活用できないとすれば、「インテリジェンス」にはならない。

私も読書から知識を得ることが多いですが、「知識の習得」だけに終始しないように気をつけなければいけませんね(汗)

大切なのは、それをどう活かすの?ということですからね。

私も35歳までは本書の提案通り…

1. 「知識の型」を作る
2. 「知識の型」を破る
3. 「知恵」を身につける
4. 「知恵」を進化させる


知識の習得に終始するのではなく、型の習得から知恵にするまで「知力」を高めていきたいとおもいます。

「ハウツー」や「スキル」では、決定的な違いは生み出せませんよね?

大切なのは「知識」の下にある、本質を見抜くことなのですね。

本書から特に参考になったポイントをいくつか、抜き書きしておきます。

どれだけ情報を的確に集められるか、どれだけそれをうまく分析出来るかに加えて、それをどう扱って活かせるかということが重要になってくる。単に知識だけがたくさんあっても、それを活用できないとすれば、「インテリジェンス」にはならない。

まず第一に、他の人が持っていない専門技能を磨く。第ニに「プレスα」の付加価値を身につける。ここまでできれば、かなりの確率で就職しやすくなる。

■企業が求める「人材」の共通点
@危機感をもち、「お客さん目線」で物事をみることができる
A具体的な目標設定ができ、結果が出せる
Bチームプレーができる
C物事に対して「執念」を持っている
Dグローバルな視点を持っている

・チームメンバーの貢献を評価しあう
犠牲を払ってくれた人、目立たない地味な仕事をしている人に、感謝できるかどうかの差は、社会に出てからの評価にも大きく影響してくる。

・達成した成果にしがみつかない
何か1つ達成したら、それはもう過去のものである

・勉強法には「予習」「授業」「復習」という3ステップがある。

・最初に方を破った人だけが、その後に生まれた「新しい型」の主となれる

・「知識」は、自分でムダをそぎ落とす
人に伝える時、自分の中で一度100%まで知識を学び、それを削って形wお作っていき、最終的に60%の量の知識に削ったとしても、それらの知識が有機的につながっていれば、すごくいい教え方ができる。おそらく人気のある先生というのは、ほどいい加減で知識をうまくそぎ落として教えているのだと思う。

●本格的な「学び直し」は30代がラストチャンス
・20代は「荒削り」が許される時期で、30代は「そぎ落とし」の時北。

・名だたる有名企業が「協働」をリクルートの条件にしているのには、理由がある。その人と仕事をすることにより、周囲のみんなが恩恵を受けるような人。そんな人は自然と社会のリーダー格となり、仕事も人生も円滑にまわるようになる。協働という名の「知恵」は日本社会における成功の鍵かもしれない。


今日ご紹介した本はコチラです。
自分の価値を高める 知力
自分の価値を高める 知力
すばる舎 2010-01-14
売り上げランキング : 8465


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010年02月18日

【視点】"敏腕編集者"が「書店の立ち読み」を通じて考えていること。

100218-01.jpg
『イヌが教えるお金持ちになるための知恵』ボード・シェーファー(著)

●お金が入ってくる人の、2つの重要なアドバイス

1. 他人が抱えている問題を解決することを心がけよ

2. いつも自分が知っていること、自分ができること、自分に備わっていることだけ考えよ

お金を儲ける(ヒット商品・ビジネス)ためには、この2つを考えることが重要です。

世の中で何に「不平、不満」があって、それをどうやって「解決」できるのか?

最近、書店のビジネス書コーナーに行くと「立ち読み」している人を観て考えます。

・この人は、何に悩んでその本を読んでいるのかな?

もし、それを自分の持っているリソース(ノウハウ・知恵)で解決できるなら、それは売れるテーマになるかもしれません。

書店で立ち読みしている人の心理を考える…

編集者の中でも「敏腕」(エース)と言われる人は、そういう視点で書店を見ている人が多いそうです。

そういう「悩み」の蓄積から、ベストセラーの企画が生まれるのかもしれません。

出典はコチラの本から。
イヌが教えるお金持ちになるための知恵
イヌが教えるお金持ちになるための知恵Bodo Sch¨afer

草思社 2001-01
売り上げランキング : 55040

おすすめ平均 star
starイヌが教えるお金持ちになるための知恵
star良い本です。
starお金との良い付き合い方

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010年02月17日

【シンプル×デザイン】iPodやグーグルがなぜ成功したのか?

100217-01.jpg
『シンプリシティの法則』ジョン・マエダ(著)

私は、ちょいちょいブログデザインを変更します。

それは、なぜでしょうか?

うん、理由は色々とありますけど…

最近の大きな理由はこれです。

・シンプルにする

多くのブログはシンプルではありません。

それは、見た瞬間にどんなブログがわからないからです。

理由は、ほとんどテンプレートを使用しているので「違い」「テーマ」がわかりにくいのです。

初めての読者がブログを観て、考えることは2つです。

1. どんなテーマのことが書いているのか?
2. どんな人が書いているのか?


これを解決してあげるデザインが作れれば、完璧です。

百聞は一見にしかず。

写真を使うのも、有効な方法ですね。

私も最近、記事冒頭に写真を組み込むことにしました。

冒頭の写真で、どんな記事かということが"なんとなく"伝わります。

この"なんとなく"を意識的に演出できたら、一流ですね。

・シンプルに伝えること

テキスト量を減らして、デザインで直感的に説明する大切さ。

ジョン・マエダさんの『シンプリシティの法則』を読んで改めて、気がつきました。
iPodやグーグルがなぜ成功したのか

人々は、生活をシンプルにしてくれるデザインを買うだけではない。さらに重要なことに、それを愛しているのだ。

ここ当分の間は、複雑なテクノロジーが私たちの家庭や職場に押し寄せ続けるだろう。したがって、過度な複雑さを減らし、シンプリシティを追求することは、きっと成長産業になるはずなのだ。

本の表紙や、ブログのデザインなど、もっと活用デキる場面はたくさんありそうですね。

出典はコチラの本から。
シンプリシティの法則
シンプリシティの法則John Maeda

東洋経済新報社 2008-04
売り上げランキング : 9110

おすすめ平均 star
starシンプリシティは深く、そして遠い
star複雑です
starシンプリシティの法則を読んで

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2010年02月16日

【開催決定!】実際に、聞くが価値(佐々木常夫氏×小倉広氏)

100216-02.jpg
実際に、聞くが価値(佐々木常夫氏・小倉広氏)

聞くが価値、開催します。約半年振りです。

しかも、記念すべき「10回目」の節目となりました。

(株)東レ経営研究所で、代表取締役社長を務められている佐々木常夫さん。
『33歳〜〜』シリーズで有名な、小倉広さん。

こんなに豪華なメンバーで、迎えられてとても光栄です。

テーマは「仕事×仲間」ということで…

・リーダーシップ
・フォロワーシップ
・チームワーク


仲間とする仕事、ということでお話を伺う予定です。

ちなみに、今回は・・・

"仲間"さんどらさん(「実際に、やってみた」主宰)とチームで開催します。

学びのテーマ"仲間"を、二人で身を持って体験する次第です(笑)

詳細&申込は以下のページから。

【2010.03.06】実際に、聞くが価値(佐々木常夫氏・小倉広氏)
https://ssl.form-mailer.jp/fms/1e927a6b88691


*ちなみに、今回の参加費は講師のみなさんのご好意により、かなり参加しやすい金額となっています。講師のみなさん、ありがとうございます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。