鹿田尚樹の「読むが価値」

2010年05月31日

【仕事術】20代をサボってた人が、30歳からうまくいくの7つのPoint

100531-01.jpg

「あれ、もう30?」と気がつけば三十路と言われる年齢になりつつあるこの頃。

「ゆるく生きればいいかな」と思ってみても、
仕事場では段々と役職もつく年齢ですよね。

そんな「あれ?もう30?」と感じつつある人が…
"半径3メートル"から始められる仕事術をご紹介します。

20代をサボってた人が、30歳からうまくいくの7つのPoint


1. ユニクロ社員を目指そう
ユニクロは、デザインや機能性の割には価格が安く、コストパフォーマンスに優れているブランドです。価格以上に品質が良ければ、多くの人に愛される典型的な好例です。「高い報酬」を要求するのではなく、報酬以上のパフォーマンスを出し続ける。割安感を認めれもらえるような人材になりましょう。

2. 社内ランキング1位になろう
トップと2番目では知名度に大きな差が生まれます。どんな小さな1位でも、まず何か一つ「ランキング1位」を目指しましょう。

3. 仕事をどんどん手放さそう
30代は自ら仕事を生み出す年齢になってきます。マニュアル化できる仕事は部下に任せる。そうやって生み出した時間で、自分の新しい仕事を生み出していくのです。30代になったら、日常業務やルーティン化した仕事はどんどんと手放してしまいましょう。

4. 上司を乗りこなそう
会社の仕事がうまく行くかは、上司との関係に掛かっているといっても過言ではありません。上司は私たちが利用できる最大のツールでもあるのです。部下なら誰でも持っている権利ですから、上司を使いこなすために頭をひねってみましょう。

5. 嫌いな上司に近づこう
嫌いな上司とのコミュニケーションは、度量を大きくする絶好の機会です。自分と合わないと避けてしまいがちですが、嫌いな人とは会話の量が絶対的に足りていないパターンがほとんどです。相手もきっと話しかけられたいと思うことがあるはずですから、勇気を振り絞って話しかけてみましょう。

6. 残念な人にならない
残念な人とは、頑張っているのに結果がでない人です。努力の方向が違う、自分勝手、思い込みが激しいなど様々な理由があるはずです。特に「中途半端」に色んなことをやる人は、残念な人になりがちです。ちょっとだけかじったことがある程度の人が、一番勘違いを起こしやすいのです。「やるなら徹底的に」と思って、取り組んでみましょう。

残念な人の思考法(日経プレミアシリーズ)残念な人の思考法(日経プレミアシリーズ)

by G-Tools

7. バカになろう
中途半端に賢いと、頭の中で色々と考えすぎて行動できなくなってしまいます。これだと思ったら「迷わない」「気にしない」「恐れない」で尽き進んでみましょう。

まとめ


20代でサボっていても、30代で結果を出すためにはどうしたらいいのか?と考えてみると…

スキルや資格も必要だと思いますが、それよりも「人間関係」をうまく使いこなせる人が結果を出せるのかもしれませんね。

上司や同僚、取引先、家族など身の回りの人にどれくらい助けてもらえるか、「助けたい!」と思われるような人柄になれることが一番のスキル、、、なのかもしれないなんて考えてみました。

「仕事の基本も、人にあり」かもしれませんね。

今回の「7つのPoint」は、『あれ、もう30?」というアナタが結果を出せる本』午堂登紀雄・著からの抜粋です。
「あれ、もう30?」というアナタが結果を出せる本
「あれ、もう30?」というアナタが結果を出せる本
WAVE出版 2010-05-21
売り上げランキング : 34662

おすすめ平均 star
star明日からはじめられることばかり
star批判されることは大きな価値がある

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010年05月28日

【やる気】サザエさん症候群から「やる気」を回復させるための10のPoint

100528-01.jpg

日曜日の夜になると憂鬱になる、そんな気持ちになることもありますよね。

飲むだけで元気になるというレッドブルのように、すぐに「やる気」が湧いて来る人は、一体何をしているのでしょうか?

今日はそんな「やる気」を復活させるためのPointを紹介します。

サザエさん症候群から「やる気」を復活させるための10のPoint


1. 月曜日の夜に「楽しみ」を仕込む
ちょっと先の未来に楽しいことを用意するとワクワクできます。日曜日に元気がないなら、月曜日の夜に「楽しいこと」を用意しましょう。未来に楽しいことを用意することで、現在も過去もずっと楽しめる状態になるでしょう。

2. 褒めてもらう
褒められるとやる気がでます。日曜日の夜、または月曜日の朝に褒められると一週間の好スタートが切れるはず。褒めてもらうには、まず褒めてあげることが大切です。家族に同僚に上司に、一言「褒める」ことをしてあげましょう。相手も気分がよくなりますし、きっとあなたも「褒め」のお返しで気分がよくなれることでしょう。

3. 目標を持つ
小さな目標でもいいので、まずは目標を持つことです。目標があると、今ツライことも気にならず「将来のため」と考えることができます。逆に目標がないと、日々の作業につい愚痴ってしまうことも多いはず。小さな目標でもいいので、一つ目標を設定するようにしましょう。

4. 階段を使う
階段を駆け上がると「人に先駆けた感」が優越感を生んでくれます。また「ツラいことを克服した自分」を褒めてあげたくもなります。みんなの気分が淀んでいるエスカレータなどを使わずに、月曜日だけでも階段を使ってみましょう。

5. 元気な人に逢う
元気ややる気は伝染するものです。常に元気な人といると、こっちもやる気になってしまうものです。明るい人、ポジティブな人、自分を褒めてくれる人、癒してくれる人、月曜日は積極的にそんな人たちと逢う機会を持ちましょう。

6. お笑いを見る
人と出逢えなくてもDVDやテレビでやる気を復活させるには、とにかく「笑う」ことです。ちょっと元気を出したいときは、DVDやYoutubeで好きなお笑いを観て大笑いしてみましょう。

7. やる気があると思い込む
売れっ子ホストは女性と目があったら「あいつは自分に気がある」と思い込むのだそうです。意味不明な自信、思い込みの力を侮ってはいけません。「やる気がある」と思い込むことで、セルフイメージも高まってくるもの。まずは「やる気がでた」と思い込んでみましょう。

8. 月曜日の朝に運動をする
汗をかくだけで気分はリフレッシュします。月曜日の朝だけでもランニングをしたり、スポーツをして汗を流しましょう。

9. 早寝をする
日曜日の夜は早寝をすると、月曜日の朝にダラダラと起きなくて済みます。眠ることで身体もリフレッシュしますから、日曜日はできれば10時くらいには眠ってしまいましょう。

10. オシャレをする
オシャレをすると気分が高まります。月曜日の朝は仕立てのいいシャツや、磨いた靴、新しい洋服を準備しましょう。男性は磨かれた靴を履く、女性はオシャレをするだけで月曜日にテンションを上げることができます。月曜日はオシャレをすることを心がけましょう。

まとめ


月曜日から元気な人は何をしているのか?と考えてみると、やはり健康的な行動が多いようですね。

「笑う」「寝る」「汗をかく」「オシャレをする」「褒める」とちょっとだけ、取り入れられそうなものも、いくつかありそうです。

日曜日や休日は心も身体もオフになりますが、ちょっとだけ工夫すると月曜日が辛くならずに済みそう。。。

今日はもう金曜日ですが、日曜日にひとつでもトライしてみては?

今回の「10のPoint」は、千葉智之さんの『やる気の大学』からの抜粋です。
やる気の大学
やる気の大学中川 ミナ

東洋経済新報社 2010-05-21
売り上げランキング : 300


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010年05月27日

ファーストクラスに乗る人が実践している12の習慣

100527-01.jpg

ファーストクラスに乗っている人は、一体どんなことを習慣にしているんでしょうか?

私はファーストクラス未経験なので、まったくわかりません(笑)

トップ3%の人が乗るという魅惑の空間「ファーストクラス」。私のようにファーストクラスに縁遠い方にも、「成功したければ、成功者の真似をすればいいんだ」と思えるようなシンプルな習慣をご紹介します。

ファーストクラスに乗る人が実践しているシンプルな12の習慣


1. メモをどんどん取る
ペンや用紙を用意して、常にメモを取る準備は欠かせません。閃いた瞬間のアイデアも時間が経つほどに、鮮度も落ち色あせていくもの。最初の閃きを、フリーズドライしておくためにもどんどんメモを取りましょう。

2. 朝の時間を大事にする
朝はルーティンワークよりも、「何かを生み出す仕事に使う」という人が多いそうです。睡眠によって回復した脳の使い方として、朝はメールチェックなどよりは、何かを生み出す作業にするようにしましょう。

3. 身軽に装う
ファーストクラスの人は基本的に「身軽」です。大きな荷物で一杯!ということは滅多にないそう。機内でも小さなバックに、いくつかの本というのが基本という方が多いみたいです。

4. 歴史小説や伝記を読む
ファーストクラスに乗る人は読書家が多く、特に「歴史小説・伝記」を好んで読むそうです。細かいテクニックよりも、時代の流れや歴史上の偉人の考えに触れる方がいいのかもしれません。普段読まなくても、歴史小説にも目を通してみましょう。

5. 靴は人目につかない場所に揃える
靴は汗や脂で汚れているもの。「他人に見せるのは失礼」と考えるのが礼儀だそうです。オフィスの中や、靴を脱ぐ機会があるときは、人目につかないように隠しましょう。

6. 先に挨拶をする
自分から挨拶をする、というのがファーストクラスに乗る人の基本動作だそうです。逆にビジネスクラスでは、CAが挨拶をしても返してくれない人もいるそうです。これも「おもてなしの心」の差なのかもしれません。まずは自ら進んで挨拶をするようにしてみましょう。

7. 重要なのは第二印象
第一印象は「視覚情報」だけですが、第二情報は「視覚・聴覚・言語」が組み合わさった印象です。第二印象を良くするためには「姿勢・顔つき・声」の3つに気をつけること。普段から背筋を伸ばし、素敵な立ち振る舞いを心がけましょう。

8. 家族を大切にする
機内でよく話題になるのが「妻へのプレゼント」や「家族」の話だそうです。「家族を大事にできない人が、社員を大事にはできない」と考える人も多い人のこと。充実した仕事をするためにも、家族を大切にしましょう。

9. レディーファーストを心がける
今の時代の女性は強いイメージがありますが、ファーストクラスの方たちは「気遣い・気配り」を欠かしません。荷物を取ってあげる、先に譲ってあげる、と女性を立てる方が多いようです。女性を大切にするように心がけてみましょう。

10. 背後から声をかけない
背後からの呼びかけはマナー違反だそうです。話しかけるときは、必ず正面や斜め前の位置に移動して話しかける。相手を驚かせないという気配りなのでしょう。声を掛けるときは前から、と気を付けましょう。

11. 慌てて降りない
旅慣れている人は、慌てておりません。電車でも我先にという人がいますが、慌てない動作がスマートさを感じさせます。常に余裕を持っていたいものです。

12. 笑顔とお礼を忘れない
ファーストクラスに乗る人は、自分ではな他人を喜ばせることが大好きです。中でも「笑顔とお礼」はお金がなくてもデキる素敵なプレゼント。自分の周りの人を喜ばせよう!そんな気持ちでお礼と笑顔を忘れないようにしましょう。

まとめ


ファーストクラスに乗っている人は、一体どんなことを習慣にしているのか?

基本は「ルールを守る」ということだけなのかもしれません。家族を大切にしたり、お礼を欠かさない、笑顔でいると割と普通のことですが、その普通がずっと守れるからこそ多くの人に愛されるのかもしれませんね。

ファーストクラスの方は、金融資産が1億円以上ある方が多いそうですが、金融資産がない私でも「お礼と笑顔」くらいはなんとかできそうです(笑)

今回の「12の習慣」は『ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣』美月あきこ・著からの抜粋です。
ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣
ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣
祥伝社 2009-12-01
売り上げランキング : 868

おすすめ平均 star
starエッセイ?
star一流の空間が引き寄せる、一流の人の習慣
starそりゃ破綻するでしょ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010年05月26日

【会話本】話下手でも「気まずい沈黙ナシ」で会話を続けるための7つのPoint

100526-01.jpg

会話していると「気まずい沈黙」が流れることってありますよね。気まずい沈黙があると、どちらも気疲れしてしまうものです。

会話が続く人は、一体どんなことを考えているのでしょうか?

今日はそんな「気まずい沈黙の起こらない、会話の秘訣」をご紹介します。

話下手でも「気まずい沈黙ナシ」で会話を続けるための7つのPoint


1. しっかり「相槌」をうつ
どんな人でも傾聴してくれたら嬉しいものです。話下手な人であれば、ちょっと大げさなくらいに「相槌」を活用するといいかもしれません。気分よく話してもらうためにも、聞き役の時はしっかりと相槌を打ちましょう。

2. キーワードを繰り返す
「昨日ゴルフに行ってさ…」と、ゴルフというキーワードがでてきたら「え〜、ゴルフにいったんですか?」とキーワードを繰り返す。話す方からすると、聞いてもらっている感が全然違うそうです。キーワードが出たら、くどくならない程度に繰り返してみましょう。

3. 褒めるなら「モノ」ではなく「相手自身」
褒めるというのは、実はリスクの高いものです。特に「モノ」の場合は、相手がどれほどこだわっているか、実はあまり関心がないかによって、大きく危険度が異なります。もし褒めるときは「モノ」ではなく、「相手自身」の特徴や仕草などを褒めるようにしましょう。

4. 体験談、ストーリーを話す
自分から話すときは、一般論よりは「体験談」「ストーリー」を話すと相手から共感してもらえやすくなります。相手の心に強く印象を残したいときは、エピソード(体験談)や、自分の物語について話してみましょう。

5. 沈黙ができても慌てない
もし、沈黙が起きてしまったら、とにかく慌てないことです。相手もきっと気になっているはずですが、あなたが「沈黙ができて気にならない」という態度であれば、会話への影響は少なくてすみます。もし、沈黙ができてしまっても落ち着いて、逆にゆっくりと話しはじめるようにしましょう。

6. 過去に遡って質問する
話しを広げるためには、「現在」だけにフォーカスするより時間を広げるといいのです。「今、○○をしている」と言われたら、それはいつからなのか?なぜ始めたのか?と過去に焦点を当てた質問をするといいでしょう。話題がグッと広がります。

7. 相手の仕草を真似る
「相手は自分の鏡である」といわれるように、相手の態度は自分の態度と同じようになっているものです。これを利用して、相手と同じ仕草を真似してみると相手は「自分と同じ」という安心感を持つそうです。あまり変にならないように、相手の仕草を真似ることからはじめてみましょう。

まとめ


会話が続く人は、一体どんなことを考えているのか?と考えてみると、やはり「相手の気持ち」を大事にしているのでしょうね。

会話を楽しく、また気まずい沈黙を生まない人は「聞き上手」「リアクション上手」「共感上手」だということが分かりました。

明石家さんまさんも、ずっと話しているように見えて、実はとても「聞き上手」な人。相手の話を「ひろって、ひろげて」を繰り返しています。

会話の基本は「受け取る」ことから始まるんですね。

今回の「7つの秘訣」は、『「気まずい沈黙なし」でどんな人とも120分話が続く会話術』栗原典裕・著からの抜粋です。
「気まずい沈黙なし」でどんな人とも120分話が続く会話術 (アスカビジネス)
「気まずい沈黙なし」でどんな人とも120分話が続く会話術 (アスカビジネス)
明日香出版社 2010-05-10
売り上げランキング : 32844

おすすめ平均 star
star120分・・・?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2010年05月25日

【書く力】"文章は苦手"という人が知っておきたい14のルール

100525-01.jpg

「私の文章ってなんだか変?」と感じる人も多いと思います。

社会ではビジネス文書といわれるメールや企画書、報告書の類を作る機会も多く、プライベートでもツイッターやブログと、私たちは「文章」を書く機会に囲まれて生活しているので、尚更かもしれません。

これからは「書く力」がモノを言う時代!

こう言われるように「書く力」は、ビジネスでもプライベートでも活躍するポータブルスキルとなるのでしょう。今日は"文章は苦手"という人のための書き方のルールをご紹介します。

"文章は苦手"という人が知っておきたい14のルール


1. 「型」をマスターする
「伝える文章」を手っ取り早く身につけるには、「型」をマスターするのが一番です。書いたことのない書類も、上司や同僚にお願いして「雛形」(フォーマット)をもらうか、過去に作られた書類から「型」を盗んで真似してみましょう。

2. 5W1Hに「Worth(価値)」を加える
実用文章は「5W1H」の6つの要素が入るだけで、十分わかりやすくなります。もう1つ、工夫するポイントは「Worth(価値)」を加えることです。読み手のメリットを入れるという視点で、文章はグッと相手に伝わりやすいものになるでしょう。

3. ターゲットを意識しよう
報告書なら上司、企画書なら同僚と上司、提案書ならクライアント、といったように、文章には必ずターゲットとなる読み手がいます。その人が普段どんな言葉を使い、何を知りたいのか、日頃からチェックをしておきましょう。

4. 目的を意識しよう
あなたの文章には、書く目的があるはずです。達成したい目的は、文章に必要な要素を呼び起こしてくれます。読み手にどんな行動を起こしてもらいたいのか、文章を書く目的を意識して書くようにしましょう。

5. 結論から書こう
文章が苦手な人でも、先に「結論」を書いて理由を挙げていくだけで、簡単に説得力のある文章を書くことができます。文章に苦手意識を持っている人は「結論+理由」という型を身につけてみましょう。

6. 読者のわかることから書こう
たとえば「サイバンインコ」のことを知っている人は多くありません。しかし「裁判員制度PRのキャラクター」と前書きをすると、読み手にもスムーズに理解してもらえます。文章はコミュニケーション。読み手への思いやりを持って、知らなそうなことは、前もって説明するようにしましょう。

7. 1文では1つのことだけを書こう
人は一度に1つのことしか理解できません。1文にいくつものことが書かれた文章は、伝えたいことは伝わりにくくなってしまいます。箇条書きでもいいですから、伝えたいことを一文にしてストレートにまとめましょう。

8. 不要なカタカナは避けよう
「ソリューション」「ベクトル」「モビリティ」のように、カタカナ表記だと書き手と読み手の捉え方に差がでてしまう言葉もあります。日本語でも浸透している「コミュニケーション」などは、日本語にするとかえって難しくなってしまいます。分かりにくいカタカナ表記はなるべく使わないようにしましょう。

9. 漢字を減らそう
相手がすぐに読めて、理解するためには漢字の比率が少ない方がいいのです。手書きで書けないような難しい漢字は使わないようにしましょう。

10. エピソードを書こう
伝えたい心の動きは「エピソード」で語ると伝わりやすくなります。「楽しかった」と書かなくても、「親友と高尾山に登った。最高の登山日和で、気持ちのいい汗を書いた」という簡単なエピソードで十分に伝わります。短いエピソードで気持ちを伝えてみましょう。

11. 喩えてみよう・比べてみよう
文章をわかりやすくするためには「比喩」を使うことです。「コーヒー一杯分の値段」「東京ドーム10個分の広さ」など、具体的なモノを引き合いにだすとわかりやすくなります。ビジネス文書で比喩はあまり使いませんが、お礼状や手紙、メールなどわかりづらい表現では比喩を使ってみましょう。

12. ウラを取ろう!
信用してもらえる文章は、憶測ではなく事実を書くことです。未確認情報は書かないこと。また引用元を明記したり、引用部分を明確にするなど文章のウラを取っていることが信頼に繋がります。資料やネット、人を通じて必ずウラをとるようにしましょう。

13. 一文は50〜60字を目安に
一文は短くしましょう。ちょっと長いかな?と思ったら音読をして、長い気がしたら表現を削る、接続詞を削るなどして短くしてみましょう。

14. 受け売りをしてみよう
これは面白いと思った人の話を、一旦自分で吸収して他の人にアウトプットしてみましょう。受け売りは、聞いた話を理解する格好のトレーニングです。人の意見を受け売りして、文章の構造や思考の経過を鍛えてみましょう。

まとめ


「私の文章ってなんだか変?」と感じる人も、いくつかの「型」と「ルール」を覚えるだけで簡単に伝わる文章を書くことができそうですね。

ちなみに「プロがなぜ簡潔な文章を書くことができるのか?」という問いが本文中にあり、その答えは「制限文字数のある文章を書く習慣があるから」だそうです。

雑誌記事や新聞など、制限文字数があると「何を書き、何を削る」と考えるので、それが書く力につながるのでしょう。となると「ツイッター」という140文字の制限文字数も、有効なトレーニングの場になるのかもしれません。今なら、ツイッターを活用して「文章の苦手」を克服する絶好の機会なのかもしれません。

ご紹介した「14のルール」は、『あたりまえだけどなかなかできない文章のルール』高橋恵治・著からの抜粋です。
あたりまえだけどなかなかできない 文章のルール (アスカビジネス)
あたりまえだけどなかなかできない 文章のルール (アスカビジネス)
明日香出版社 2010-05-17
売り上げランキング : 4212


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2010年05月24日

【朝活用】成果を生み出す人が朝9時前に実行している12のルール

100524-01.jpg
『成果を生む人が実行している朝9時前のルール』美崎栄一郎・著

仕事も勉強も「朝型」の人が成果を出しているというのは、よく耳にするものです。

しかし、朝4時〜5時くらいに目が覚めても私のように二度寝してしまう人も多いはず(汗)

そんな人のために、早起きしてなくてもデキる朝の活用方法。成果を生み出している人が実行している"朝9時前"のルールをご紹介します。

成果を生み出す人が朝9時前に実行している12のルール


1. 好きなことに集中する
成果を生んでいる人と、そうでない人との違いは、時間の量ではなく、時間の使い方や考え方にあるそうです。「やるべきこと」だからやるのではなく「好きだからやる」という心の持ち方でいる方が、毎日すこしずつですが差となってあらわれるようです。シンプルですが、自分の中で「好きなこと」「やりたいこと」からはじめてみましょう。

2. 仕事の情報は、会社で読む
仕事に関する情報収集は、時間も労力もかかります。これを自宅でやっていると、誰の目にも触れず「影の努力」と自分が納得するだけで、会社の誰にもアピールすることができません。会社に内緒の情報収集(転職活動など)でなければ、自分の仕事をしている姿をなるべくみせるようにしましょう。

3. 出社前は人のアンテナを使って情報収集をする
情報化社会の現代では、情報は溢れ返り自分に興味がある情報をなかなか見つけられなくなっていきます。そこでオススメなのが、「人」というアンテナを使うことです。自分と同じ興味を持つ人のブログや、詳しい知識を持つ人のメディアから、自分が興味ある情報だけを仕入れられるようにしておくといいでしょう。

4. 朝メールを送る
ダイエットのためにお互いの食べたものや体重を朝メールするという方法があります。一人では苦しいことも、誰かと一緒にやることでモチベーションが継続出来る場合があります。ダイエットや禁煙など、一人で頑張れないときは「朝メール」したりブログを活用して、自分の成果を分かち合えるようにしましょう。

5. ご褒美を用意する
モチベーションを維持するためには「ご褒美」が重要です。朝の勉強会も、人とのつながりだけではなく、たとえば「築地の寿司を食べる」という食欲を満たしてくれるものがあると、早起きが苦痛ではなくなるわけです。朝起きるのが大変なときは、カフェでの朝食、デザートなど自分に「ご褒美」を与えてみましょう。

6. 交流会に参加する
「朝活」という言葉が流行しています。「会社の近くの駅名+朝食会」と検索するだけでも、多くの勉強会が見つかるようになりました。夜と違ってお酒もなく、コストも低く済みます。朝に人と会うことを実行してみると、周りの人間関係も随分と変わっていくはずです。月に1度くらいでも、朝の交流会(朝食会)などに参加してみましょう。

7. 自分のキャラクターを知る
会社以外での活動では、自分がどう思われたいか?というイメージの設定が大切です。自分の今までやってきたこと、好きなことの「キーワード」(タグ)を書き出してみて、自分のキャラはどんな人なのか自分で知っておきましょう。場所によってこの「キーワード」(タグ)を変える、または組み替えることで、あなた自身の差別化がはかれるはずです。まずは自分の「キーワード」(タグ)を書き出してみましょう。

8. 同じタグの人と集まる
たとえば「マンマ・ミーア」が好きな人は、「マンマ・ミーア」という映画を一緒に見るというコミュニティがあり、そこに集まりつながる機会を得ることができます(実際にあるコミュニティです)。同じタグの人と集まることで、会社起点ではなく「自分起点」のつながりを持つことができます。こうしてタグを意識して集まることで、あなたの「タグの強化」を目指しましょう。

9. 情報は一枚の名刺にまとめる
初対面の人と会う機会が増えると、挨拶のときに名刺を渡すのも多くなります。名刺は、その人の最初の情報となります。名刺は初めて会った人とのコミュニケーションをスムーズにしてくれるツールです。会社の規定名刺ではなく、自分でオリジナルなものに、自分の情報をまとめておくといいでしょう。

10. 名刺に顔写真や似顔絵を入れる
自分の顔を覚えてもらうには「顔写真」が有効です。顔写真が抵抗ある方は似顔絵(イラスト)で表現するというのも手です。より覚えてもらいやすい名刺をつくりましょう。

11. はじめから大物を狙わない
朝の交流会に参加すると、たまに「有名人・著名人」と言われる人も参加していることがあります。そういう人にお近づきになろうという気持ちも分かりますが、まずは自分が背伸びしないでもつながれる等身大の仲間を見つけること、そして繋がることが大切です。はじめから大物を狙わずに、等身大の仲間と関係を築きましょう。

12. 手ぶらで人と会ってはいけない
貴重な朝の時間ですから、人とあう時にも「手ぶら」は避けたいものです。といっても「おみやげ」を用意したりするのではなく、相手の興味がありそうなことを調べる「準備」をしていこう!というものです。出逢いは「予習」をすることで、貴重な朝の時間を有効的につかえます。人と会うときは、事前に準備をしていきましょう。

まとめ


「朝起きればうまくいく」という本を、真夜中に読んでいる私のような方も多いらしいです(汗)早起きしてなくてもできる「朝活用本」ということで、今まで「早起き」が苦手だっと人にも参考になるのではないでしょうか。

同じ時間と体験で人より、多くのリターンを得るために「朝の時間」と活用方法を、もう一度見直してみては?

今回の「12のルール」は、美崎栄一郎さんの『成果を生む人が実行している朝9時前のルール』からの抜粋です。

*追記:
今、この本を買って申込むとキャンペーン特典がもらえます。先着順らしいです。詳しいことは、こちらのURLより。
【キャンペーン応募フォーム】『成果を生む人が実行している朝9時前のルール』https://pro.form-mailer.jp/fms/77a2fc0a9328

成果を生む人が実行している朝9時前のルール
成果を生む人が実行している朝9時前のルール
大和書房 2010-05-22
売り上げランキング : 404


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2010年05月21日

【キャラ本】「味方がどんどん増える人」の人付き合い10のルール

100521-01.jpg

「とりあえず、あの人には声をかけておこう」
といわれる人をよく目にします。

"とりあえず声をかけておこう"と思われる人は、そうでない人よりも巡ってくるチャンスの量が多いかもしれません。

そんな"とりあえず声をかけておこう"と言われる人は何が違うのか?
その10のルールをご紹介します。


「味方がどんどん増える人」の人付き合い10のルール


1. 人が好きだと思うこと
人付き合いの基本は「私はあなたが好きだ」という好意を伝えること。伝え方は学べても、人を好きだという気持ちを学ぶことはなかなか難しいでしょう。味方が増える人になるには、まず人を好きになることからはじめましょう。

2. すべての人に好かれようと思わない
味方を増やす、といってもすべての人に好かれる必要はありません。あなたが謙虚な人であるほどに、相手のちょっとした発言や態度で悩んでしまうでしょう。人には合う・合わないが必ずありますから、全ての人に好かれる必要はないんだと、心を切り替えることにしましょう。

3. 名前で呼ぼう
名前というのは、相手のことを認める一番の「言葉」です。名前で呼ばれて嫌な人はあまりいません。「こんにちは」というよりも、「○○さん、こんにちは」と相手の名前を加えるだけで与える印象はグッと変わるものです。まずは相手の名前を覚え、呼びかけることからはじめましょう。

4. 会話の中心を「相手」にしよう
お互いに会話をしているときに「自分」が主役なのか、「相手」が主役なのかで出てくる言葉が変わります。「私が…私が…」という人よりは、「○○さんは…」と自分のことを気にかけてくれる人のことに、多くの人は好意をもつことでしょう。会話の中心が自分の人は、少しだけでも「相手」を中心に会話をしてみましょう。

5. 食べ方に品格が表れる
パーティーや会食のときに、食べ方の動作でその人自身の「品格」が表れます。スープを「ズズズ」と飲むのか、口の中で「くちゃくちゃ」と食べるのか、お行儀の悪さはその人の品格にまで影響してきます。食事は毎日するものですから、すこしずつ自分の食べ方を改善していきましょう。(ちなみに鹿田は、先日「抹茶の飲み方」が丁寧すぎる、ご指摘を受けました…笑。丁寧で良かったのですが、いつ見られているのかわかりません…汗。)

6. 姿勢を意識しよう
振る舞いや姿勢は、食べ方同様にその人の品性を表す機会となります。姿勢が綺麗な人は、たくさんの人がいる場所でも好意的に目立つことができるのです。若いときからこそ、姿勢や振る舞いを正しくする癖をつけるようにしましょう。

7. 笑顔はトレーニングで鍛える
「男の顔は履歴書、女の顔は請求書」と言われるほど、顔は雄弁にその人のことを語ります。自分の笑顔に自身がない人は、トレーニングして素敵な笑顔を身につけましょう(本書にトレーニング方法の紹介あり)。

8. 大きくリアクションをする
好感度が高く、老若男女、誰からも好かれるタレントは、例外なくリアクション上手です。大きく口を開けて笑い、身を乗り出して話を聞き、手をたたいて大げさに反応を示します。もう少し身体のあらゆる箇所を使って、大きな動作での反応を心がけるようにしましょう。

9. ファッションは二度目が大事
会う度に服装が「ラフ」に「ダサく」なっていく人は、好意をもたれにくいものです。最初の一度だけ豪華で、あとはだらしないひとの評価は上がりにくいもの。初回よりも、二回目。二回目よりも三回目。会うほどに「オシャレ」になる人は、逆に大きな好意を得ることができるでしょう。簡単なコツは服装に季節感を取り入れるだけで「オシャレ」と思われる可能性が高まるということです。日々のファッションに、少しだけ季節を感じさせるものを取り入れるようにしましょう。

10. 誘い上手は、誘われ上手
「とりあえず、あの人には声をかけておこう」といわれる人は、決して受身なだけではありません。そういう人は大体にして「誘い上手」でもあるのです。人を誘うというのは予想以上のエネルギーがかかります。誘われる人になるためには、誘い上手になることかもしれません。相手の気持ちを考えて、気持ちよく誘える「誘い方」を覚えましょう。

まとめ


「とりあえず、あの人には声をかけておこう」といわれる人は、他の人よりもチャンスが入ってくる可能性が高いもの。この10のルールを読み返して、私もそんな人になりたいと思います。

自分の周りの味方を増やして、人生をより楽しいものにしていけるといいですね。

今回の「10のルール」は『「人付き合い」のコツ』という西松眞子さんの著書から抜き出しました。
味方が10人増える!「人づき合い」のコツ
味方が10人増える!「人づき合い」のコツ
PHP研究所 2010-04-02
売り上げランキング : 18640

おすすめ平均 star
star人づき合いへの新しいアプローチ法
star新入社員教育に有効です
star気持ちを磨く

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010年05月20日

【ギネス級営業術】"営業をマスターしたい人"が知っておくべき11の秘訣

100520-01.jpg
『私に売れないモノはない!』ジョー・ジラード(著)

商売の基本は「営業」と言われますが、モノが売れなくて困っている人は結構多いはずです。

営業の達人からテクニックを学べれば、セールススキルの向上もより現実的なものになるはずです。ギネス記録を持ったようなセールスマンの教えなら、なおさらに。

そんな営業にお困りの方のために、世界一のセールスマンの秘訣をご紹介します。


"営業をマスターしたい人"が知っておくべき11の秘訣


1. 自らの欲求を知ること
モノを売る原動力は、自分の中にある「欲求」から生まれます。裕福になりたい、食料を買いたい、注目されたい、という自らの欲求を知ることが、販売を成功させるための最初のステップです。なぜ、モノを売りたいのか?自分の中にある欲求を明確にしましょう!

2. 売り手も人間。買い手も人間。
見込み客、既存客に対して敵意を抱いたり、対抗心を抱いたりしてはいけません。ましてや馬鹿にした態度はすぐに見抜かれてしまうものです。モノを売れるセールスマンは、ある時はお医者さんのように顧客と接し、ある時は父親と向きあうように接します。お金がモノを買ってくれるのではなく、人間がお金を払って買ってくれることを忘れないようにしましょう。

3. 1人の客に嫌われると、250人の客に嫌われることになる
葬式の参列者の平均人数は250人くらいだそうです。つまり、1人の人間には平均して250人の繋がりがあるということです。悪い評判はすぐに伝わってしまう、これは片時も忘れないようにしましょう。

4. 仲良しクラブから抜け出す
自分の時間を使って、数多くの実行をし、チャンスを作らなければモノは売れません。数多くの実行には、仲良しクラブで浪費するほど時間に余裕があるわけではありません。もし、すでに一員になっていたら、そっと抜けだしましょう。

5. 自分だけの見込み客名簿を作る
セールスマンにとっては当たり前のことですが、見込み客を獲得したら、記録システムを作り一度切りではなく、何度も接触を試みましょう。また名簿は常に開拓し、買ってもらった人からの紹介なども使い、観覧車の席(名簿)は埋め続けましょう。

6. あなたの名前を見込み客の目に触れさせる
販売ツール(名刺・DM・パンフレット)を使い、顧客の目に何度も触れるようすること。そのために、名刺には適切な投資をし、DMには捨てられないテクニックを身につけること。優れた効果を生み出す投資をしましょう。

7. フォローアップをしよう
顧客をつかむには、顧客を使うのが一番。どんな営業マンよりも活躍してくれるはず。協力者になってもらうためには、約束を守る、フォローアップを忘れないなど、"些細"な気遣いが欠かせない。新規顧客よりも、既存顧客に対して投資を心がけましょう!

8. どうしても気分が乗らなければ休もう
気分が乗らないときは、顧客にあわないようにしよう。顧客を不快にして250人の見込み客を失うよりは、1日休んだ方がいい。仕事で大きな失敗をしてしまいそうなら、思い切って休みをとってしまいましょう。

9. 真実を言っておけば間違いない
ちょっとした嘘でも、大げさに250人かそれ以上の人に、悪口を言われるキッカケになりかねないもの。真実だけを語っておけば、見込み客を多数失うことはあまりない。大きな嘘で得をしても、すぐに痛手となって返ってくるもの。真実だけを語るようにしましょう。

10. モノではなく、買った後の喜びや楽しみを売る
ステーキのジュージューする匂いや味に楽しむように、肉そのものではなく、買った後にどんな楽しいことが待っているのかを語るようにしよう。商品が何であろうと、客になったつもりで考えてみましょう。

11. 売った後がスタート
セールスに大切なのは「信頼」で、これさえあれば大抵のモノを売ることができる。何かを売ったら、引き続きその顧客の信頼を得られるように努力しよう。そうすればその顧客とつながりがある250人にいい評判が伝わり、信頼を持って会いに来てくれることになるでしょう。売れ続ける人と、そうでないるセールスマンは「売った後のフォロー」に大きな差があるのです。連絡を絶やさず、信頼の獲得に努めましょう。

まとめ


営業において「達人」と「凡人」の差は、些細な気遣いと、売った後のフォローアップになるのかもしれません。

ギネス記録まで行かなくても、自分の商品を買ってくれた人に対するフォローを大切にすることで、仕事も人生もうまくいくのかもしれません。

今回の11の秘訣はすべて本書からの抜粋です。
私に売れないモノはない! (Forest 2545 Shinsyo)
私に売れないモノはない! (Forest 2545 Shinsyo)石原薫

フォレスト出版 2010-04-08
売り上げランキング : 971

おすすめ平均 star
starスゴイ!営業マン必読!
star自分の中にメラメラと炎が上がるのを実感する
star営業に関するすべてのスキルが集約された1冊

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2010年05月19日

【説得・共感】『あなたの話はなぜ「通じない」のか』から学んだ、「話が通じない」と悩む人が知っておきたい"6つ"のポイント

100519-01.jpg
『あなたの話はなぜ「通じない」のか』山田ズーニー・著

あなたの話はなぜ「通じない」のか?

たとえば…

1. ついに宇宙とコンタクト by 日本経済新聞
2. ついに宇宙とコンタクト by 東京スポーツ


「ついに宇宙とコンタクト」というメッセージが上の2つの媒体に出ていたら、みなさんはどちらを信じますか?

ちなみに、私は「日本経済新聞」のメッセージなら信じるかもしれません。が、「東京スポーツ」なら、間違いなく信じないでしょう(笑)

実は今日紹介するこの『あなたの話はなぜ「通じない」のか』の中でも紹介されている事例ですが、著者の山田ズーニーさんは、こう記述されています。
●あなたのメディア力は信頼されているか?

「何を言うか」よりも、「誰が言うか」が雄弁な時がある。例えば、同じニュースでも、どのメディアが言うかでグッと印象は変わる。

1. ついに宇宙とコンタクト(日本経済新聞)
2. ついに宇宙とコンタクト(東京スポーツ)

上の2つは同じことを言っている。でも違う意味に見えてしまう。同じことでもあなたが言うのと別の人が言うのでは、与える印象がまるで違う。人間もメッセージを伝えるメディアだとすれば、あなたは相手からどんな風に見られているだろうか?>
あなたを「信頼のおける人だ」と思っている相手なら、少々言葉が足りなくても通じる。話が通じるためには、日ごろから人との関わりあいの中で、自分というメディアの信頼性を高めていく必要がある。

ここだけ読んでも「伝えること」について、目の前が開けた感じがしてきませんか?

最近話題のツイッターでは、いかに影響力のあるメッセージを発信するか?というテーマや、フォロワーを増やすか?というテーマで語られることが多いですが、「何を語るか」ということは実はそれほど大事ではなくて、「誰が語るか」という発信者の"メディア力"がメッセージや影響力の決め手になっているのでは?と気がついたりもします。

普段、ブログや講演などで「書く、話す」の伝える機会が多い私ですが、目から鱗だらけの一冊でした。なぜ、今まで読んでいなかったのか、読む機会がなかったのか、ちょっと惜しい気持ちが生まれる。。。そんな、私に必要な、そして読みたかった一冊です。

「話が通じない」と悩む人が、知っておきたい6つのポイント



1. 「意見となぜ」は、論理的なコミュニケーションの大原則
「論理が苦手」という人も難しく考える必要はない。必要なのはこれだけだ。
つまり、自分が一番言いたいこと(=意見)をはっきりさせ、なぜそう言えるのか(=理由)を筋道立てて説明して行く。ゴールは相手に「なるほど」と思ってもらうこと、つまり「説得」だ。

「論理=意見+理由(なぜ)」という方程式だけを覚えて使えば、誰でも論理的に話せるという秘訣。この理由が相手に腹落ちすれば「納得」となるわけですね。

2. 自分のメディア力を高める
同じことでもあなたが言うのと別の人が言うのでは、与える印象がまるで違う。話が通じるためには、日ごろから人との関わりあいの中で、自分というメディアの信頼性を高めていく必要がある。

東京スポーツと日経新聞ではありませんが、「何を言うか」よりも「誰が言うか」です。もし自分のメディア力を高めたいと思ったら…
日ごろの立ち振る舞い、ファッション、表情。人との接し方、周囲への貢献度、実績。何を目指し、どう生きているか、それをどう伝えているか?それら全ての積み重ねが、周囲の人の中にあなたの印象を形作り、評判を作り、ふたたび、「メディア力」として、あなたに舞い戻ってくる。動きやすくするも、動きにくくするも、自分次第だ。

本書に書かれている通り、日頃からの言動が「自分のメディア力」に直結すると考えると、日々の行動で何をすべきか見つかるかもしれません。

3. 『決め』が論理を育てる
自分の「決め」を撃ち出すことには、常に反発のリスクが伴なう。「決め」を撃ち出すとは、その空気を、独自の問いで角度をつけて切り取ることだ。当然、自分が切り取れるものより、残りの空気の方が大きい。賞賛されるのか、反発を食うのか、切り取って打ち出してみないとわからない。

決めとは、自分の視点で物事を切り取ることです。人を説得するには「決め」が重要だと本書に書かれていますが、その決めを有効活用する5つのポイントがあります。

1. 論点を決める
2. 自分の意見を打ち出す
3. 根拠を決める
4. 話の構成を決める
5. 人を決め、時間を決め、お金を決める


詳しくは本書を読んで頂くと分かりますが、人を説得するには「決め」と「問い」が重要だということに、ひらすら目から鱗の私です。。。

4. 正論では人は動かない
正論はなぜ、人を動かさないのか?
人に何か正しいことを教えようとするなら「どういう関係性の中で言うか?」を考えぬくことだ。それは、正論を言うとき、自分の目線は、必ず相手より高くなっているからだ。教えようとする人間を、好きになれない。相手の目線が自分より高いからだ。では、学校で、生徒はしょっちゅう腹を立てているかというとそうではない。それは「教えてください」という生徒がいて、互いの合意の上で上下関係が出来ているからだ。望んでもいない相手に、正論を振りかざすのは、道行く人の首根っこを捕まえるような暴威だ。言葉は、関係性の中で、相手の感情に届く。

相手に「上から目線」では、決して伝わらない、動かないということです。私もこれでしょっちゅう失敗しているわけですが…(汗)相手との関係性、つまり視点・立場を客観的に見られるかどうかが、通じるかどうかの分かれ目になりそうですね。

5. 相手の発信にリアクションをする
人の発信には100%、心を込めた早めのリアクションをする。これをずっと続けるだけで、周囲のあなたへの理解は増す。受け止めて、理解して、リアクションの達人になるのだ。
人の発信を理解するというのは、受身で、自己発信と逆なような気がする。ところがそうではない。リアクションには、自分の理解力はもちろんのこと、知識や経験、思考力、仕事観などが表れる。

これを読んで「出川哲朗って、すげぇんだ!」(呼び捨てですみません!)って、心の底から感動しました。以前、中谷彰宏さんとお話したときに…「島田紳助よりも、出川哲朗の方が凄い。冠番組もなく、20年間一線で活躍できるというのが本当のプロ」という主旨のことを聞いたことを思い出しました。

リアクションって、ワンランク上の自己発信なんですね。

6. 伝えることに一貫性(つながり)を持たせる
●初めて人から信頼される条件
ポイントは「つながり」だ。過去から現在そして未来へと続く時間の中で、あなたの連続性が感じられること。人や社会とのつながりが見えること。

ここでアルピニストの野口健さんのお話が出てきましたが、大学入試で周りのみんなが「過去の実績」を話している時に、野口さんだけは「過去」から「未来」へのつながりを話したそうです。

いつまでに、どの山を登頂するという「未来」を語ること、それを過去の自分から「つながり」を持たせること。これで野口さんの思いは、面接官の心に深く伝わったそうです。その後に出てくる、自己紹介をするときに役立つ「つながりの作り方」という点も、目から鱗のポイントでした。

まとめ



あなたの話はなぜ「通じない」のか?という「問い」に対して、本書から発見した6つのポイントを紹介してみました。

この本は随分前から発売されていたのですが、なぜか縁がなく、これまで読む機会がありませんでした。先日、教えてくださった筑摩書房の方には本当に感謝感謝です(涙)

「自分をブランド化する」「自己発信の時代」と言われますが、ネットというメディアを使うときに「文章」「言葉」、そして実際にあったときには「会話」ということで、「伝える」ということ無しに「ブランド人」も「自己発信で自己実現」も難しい時代です。逆に言えば、「伝える」ことさえできれば、ネットの特性と恩恵を十分に受けることができるということですよね。

もう読んだ方には「いまさらかよ!」と言われそうですが、ネットを通じて活動する人にとっては必読の一冊(特に、私にとって必読なんですけど…笑)。

社内で「私の意見がなかなか通らない」という悩みや、「なかなか通じないな」という人にとっても、この一冊で先が開けることが多いと思うので、ぜひ読んでみては?

はい、本当に最高傑作級の一冊でした。
あなたの話はなぜ「通じない」のか (ちくま文庫)
あなたの話はなぜ「通じない」のか (ちくま文庫)
筑摩書房 2006-12
売り上げランキング : 990

おすすめ平均 star
starまだ無名に近かった著者自身の情熱の本
starコミュニケーションには自分の能力がごまかしようなく現れる。
starああ、そっか!がいっぱい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2010年05月18日

【スタンフォード式】『20歳のときに知っておきたかったこと』を読んで、知っておきたかった3つのこと。

100518-01.jpg
『20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義』ティナ・シーリグ(著)

読む前から、前評判がとても高く期待していた一冊を読みました。「いくつになっても人生は変えられる!」というコピーの通り、私たちの心の持ち方次第で人生を変えられるという勇気に溢れる一冊でした。

すべてをここで紹介できないのが残念ですが、一部特に心に残った部分をご紹介します。

私が、20歳の時に知っておきたかった3つのこと



●外に出て多くの物事に挑戦する人の方が、電話がかかってくるのをじっと待っている人よりも成功する確率は高い
特にハンサムなわけでもない男性が女性に困ったためしがない。ある日、どうしたら切れ目なく女性と付き合えるのか、と思い切って聞いてみました。

「単純なことだよ。魅力的な女性がいたら、片っ端からデートに誘っているんだ。中にはイエスと言ってくれる娘もいるからね」

この後にも紹介することですが、「失敗を恐れずに行動すること」の偉大さが端的に現れています。営業の達人・ジョージラードも語っていましたが「断られることはいい気分ではない。しかし、まもなく私は声を数が多いほど、たくさんの契約を取れることに気づいた」と営業の秘訣をこう語っています。

私に売れないモノはない!私に売れないモノはない!
ジョー・ジラード

by G-Tools


私も20歳のときに、もっと声をかけておけばよかった!…いやいや、ではなく、今からでも、もっと多くの挑戦をしていきたいと思います。女性、、、に限らずに(汗)


●早く、何度も失敗せよ
実は成功者の多くは、失敗の経験がない人について、十分なリスクを取っていないからだと考えているのです。

スティーブ・ジャーベットソンは、「失敗こそシリコンバレーの強みの源泉」だと言います。「失敗を財産だと見られるかどうかが、起業家が生まれる土壌の目安になる」と言います。またランディは「一度も挫折したことのない人を見ると、経験から何かを学べるのだろうかと不思議に思う」とも言っています。

失敗は学習のプロセスにつきものなのだということを肝に銘じておいてください。失敗していないとすれば、それは十分なリスクを取っていないからかもしれません。

先程も「失敗を恐れずに行動すること」の大切さを表すポイントを紹介しましたが、「失敗は財産」という考え方も、20歳のころに知っておくと良かったですね。最近、年齢とともに「リスク回避」という"社会人スキル"を身につけてしまった私ですが、これからもどんどん「リスク」に向かっていきたいと思います。。。


●チャンスは人に乗ってやってくる
チリ大学のカルロス・ビグノロはよくこう言います。「どこかに出かけて、新しい人と出会わないなら、友達を作る機会と100万ドルを儲ける機会を逃したということだ」

もちろんこの場合の100万ドルは喩えであって、新しい何かを学ぶことであり、友達を作ることなのですが、時には100万ドル儲ける場合もあるかもしれません。

実は、この本が生まれたのも、飛行機で隣り合わせた人と話したのがキッカケです。もし、あの時会話していなければ、恐らくこの本を書くことはなかったでしょう。

パソコンを捨てて、街へ出よう!ではありませんが、家の中で黙々と作業をするよりは、街へでて未知数のチャンスを拾いに行こう!と思えるところです。私の本も家で書いていたものが目に止まったわけではなく、ある方が「読書ノート」を観てたまたま声をかけてくださったことがキッカケですから、本書の著者と似ている部分があります。

今日は天気もいいですし、街へ出てチャンスを掴みに行く絶好の機会かもしれません。はい、そろそろ外出の準備をします(汗)


ということで、『20歳のときに知っておきたかったこと』ですが、30歳、40歳になってもあまり変わらないと思います。いつだって「自分の人生を変える」という決定は、自分が下すものですから、そんな勇気を本書からもらえるかもしれません。

それにしてもスタンフォード大学の学生はアイデアに富んでいる方が多いので、ビックリしました。1つくらい、私も負けないようなアイデアを発見したいと思います!
20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義Tina Seelig

阪急コミュニケーションズ 2010-03-10
売り上げランキング : 4

おすすめ平均 star
star30歳でも気づきの多い本ですね
star視点を変える良いきっかけとなりました
starいい意味の正統派!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。