鹿田尚樹の「読むが価値」

2010年07月29日

【文章】たったのワンフレーズ?変えるだけで、大勢の注目を惹きつけられる"キャッチコピー"のつくり方

100729-1.jpg

良い商品なのに、なぜか売れない。
自分が書いたブログやメルマガの記事に、まったく反応がない。
徹夜して書いた企画書が、タイトルだけでしか読んでもらえない。

そんな経験ってありますよね?

これらはすべて"キャッチコピー力がない"のが原因である場合が、ほとんどだそうです。

一瞬で受け手の心に刺さり、気持ちをつかんでしまう「ネーミング」「タイトル」といった、キャッチコピーはどうやったら作れるのでしょうか?

そこで今日は……
「たったのワンフレーズ?変えるだけで、大勢の注目を惹きつけられる"キャッチコピー"のつくり方」をご紹介します。

たったのワンフレーズ?変えるだけで、大勢の注目を惹きつけられる"キャッチコピー"のつくり方


1. 自分に関係があると思ってもらう
ビジネス書のタイトルも、ブログの記事タイトルも「自分ごと」だと思ってもらわないと、手にとってもらうことはできません。すべての人が最も興味あることは「自分のこと」なのだそうです。「あ、これ自分のことだ!」と思ってもらえるような言い回しを使って、タイトルを作ってみましょう。

2. 短く言い切る
言いたい要素を短く言い切るだけで、相手の心に届くスピードは格段に速く出来ます。長々と伝えるのではなく、思い切って伝えるべきことを減らしてしまいましょう。「よくやった!感動した!」と言ったのは小泉純一郎元首相ですが、短いコピーだからこそ印象にも残るし、メディアも伝えやすいのです。長すぎるコピーを少し、短くしてみましょう。

3. 命令形で言い切る
最近、書籍などによく見られる「命令形のタイトル」ですが、命令形で言われると受け手から"反発"を受ける可能性があります。しかし、アンチの感情を持たせるということは、しっかりと心を動かしている証拠です。反発する一方で、命令形に弱い人も確実にいるもの。リスクが高い手法ではありますが、注目をあびるために、あえて命令形で言い切ってみましょう。

4. 問いかける
「恋を何年、休んでいますか?」といったコピーでドキッとしませんか?人間には、何かに問いかけられると「自然と答えを探す」という習慣があります。なぜ?と問いかけることで、受け手に一瞬でも注目、そして考えてもらえることができることになるでしょう。

5. ターゲットを絞る
一般的なタイトルも「35歳からの友達のつくり方」と特定の年代に向けるだけで、刺さる層がガラッと変わります。地域、年齢、性別など絞る方法はいくつもあるもの。「自分のことかな?」と思ってもらえるように、ターゲットを絞り込んでみましょう。

6. 情報を体系化する
「公式」「ルール」「法則」「基本」などは、タイトルによく用いられる基本中の基本。加えて「5つの法則」といった形で、数値を加えて体系化して提示すると、もっと関心を惹くことができます。どんな内容のものでも、あえて法則化してしまうことで、多くの人の関心を惹くことができるもの。点在している情報を体系化して、タイトルにしてみましょう。

7. 異質な言葉をかけ合わせる
「レバレッジ×○○」や「アライアンス×○○」といった言葉の掛け算も注目を浴びることができます。また「ドラッカー×女子高生マネージャー」や「猟奇的×彼女」といった異質な言葉の組み合わせも、注目度の高い掛けあわせ方です。言葉の掛け算で、強いインパクトが生まれますから、ちょっと異質な言葉同士をかけて造語を作ってみましょう。

まとめ


非常に勉強になる本でした。というのも、ブログも「タイトルが9割」と言っても過言ではないくらいに、アクセス数と直接関係があるものです。

「読むが価値」は造語の一種で、「言葉モジリ」のパターンですね。また著書の『大事なことはすべて記録しなさい』は命令形タイトルなので、やっぱり批判も多かった(命令されると読みたくなくなる!という感じで……汗)ですが、最初の一冊目なのでパンチが効いて良かったのかもしれません。

ツイッターやブログなどで書く機会も多い方や、ビジネスの現場で「ワンフレーズ」で人の心をつかむ必要がある方は、キャッチコピーのつくり方は非常に参考になると思います。

"販促担当者"や"政治家"だけに限らず「キャッチコピー力」は、これからの時代に必要なスキル!なのかもしれませんね。

今日の「"キャッチコピー"のつくり方」は、川上徹也・著『キャッチコピー力の基本』からの抜粋です。全部で77個の"キャッチコピー×テクニック"が紹介されています。
キャッチコピー力の基本 ひと言で気持ちをとらえて、離さない77のテクニック
キャッチコピー力の基本 ひと言で気持ちをとらえて、離さない77のテクニック川上 徹也

日本実業出版社 2010-07-22
売り上げランキング : 1890

おすすめ平均 star
star発信する側だけなく、受け手側にも必要なテクニックかもしれません

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010年07月28日

【起業】耳かきエステに学ぶ、"負けない起業"の5つの鉄則

100728-1.jpg

"不況"と騒がれる時代に起業するには、勝つことよりも負けないビジネスをやる方がいいかもしれませんね。

起業には資金やアイデアが必要とされますが、不況でも儲かる起業に必要なモノは、一体どんなものなのでしょう?

そこで今日は…
「耳かきエステに学ぶ、"負けない起業"の5つの鉄則」をご紹介します。

耳かきエステに学ぶ、"負けない起業"の5つの鉄則


1. ビジネス選びで妥協しない
起業の成功の80%は、どのビジネスをするかで決まると言います。ポイントは、市場規模が大きいこと。そして、大手の寡占が少ないビジネスを選ぶことです。(リアルビジネスの場合)ビジネス選びとともに、立地選びも重要です。業態とマッチさせた最高の立地の獲得を目指しましょう。

2. 景気ではなく時流の波に乗る
不況だからといって、不況ならではのビジネスに乗るのは考えものです。ビジネスは、景気の波ではなく。時流の波に乗るべきです。常にトレンドを意識してビジネスに取り組みましょう。

3. 水平移動する
水平移動とは、別名"ベンチマーク"とも言いますが、要するに「成功している事業を真似る」ということです。東京都心で流行っているビジネスを、地方都市に水平移動することで、成功の確率はグッと上がります。距離の格差、情報の格差を利用して、いち早く水平移動できることをキャッチしましょう。

4. 事業の本質を見抜く
ビジネスの成功の要因の80%が「ビジネス選び」だとしたら、残りの20%は「成功要因に資源を集中させる」ことができるかどうかということです。スターバックスであれば、コーヒーではなく「居心地の良さ(サードプレイス)」というキーファクターの充実に力を入れたことが、成功の要因にもなっています。何に集中して投資するといいか、ビジネスの本質を見抜きましょう。

5. 最初は小さく始める
あたりまえのことですが、事業というのはハイリスクな活動です。ですから、小資本でスタートさせることでリスクを下げることを心がけましょう。仮説と検証を重ねて、改善していくうちに投資を重ねてもいいですが、スタートは小さい資本から。小さな資本で、大きな市場を狙いましょう。

まとめ


「小型ラーメン店」「簡易葬儀」「立ち飲み屋」「耳かきエステ」が、本書の中では『負けない起業』の代表例として紹介されていました。

主に"スモールビジネス"を中心に扱っている本書ですが、経営経験ゼロの素人から年商20億円の外食チェーンに育成した著者の起業指南書といったところでしょうか。

これから起業もまた増えてくるかな、と思いますが、スモールビジネスに取り組もうという方は読まれてみては?

今日の「5つの鉄則」は、鬼頭宏昌・著『耳かきエステはなぜ儲かるのか?』からの抜粋です。
耳かきエステはなぜ儲かるのか? 成功する「超ニッチビジネス」のカラクリ (講談社BIZ)
耳かきエステはなぜ儲かるのか? 成功する「超ニッチビジネス」のカラクリ (講談社BIZ)鬼頭 宏昌

講談社 2010-06-15
売り上げランキング : 10911

おすすめ平均 star
starなぜダラダラお客が入る店が潰れないのか・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010年07月27日

【マーケ論】モノが爆発的に売れはじめる"ティッピング現象"に必要な3つの原則

100727-1.jpg

先日『もしドラ』が100万部を突破したというニュースを書きましたが、書籍に限らずモノが爆発的に売れるには「ティッピングポイント」という変化の点を迎えることが大事なのだそうです。

今、出版不況と言われ「本が売れない」と言われる中で、なぜ『もしドラ』や『ニーチェ』が売れているのか気になりますよね。

そこで今日は……
「モノが爆発的にに売れはじめる"ティッピング現象"に必要な3つの原則」をご紹介します。

モノが爆発的に売れはじめる"ティッピング現象"に必要な3つの原則


1. 少数の目利きに影響を与えること
パレートの法則がよく使われますが、たとえば、全世界の「富」の80%は20%の人たちによって生み出されている、などとよく言われます。たとえば、書籍の世界に転じてみても「あの書店が大々的に取り扱ったから」とか「あの番組が取り上げたから」と、ものすごくレバレッジが効く"少数者"の存在があるものです。むやみにプロモーションを広げるのではなく、そういう"影響力のある少数者"に取り上げられるような施策を考えてみましょう。

2. 記憶に粘ること
ティッピング現象を起こすためには、人の記憶の中に「残る」という粘りの要素が重要です。たとえば『もしドラ』は一度みたら忘れない萌え系のカバーや、簡素化されて呼びやすくなったタイトルは、記憶に粘りやすかったですよね。書籍の場合であれば、キャッチフレーズ、タイトル、装丁など、記憶に粘る要素に重点的に取り組むのも1つの手でしょう。より多くの人にメッセージを伝えるためにも、粘着力のある言葉を生み出しましょう。

3. 環境・背景の力
全く同じ本だとしても、市場環境や時代背景によって売上が全く違いますよね。この「環境や背景」を無理やり変えることは難しいですが、ごく些細な変化を起こすことで環境や背景に影響を与えることも出来るものです。たった3匹の蝶々の羽ばたきが、最終的にトルネードに繋がることもあるように、ちょっとした変化を与える施策を考えてみましょう。

まとめ


力学の世界において「バタフライ効果」というのがあります。
通常なら無視してしまうような極めて小さな差が、やがては無視できない大きな差となる現象のこと
「北京で蝶が羽ばたくと、ニューヨークで嵐が起こる」や、「アマゾンを舞う1匹の蝶の羽ばたきが、遠く離れたシカゴに大雨を降らせる」という表現が使われることもある

端的に言えば、小さな要素の組み合わせでも未来に大きな影響を与える以上、正確な未来予想は不可能ということになりますが……

書籍に限らず、どんな商品でも確実な未来予想は難しいものです。しかし、こんなティッピング現象のことも考えてみると、ちょっとした施策が大きなムーブメントに繋がる可能性もありますから、3つの原則に従って商品の販促計画を立ててみるのもいいのではないでしょうか。

今日の「3つの原則」は、マルコム・グラッドウェル・著『急に売れ始めるにはワケがある』からの抜粋です。マーケティングの古典的名著を、ぜひ活用してみては?

急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則 (SB文庫 ク 2-1)
急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則 (SB文庫 ク 2-1)マルコム・グラッドウェル 高橋 啓

ソフトバンククリエイティブ 2007-06-23
売り上げランキング : 3247

おすすめ平均 star
star読んで2年後の効果は有り?無し?
star爆発的な拡大現象のメカニズム
star私は途中で飽きました。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010年07月26日

【勉強法】ビジネス力をアップさせたい社会人がやるべき6つの勉強

100726-1.jpg

学生の"勉強"と、社会人の"勉強"は、同じ勉強でも違う意味合いがありますよね。

学生の勉強は「試験で良い点数」がメインの場合が多いですが、社会人の勉強は「成果につながる」ことをメインにする場合がほとんどです。

学力よりも、ビジネス力の向上を目指す勉強ですよね。

それでは「学力」ではなく、「ビジネス力」がアップするための勉強法とは、どんなものなのでしょうか?

そこで今日は……
「ビジネス力をアップさせたい社会人がやるべき6つの勉強」をご紹介します。

ビジネス力をアップさせたい社会人がやるべき6つの勉強


1. 国語力を鍛える
ビジネスの中でも「コミュニケーション力」の向上は、非常に大切です。今はメールや文章を通じてのコミュニケーションが一般的ですから、伝わる文章を作ること、相手の文章を読み取ることが大切な要素です。国語力を上げるために「音読」が効果的なのだそうです。メールや文章も「音読」をして、普段から国語力を磨くようにしてみましょう。

2. フレームワークを身につける
国語のような一見、正解が見つけにくいものにも、文章には一定の型があるということがわかれば解決できるものです。社会では、解決が難しい問題もたくさんありますが、国語と同様にフレームワークを知っておくことが解決につながることもたくさんあるものです。ビジネスにおけるフレームワーク(マーケティングの4Pなど…)を、なるべく身に付けておきましょう。

3. 速読・速音読を身につける
文章を早く読めるようになると、情報収集の量も増やすことができます。無理なく速く読めるようになるためには、すでに内容を知っている1冊の本を、速いスピードで音読してみることです。知っている内容は速く読めますから、あとは速く頭から口に声にして出すことで、速読と音読を一緒にやってしまうと効率的です。速読力をあげるために、速音読を実践してみましょう。

4. 質問力を身につける
「なぜ」という質問は、自分の心、相手の心を動かす大切な言葉です。自分なりに仮説を構築して、検証する過程でビジネスのあらゆる学びを得ることの近道になります。自分の中で「なぜ」と問いかける習慣を持つ。これだけ、物事の本質が見えてきますし、相手への質問から思わぬ回答をヒントに、ビジネス力を身につけるチャンスになるでしょう。

5. スピーチ力とディベート力を身につける
スピーチは自分の考えを相手にわかりやすく訴えて、なおかつ理解してもらう力が必要です。ディベートは論理的に考えて、議論する力です。社会では「わかってもらう」「論理的に構築する」ということが大切なスキルなので、スピーチとディベートから身に付けたことは大きく役に立つものです。書籍や講座を利用して、スピーチ力とディベート力を身につけましょう。

6. 実際にベンチャービジネスに挑戦する
ビジネス力をつけるのに、一番近道なのがビジネスに挑戦することです。当たり前のことですが、実際にやることは、知っているということと全く違うものです。方法としてはベンチャービジネスを起こすのも1つですが、よりリスクを少ない方法として週末起業や社内起業制度の活用もあります。他にも、小さなプロジェクトでも(職場や家庭に関するもの)、考え方次第でベンチャービジネスとして捉えることもできますので、何か1つプロジェクトに挑戦してみましょう。

まとめ


著者は偏差値30から、音読を活用した勉強法を編み出して東京大学に入学することができたそうです。

今回のまとめでは、割と王道っぽいところを抜粋しましたが、本書では音読の活用法やオリジナルの勉強法も他に紹介していますので、勉強力を高めたいという人は一読してみては?

最近は「英語を公用語化」する企業も増えてきましたので、必要になる前に英語も習得しておきたいものです(汗)

今日の「6つの勉強」は、上田渉・著『勉強革命』からの抜粋です。
勉強革命!「音読」と「なぜ」と「納得」が勉強力とビジネス力をアップさせる
勉強革命!「音読」と「なぜ」と「納得」が勉強力とビジネス力をアップさせる上田 渉

マガジンハウス 2010-06-10
売り上げランキング : 622

おすすめ平均 star
star単なる勉強本ではない!ビジネス成功の種や英語学習にはびっくり!!
star勉強ノウハウ本というより、起業家半生本
star学生にも社会人にも有効です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010年07月23日

【習慣】「今度こそ○○をやめたい」という人のための6つの技術

100723-1.jpg

ついついネットサーフィンやりすぎちゃった。
ついつい甘いもの食べ過ぎちゃった。

そんな「ついつい」を「今度こそやめたい」と思ったことも、今までに何度も経験があるのではないでしょうか?

私もよく「また、やっちゃった…」と思うことがあるものです。

そこで今日は…
「今度こそ○○をやめたい」という人のための6つの技術をご紹介します。

「今度こそ○○をやめたい」という人のための6つの技術


1. 謝罪が遅れる習慣をやめよう
ミスしてしまったときに、その場で謝ることができれば一番ですが、ついつい「先延ばし」にしてしまうこともあるもの。謝罪は遅れた分だけ、効果が薄くなりますからなるべくすぐに連絡をしましょう。そのときに「お詫び」と「何かできること」を付け加えて謝罪するといいでしょう。「言い訳」を付け加えるのではなく、「できること」を付け加えることで、相手もお怒りモードから気分が少しは変わるかもしれません。

2. メールだけのコミュニケーションをやめよう
メールって便利ですよね。早いし、会わなくても意思が伝わるし、とても便利です。しかし、何でもデジタルでコミュニケーションを取っていると、人間の心を機微を逃してしまいます。事件は現場!ではないですが、人の心は現場で変化しているものです。デジタルだけのコミュニケーションから、少しだけリアルのコミュニケーションにも取り組んでみましょう。

3. 雑誌は山火事が起きる前に捨てよう
買った雑誌は、いつの間にか家に山積みになってしまうものです。雑誌にも食品のように実は賞味期限があると考えましょう。雑誌は発売日から次の発売日までが賞味期限です。タイムリーな情報も、日を追うごとにどんどん腐ってそのうち異臭を放ち火事を起こしてしまいますから、定期的に処分する機会を作りましょう。

4. ネットサーフィンは時間を決めよう
ついついの代表格といえば「ネットサーフィン」です。気づいたら、もう深夜、なんて経験も多いはず。そんなときは、タイマーを使ったりして時間を制限するようにしましょう。時間を制限すれば、集中力にもつながりますから、情報検索もはかどるはずです。

5. いつも同じ店で食事をするのをやめよう
同じ店で好きなものを食べるのは、とても気分がいいものです。しかし、人生は有限で食べられるものの数も決まっています。たまには、新しいものとの出逢いを求めて、できるだけ知らないお店にもはいってみましょう。または、旅先などの見知らぬ土地だけでも、チェーン店を使わないようにすると、新しい発見が増えるでしょう。

6. 「すみません」をやめよう
「すみません」は便利な言葉です。謝罪にもお礼にもどんな時でも、なんとなく使える言葉です。ただし、機械的に「すみません」といっていると気持ちの伝え方がどんどん貧弱になってきます。たまには1日「すみません」を使わずに別の表現で気持ちを表してみましょう。

まとめ


人間は「習慣の生き物」と言われていますが、何かをやめる!ということは、思っている以上に難しいことですよね。

何かをやめるには「強い動機」とともに、ちょっとした「きっかけ」が必要になるもの。

本書では、そんな「やめるキッカケ」を50個にまとめて紹介しているので、直したい習慣がいくつか改善するキッカケになるかもしれません。

今日の「6つの技術」は、美崎栄一郎・著『「また、やっちゃった…」あなたのための こんどこそ!やめる技術』からの抜粋です。私は机の上のゴチャゴチャをやめようと思います(汗)
「またやっちゃった・・・」あなたのための こんどこそ!やめる技術
「またやっちゃった・・・」あなたのための こんどこそ!やめる技術美崎 栄一郎

あさ出版 2010-07-23
売り上げランキング : 5308


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2010年07月22日

【祝100万部】『もしドラ』のみなみちゃんが学んだ、ドラッカーの10の教え

100722-6.jpg

きのう『もしドラ』こと、『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』の発行部数が100万部を記録したそうです。

意外にも……、ビジネス書の名門ダイヤモンド社ですが、大正2年の創業以来初となる快挙とのこと。

私も青春小説として楽しく読みましたが、今ひとつ"ドラッカーの教え"をしっかりと記憶していませんでした(汗)

そこで今日は……
「『もしドラ』のみなみちゃんが学んだ、ドラッカーの10の教え」をおさらいしたいと思います。

『もしドラ』のみなみちゃんが学んだ、ドラッカーの10の教え


1. 才能よりも真摯さ
人を管理する能力や人心掌握術は学ぶことができますよね。しかし、マネジャーに本当に大切なのは自分とチームの仲間(部下)に正面から向き合える「心」の部分だそうです。知的な能力よりも、人付き合いのスキルよりも、公明正大で部下としっかりと向き合えることが大切です。まずはスキルを磨く前に、自分の心(真摯さ)を磨きましょう。

2. すべては顧客からはじまる
マネジャーの最初の仕事は「組織の定義付け」です。そのためには野球部がどんな組織で、何をすべきかを決めることから始まります。ただ、「わかりきった答え」、たとえば「野球部は野球をする組織」というのは、ほとんどの場合間違いなのだそうです。事業は「顧客」から考えることが大事です。「顧客は誰か」を考えて、自分の事業とは何かを考えてみましょう。

3. 「何を売りたいか」ではなく「顧客は何を買いたいか」を問う
マーケティングの基本は「顧客」ですよね。野球部を応援してくれる人たち、野球部員たちは、野球部という組織に何を求めているのでしょうか。自分たちがやりたいこと!ではなく、自分たちの組織の周りにいる「顧客」の声に真摯に耳を傾けてみましょう。

4. 仕事に「働きがい」を与える
マネジメントの目的は仕事を通じて成果をあげることです。では、仕事を通じて成果を挙げさせるには何が必要でしょうか。それは「働きがい」だと言います。自発的に仕事に取り組み成果を求めること。働きがいを与えるには @生産的な仕事 Aフィードバック B継続学習、が必要です。仕事を与えるときには、この3つの要素も踏まえて託してみましょう。

5. 人の強みを発揮させる
人が雇われるのは、強みがあり、それを生産に結び付けられるからです。人は弱いものですが、弱点に眼を向けるのではなく、強みに目を向けて他者の弱点を補えるようにしてみましょう。

6. イノベーションは既存のものすべてを陳腐化する
マーケティングも企業を成長させる大きな要因ですが、それだけでは企業としての成功はありません。大事な課題は「イノベーションに取り組む」ということです。既存の枠組みを壊すことに反発もありますが、イノベーションを起こさないと最後は取り残されていってしまうのです。イノベーションを起こすためには、組織の中ではなく組織の外にもたらす変化とは何か?と考えて、外に目を向けてみましょう。

7. 自らの組織をもって社会に貢献する
社会貢献といっても「ゴミ拾い」とか誰にでもできるものではありません。自らの組織の強みを活かして、社会の問題に解決できることを探してみましょう。社会貢献をすることで、社会との新たな接点が生まれイノベーションも促進される可能性が高まるでしょう。

8. 間違いや失敗をしない者を信用してはならない
成果とは百発百中ではありません。成果とは打率であり、間違いが少ないことを評価してはいけないのです。事なかれ主義からは、見せかけの努力や無難なこと、下らないことだけに着手する人もでてくるものです。多くの間違いを犯す人ほど優秀かもしれませんから、新しい試みを否定的に考えないように雰囲気作りをしましょう。

9. 最大ではなく最適
規模には限界があります。お金も最大を目指したら際限なく仕事をして、集めなくてはいけません。最大ではなく最適を目指すことが大切です。自分の組織はどのくらいの規模が最適なのか、常に考えることにしましょう。

10. 成果こそ、すべての活動の目的である
組織の構造、人の関心をすべて成果に向けさせることが大切です。成果よりも努力が大事だというのは錯覚で、成果のために仕事するのが最大の目的なのです。努力ではなく、成果に焦点を定めるようにしましょう。

まとめ


まずは祝100万部ということで、これは快挙ですね。

改めて『もしドラ』を読み返して感じたのが、去年の出版時点の『もしドラ』の書店でのPOPに「どうしたんだ!?ダイヤモンド社」っていうのがあったのを思い出しました。

ダイヤモンド社というビジネス書の名門が、萌え系の表紙を大々的に使い、しかもダイヤモンド社のドル箱であった「ドラッカー」の旧来の保守的なイメージを自ら破りにいったことに対する書店の大きな反響を感じたPOPでした。

これも1つの「イノベーション」なのかもしれませんね。

今日の「10の教え」は、岩崎夏海・著『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』からの抜粋です。まだまだ他にも、みなみちゃんが学んだドラッカーの教えはたくさん詰まっています。
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら岩崎 夏海

ダイヤモンド社 2009-12-04
売り上げランキング : 6

おすすめ平均 star
star人をマネジメントする事を小説で気軽に学ぶ
star読み始めると止まらない
starあざとい企画モノ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2010年07月21日

【プレゼン】口下手でも人を動かす"魔法のプレゼン"の8つのテクニック

100721-1.jpg

プレゼンを見ていると、得意な人と、苦手にしている人がハッキリしていますよね。

ただ、プレゼンが上手いからといって期待通りの結果が得られるとは限りません。逆に、プレゼンが下手でも大きな成果を残して帰る人もいるものです。

自分の"期待通りの結果"が得られるプレゼンとは、どんなものなのか気になりますよね?

そこで今日は……
「口下手でも人を動かす"魔法のプレゼン"の8つのテクニック」をご紹介します。

口下手でも人を動かす"魔法のプレゼン"の8つのテクニック


1. 「かっこいいプレゼン」を目指さない
センスのいい綺麗な資料、清潔感のある服装、誰からも好かれる容姿、反論を許さない完璧なロジック、どれもプレゼンにあるといいと思いますよね。しかし、プレゼンの一番の目的は「聞き手に期待通りに行動させる」ということです。かっこいいプレゼンが必ずしもそうできるとは限りません。かっこいい!よりも、人を動かすプレゼンを目指しましょう。

2. 聞き手を十分に理解する
効果的なプレゼンをするには、聞き手に対する深い理解が必要です。「ハワイ旅行をしたい」という若いカップルに、どんなプランをオススメしますか?もしかしたら、若いカップルは、両親も連れて家族でいくかもしれません。もしかしたら、初めての海外で日本語しかしゃべれないかもしれません。こういった聞き手の状況を理解する時間を取ることで、プレゼンの質もグッと上がるでしょう。

3. 緊張しても、あえてそのまま話す
プレゼンで一番緊張するのはオープニングですよね。最初の一言、挨拶、説明、ここをスムーズに通過できれば、あとは何とかなるものです。しかし、たいていの人は緊張してしまうもの。ただ、緊張したらそのまま話してしまうほうがいいのです。緊張をほぐそうと無理しないで、ありのまま話している人の姿のほうが聞き手も共感してくれるもの。緊張しても、そのままの姿で話をはじめましょう。

4. 敵意には肯定から入る
あまり親しくない顧客や、敵意むき出しの人の前で話すときは気が重いものです。そんなときは、思い切って聞き手の心の「肯定」から入るといいものです。たとえば「私はみなさんから嫌われているのかもしれませんが…」と入ったとしても、最初に聞き手の気持ちを代弁することで、聞き手も少しは心を落ち着かせます。そこから、聞き手の敵意の原因や疑問、懸案事項をしっかりと説明すればいいのです。敵意の相手には、肯定から入ることにしましょう。

5. 問いかける
プレゼンは大勢の人前ですることもありますが、基本は「1対1」のつもりで話すことです。そのためには「問いかけ」が有効です。質問を投げかけることで当事者意識が生まれ、一層、プレゼンの輪に入ってくれることになるでしょう。

6. 5秒間だけ無言になる
聞き手が眠そうだったり、集中力を書いている場合は「沈黙」が有効です。たった5秒間でも、無言でいるだけで話さずに注目を集めることが可能になります。視線を集めたい時には、ちょっとだけ無言の時間を作ってみましょう。

7. プレゼンの終りには一呼吸おく
プレゼンが終わったら、拍手をもらえたほうが印象がいいものです。拍手がないと、なんとなく「ダメなプレゼン」だったという雰囲気が充満してしまうもの。拍手されるためには、プレゼンが終わったという合図「プレゼンを終了します。ありがとうございました」と言う事、そして、礼をして一拍あける間を作るということです。この間がないと、拍手する方もタイミングが掴めないので、一呼吸あけるようにしましょう。

8. プレゼン前に参加者とコミュニケーションを取る
プレゼンといっても、事前準備や空き時間に参加者とコミュニケーションを取る時間がある場合もあります。なるべく接点を持っておいたほうが、肯定的な反応をしてくれますから、空き時間を使って参加者と事前にコミュニケーションしておくようにしましょう。

まとめ


口下手な人でもトップ営業マンの方とか多いですから、口下手って実は悪いことじゃないのでは?なんて思ってきました。

口下手だからこそ、事前に準備を必要とする人がいて、相手の気持ちを理解することに重きをおく人も多い、だからこそ、営業もプレゼンも人を動かせるのかな、と思ったりしました。

逆に「自分、プレゼン上手い!」と思っている人の方が、こういうことを知っておいたほうがいいのかもしれませんね。

今日の「8つのテクニック」は、山田進一・著『口下手でも人を動かす 魔法のプレゼン』からの抜粋です。プレゼンの極意が40以上のテクニックとして紹介されています。
口ベタでも人を動かす 魔法のプレゼン
口ベタでも人を動かす 魔法のプレゼン山田 進一

あさ出版 2010-07-09
売り上げランキング : 1030

おすすめ平均 star
starプレゼンに限らず・・・
star明日できることから始めます
starプレゼンに自信のある人こそ読んで欲しい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010年07月20日

【学習】朝の1時間に効率的に勉強をする6つのPoint

100720-1.jpg

朝の時間を有効活用する「朝活」がブームですが、勉強も頭が冴えている「朝」の時間の方が効率的に進むはずです。

働きながらでも、朝の少しの時間を使って資格取得をしている人もたくさんいるもの。

そんな人たちは、朝の時間をどんな風に有効活用して勉強しているのでしょうか?

そこで今日は……
「朝の1時間に効率的に勉強をする6つのPoint」をご紹介します。

朝の1時間に効率的に勉強をする6つのPoint


1. 勉強は「1時間」だけと制限する
仕事や勉強は、朝やる方が夜やるよりも集中して出来ますよね。それは、朝の時間は「期限」が決まっているので集中できる、ということもあります。期限のない仕事は、なかなか捗らないように、制限時間のない勉強もはかどりにくいもの。そこで「朝の1時間だけ勉強する」など、時間に制限を持たせることにしてみましょう。

2. 夜インプット、朝アウトプット
朝の時間にどんな勉強法がオススメかというと「問題を解く」などの、アウトプット作業です。朝の時間は集中しているので、問題を解くための頭の回転がスムーズです。もう1つ付け加えるなら、前日の寝る前にインプットしておくとより効率的です。インプットしたものを、寝ている時間で落ち着かせ、朝、問題を解くことでまた思い出して使うことで、より効率的な勉強になるものです。夜インプット、朝アウトプットを中心に勉強してみましょう。

3. 21時までに帰宅する
朝の勉強の大敵は「早起き」です。早起きに一番大事なことは「早く寝ること」です。朝5時に起きるなら、6時間睡眠としても23時には眠りたいところ。できれば、21時に帰宅できるように飲み会の回数を抑えたり、テレビやパソコンを控えたほうがいいでしょう。

4. まんべんなく勉強しない
資格試験では「同じような問題は2年連続では絶対出ない」といった傾向が強いものもあります。働きながらの勉強は、時間が少ないものですから、何をやるかよりも、やらないことを決めることも大事な勉強の1つです。過去問をみたり、アドバイスを聞くことでやらない部分を決めて勉強しましょう。

5. ストップウォッチで解く時間を計測する
朝の1時間という制限も、集中するための大事な要素ですが、問題を解く時間を制限することも大事なことです。過去問を解くときは、標準時間よりも短めに設定してなるべく早く解く癖をつけましょう。頭の回転も早くなりますし、集中力もグッと上がり効率的になるものです。

6. 夢を見えるところに記録しておく
よく言われることですが、勉強も人生もモチベーションが非常に大切です。朝の勉強は「早起き」も「勉強」も一般的には楽しいこと!とはいえません。だからこそ、この勉強で資格を取得したり、何かを達成することで「何を実現したいのか」という強い動機が必要なのです。「大好きな彼女のために、東大に行ってやる!」という漫画もありますが、ただ勉強するよりも、早起きも勉強も苦にならないはずです。壮大な夢でも、下心でもできるだけ強い動機をイメージや言葉で記録してみえるところに置いておきましょう。

まとめ


社会人の勉強というと、学生よりも限られた資源(時間)の中でやらなければなりませんから、より一層の「集中力」が必要ですよね。

だからこそ、朝の1時間に勉強する、というのが非常に有効なのかもしれません。

著者は税理士試験を4年で合格した後、合格率10%以下の気象予報士や中小企業診断士を1年で合格したそうですが、朝の集中力の成果なのかもしれませんね。

今日の「6つのPoint」は、山本憲明・著『朝1時間勉強法』からの抜粋です。
朝1時間勉強法
朝1時間勉強法山本 憲明

中経出版 2010-06-23
売り上げランキング : 108

おすすめ平均 star
star非常に効率の良い勉強法
starもう時間が無いという言い訳はできない
star資格で食べる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




2010年07月19日

【内緒】読書会MAXに行ってきたよ。以上。

100719-1.jpg

たくひろさんの読書会に行ってきたよ。

いつかは参加したい方は、こちらのコミュニティサイトから。読書会と侮るなかれ、非常にためになります。

以上。大事なことは内緒にしておきます。

2010年07月16日

【お金】公認会計士が教える、年収の4割を貯蓄するための6つのPoint

100716-1.jpg

浪費家の私にとっては"年収の1割"でも貯蓄できれば、今頃もっと貯金があったのに!なんて思うこともシバシバ。

しかし、中には「貯蓄上手」と呼ばれる人は、たとえ少ない年収であってもしっかりと貯蓄をしている人も多いものです。

お金のプロでもある公認会計士の方は、特に貯蓄上手の方が多そうな職業の一つですよね。

そこで今日は……
「公認会計士が教える、年収の4割を貯蓄するための6つのPoint」をご紹介します。

公認会計士が教える、年収の4割を貯蓄するための6つのPoint


1. 身の回りの整理をする
公認会計士として監査に携わる中で、「お金が貯まる会社」と「たまらない会社」の差は、監査に必要な書類がすぐに出てくるかどうかというポイントです。必要なものがどこにあるかわからないような会社は、お金の管理も杜撰なもの。同じように部屋の整理をして、ムダがなるべく少ないようにしておくことからはじめましょう。

2. お金の流れを記録する
お金の流れは会社にとっては生命線ですし、個人でも自分の消費スタイルを表す貴重な指標です。記憶だけではあいまいですから、しっかりと記録をして「見える化」しておくのがポイントです。年収の4割を貯蓄するためには、まず自分のお金の流れを「過去・現在・未来」という3つの視点から記録をするようにしましょう。

3. レシート、領収書は必ずもらう
毎日の生活で使ってお金を記録するには、レシートが必要です。コンビニ等ですぐに捨ててしまう人が多い、あのレシートも自分のお金の流れを把握する貴重な資料になるもの。使途不明金をなるべく出さないためにも、レシートや領収書、またはメモ帳に書くなどにして記録をとっておきましょう。

4. 小さな誤差は気にしない
お金の流れを記録するときに、どうしても使途のわからないお金が出てくることもあるものです。1円単位で管理しようとすると、ちょっとした誤差でもイライラに繋がってしまうもの。大きな流れがわかればいいものなので、細かい誤差はあまり気にしないようにしましょう。

5. このお金を使ったら、元が取れる?
せっかく大事なお金を使うのですから、少なくてもお金の分は元を取れれば無駄遣いにはなりにくいものです。消費より投資の方が後々の資産につながると言われることは多いですが、買うときに「これは元が取れる?」と問い直すことで、無駄な消費が少しは減るかもしれませんね。

6. 未来の支出予定をノートに書き込む
お金の記録と言っても使ったもの(過去)だけよりも、未来も記録するといいでしょう。1年後や数年後に、どんな支出が待っているかわかれば、それに備えてお金を管理しようというアンテナが生まれます。未来の予定がないと消費も場当たり的になってしまうもの。過去だけではなく、未来の支出予定も記録しておきましょう。

まとめ


ダイエットでも以前「レコーディングダイエット」というのが、下の本で脚光を浴びましたね。
いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)
岡田 斗司夫

by G-Tools

食べたものを記録することで、カロリーを管理することが、体重に対するアンテナを強めダイエットにつながるというものですが、お金にも同じことが言えそうですね。

「レコーディングマネー術」として、お金の管理をして貯蓄を作りたいと感じたら一読してみるといいでしょう。

今日の「6つのPoint」は、森安理恵・著『公認会計士が教える年収4割を貯蓄する方法』からの抜粋です。
公認会計士が教える 年収の4割を貯蓄する方法
公認会計士が教える 年収の4割を貯蓄する方法森安理恵

サンマーク出版 2010-07-02
売り上げランキング : 3663

おすすめ平均 star
star誰でもできる!簡単な貯蓄術
star★貯められそうな気がしてきた

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。