『ブログ道』@久米信行 | 鹿田尚樹の「読むが価値」

2008年06月22日

『ブログ道』@久米信行

ブログ道

どうも鹿田です。

今日の一冊は「1億総ブロガー時代」を切り開いた1冊。
『ブログ道』@久米信行さん。

2年半前に出版されながら、今でも活用できる
珠玉「ブログ訓」が綴られた一冊。

全ブロガー必読の一冊!



ブログこそ、自分を磨き、ひときわ輝かせるための究極の道具


私自身「ブログ」で自分を磨いている真っ最中です。

「自分磨き」のツールとして、
ブログがあれば常に「緊張感」「意識」
を高めて生活が送れるようになります。

「このことを記事に出来るかな?」
「これが上手く行った原理原則は何かな?」

記事を書く前の段階で、
意識レベルが高まり、記事に編集するとき、
思考レベルが磨かれるという実感があります。


他にも「著者と会う」なんて日には、
「身なり」
「言葉遣い」
「貢献できること」
を考えながら、
普段考えない「自分磨き」にも役立っているわけです。

私の個人の生活の中で「ブログ」というのは、
今、「かけがいのない崇高な習慣」となっています。

ブログ道の「天」「地」「人」

「人の和」・・・

高い志と日々の行動力を兼ね備えた「ブログ道」を歩む人たちは、いつしか互いに惹かれあっていくはずです。

「ブログ縁者」にいずれ会うべき時に、会うべくして会うでしょう。


本書で述べられる「ブログの利益」である「天」「地」「人」の「人」。

この「人の和」が大変に優れている。

「さむらいコピーライティング道」
どらさんには、
会うべくして会ったという感じがしますし(笑)

書評ブログでつながっている
『悩める25歳平凡会社員の「多読」成功術』
hiroさんや、
『Business Bible Readers』
ハヤカワノブさんは

高い志と日々の行動力を兼ね備えた「ブログ道」を歩む人たちは、

「ブログ縁者」にいずれ会うべき時に、会うべくして会うでしょう。

という言葉がピッタリ合うように
「高い志」と「行動力」が、
「出逢い」を「必然」にしたとさえ感じています。

「ブログ縁者」の存在は、もちろん「ブログ無し」環境では得られません。

ブログを開設し、
運営、
継続しているところに
「人の和」が生まれてきます。

鹿田の場合、この「人の和」がブログを運営する
一番の「原動力」になっています。

自らの名誉と信用をかけて生涯続けられ、時には厳しくとも自ずと続けたくなるような情報発信を心がけることが大切です。

これは、鹿田のブログの信念にも近い「ことば」。

「名誉と信頼にかけて生涯続ける」

そんな思いで、毎日書いています。

ですから「愚痴」「悪口」「内緒話」は
書かないようにしています。

俗に言う「gdgd(グダグダ)記事」
「今日は眠いんで、この辺で・・・」的には、
書かないように極力注意しています。

だからといって、

「飾り過ぎない」「失敗を隠さない」

ということも意識しています。

このブログが「自分の生涯の鏡」として恥ずかしくないように書く。

それが「鹿田的ブログポリシー」の1つでもあります。

2・6・2の原則をわきまえて嘆かない慌てない

縁あって出会う人全員意、まして読者全員に好かれることなど、どう考えても不可能です。

2割の人が深い共感で結ばれる「縁者」

6割の人が可もなく不可もない「知り合い」

2割の人がどんなことをしようと「理解されない人」

ブログで自分をさらけ出すと
「褒めて」
いただくこともあり、
「指摘」
を受けることもあります。

ただ「誹謗・中傷」ほど、
ブログ運営人に辛いものは無く(涙)

シクシク…(涙)

「こういう人なんだろうなぁ」と思っていてもベッドの上で涙したり(汗)


「賞賛」は忘れやすくもありますが、
「誹謗・中傷」は時として
「傷」として残ることも。

ネットで活動している上で「誹謗・中傷」はあるとした上で、
それに
「耐えられる自分」を育てる
ことも重要

そんなときの「2・6・2の法則」です。

必ず「2割」には受け入れてもらえないと事前に思えれば、傷も少ないものです(笑)


************

ブログに対する珠玉のことばが詰まった本書は、
ブロガー必読の一冊です!

それぞれの「ブログ道」を歩む指南書として、
必ず有意義な手ほどきを受けられるはず。

「1億総ブロガー時代」に必要なことは、本書にほとんど載っています。

最後に・・・

「ブログで人生を変えたい!」
と思っている方へのことば(私も含めてですが・汗)

自分を磨き人生を切り拓く覚悟なら実名で書く

実名で発信する人は実名で発信する人を信用します。
そして、実名で発信する人同士は、ネット上のみならず実際に会おうという話に発展して、縁も世界も広がっていきます。

本気で「ブログで人生を切り拓きたい!」と思っているかは、
ぜひ「実名」がオススメ


ということで、今日はここまで!

ブログ道

この記事へのコメント
いま、アメリカの空港でこの書評を読んでいました。

鹿田さんやhiroさんとは「聞くが価値」に
行くと決める前から、いつか会うだろうな、
と実は勝手に思ってました(マジです)。

なので、鹿田さんの書評を読んでビックリ!
日本に帰ったら、この本はソッコーでGETしにいきますよ!

いまから本屋に行くのが楽しみで仕方ないです。

鹿田さんおススメの渋谷文教堂書店にも行ってみようと思ってます(^ ^
★Posted by ハヤカワ ノブ at 2008年06月23日 00:07

素晴らしい。

鹿田さんには本当に学ばせていただいてます。
この本も読まなきゃ。
私も真剣にブログ書こうと思います!
そろそろ本名で・・・

またお会いするのを楽しみにしてます☆
★Posted by どら at 2008年06月23日 18:17

>ハヤカワノブさん

ブログをアメリカの空港で読んでくださるという事実に、ビックリです(笑)
アマゾンの海外発送だと随分と時間がかかるようですから、思う存分本屋で仕入れができますね!
文教堂渋谷店で開催されている「この編集者はすごいフェア!」の千葉さん丸秘冊子はオススメですよ。
★Posted by 鹿田尚樹 at 2008年06月24日 10:08

>どらさん

こちらこそ、どらさんには学ばせていただいてます(汗)
本名って良く考えてみれば、著名人・有名人はみなさん「本名」なんですよんね。
もし、そんな方に会うならやはり「本名のほうがいい」っていうのはわかりますね。
僕もこの本に学ばせていただきました。

さて、7月にオフ会(飲み会?)開催しましょう(笑)
★Posted by 鹿田尚樹 at 2008年06月24日 10:11

>「高い志」と「行動力」が、
「出逢い」を「必然」にしたとさえ感じています。

素晴らしいですね。
私も今思うと書評ブログの鹿田さんとハヤカワさんのブログには惹きつけられました。

聞くが価値がきっとものすごい
影響を私に与えてくれると
わくわくしています。

ブログ道まだ未読なので
読んでみます!
★Posted by hiro at 2008年06月25日 01:17

>hiroさん

hiroさんの「高い志」と「行動力」は大変に素晴らしいものをお持ちなので、それに引き寄せられた感じですよ(笑)

「ブログ道」がワタクシのブログで思いのほか、大反響なので、ぜひご紹介されてみては?
★Posted by 鹿田尚樹 at 2008年06月26日 11:03

タイトルとタグが、「久米信行」じゃなくて
「久保信行」と間違っていますよ。
★Posted by えび at 2008年06月27日 13:21

>えびさん

ご指摘ありがとうございました。
只今、訂正(汗)
★Posted by 鹿田尚樹 at 2008年06月30日 23:08

鹿田さん
先日、トラックバックさせていただいた「読書学-図書館徹底活用-」の管理人zhuzeです。
丁寧なコメントいただきましてありがとうございます。
感激しました。

諸事情により、私のブログのURLを移転しましたので、ご連絡します。
鹿田さんにはお手数をお掛けしますが、再度トラックバックをさせていただきました。

今後とも宜しくお願いいたします。
★Posted by zhuze at 2009年06月15日 00:31

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101311221
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

第二回『ブログ道』:『ブログ道』から学ぶブログ道
Excerpt: どうも鹿田です。 先日ご紹介した『ブログ道』が随分と反響をいただきました。 鹿田と読者の方のコミュニケーションも「ブログ」が中心ですから、 このブログという題材が多くの「共感」を頂いたのかなと感..
Weblog: 【ビジネス書評】鹿田尚樹の「読むが価値!」【ビジネスブック・ミシュラン】
Tracked: 2008-06-26 14:31

【ブログ道】069.ブログ道 久米信行(著)
Excerpt: ブログ道NTT出版発売日:2005-12-23amazon.co.jpで詳細をみる (Amazy) こんばんは。 今日は『読むが価値』の鹿田さんより 全ブロガー必読の一冊! と薦められ..
Weblog: 悩める25歳平凡会社員の「多読」成功術
Tracked: 2008-07-10 02:12

「生涯をかけて自分の道を見つけ出すために書く」:今日のコトバ
Excerpt: =============================== 自己実現するためにだけブログを書いているのではない。 生涯をかけて自分の道を見つけ出すために書く・・・ ================..
Weblog: 【ビジネス書評】鹿田尚樹の「読むが価値!」【ビジネスブック・ミシュラン】
Tracked: 2008-11-14 22:44

この道、極められよ!−ブログ道
Excerpt: 今回は、有名書評ブロガーの鹿田尚樹さん(鹿田尚樹の「読むが価値」【人気ブロガー養成講座】)がブロガーのバイブルだとお奨めしている本...
Weblog: 読書学 -図書館徹底活用-
Tracked: 2009-05-29 23:35

この道、極められよ!−ブログ道
Excerpt: 今回は、有名書評ブロガーの鹿田尚樹さん(鹿田尚樹の「読むが価値」【人気ブロガー養成講座】)がブロガーのバイブルだとお奨めしている本です。 (ブログ道の記事はこちら「鹿田尚樹の「読むが価..
Weblog: 読書学 -図書館徹底活用-
Tracked: 2009-06-15 00:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。