『問題は「数学センス」で8割解決する』@望月実 | 鹿田尚樹の「読むが価値」

2008年08月11日

『問題は「数学センス」で8割解決する』@望月実

問題は「数字センス」で8割解決する

どうも鹿田です。

今日ご紹介する一冊は望月実氏の一冊。
『問題は「数学センス」で8割解決する』

著者・望月実氏からの献本御礼。


本書が生み出す数字のトリックは・・・

まさに現代の人間を動かす「魔性のトリック」です!


数字が読める人は「人を動かすこと」ができる。

数字が読めない人は「人に動かされる」だけしかできない。


本書を読みながら、そんなことを考えていました。

単なる「数字本」、「問題解決本」ではない本書。


まさに「数字」で人の心を動かす悪魔の一冊です。



本書は3章立てになっています。

1章:数字を「読む」力をつける

2章:数字で「考える」力をつける

3章:数字で「伝える」力をつける



この中で1章と2章で書かれていることは、

・「相手から与えられた数字」を見極める力

ということです。


世間には私たちに多くの数字を与えてきます。

テレビCM、企業情報、宣伝、商品説明・・・

あらゆるところで、数字のマジックをかけられているわけです。


本書ではその「数字のマジック」をいかに、
見極めて自分で判断できるものにするか。

つまり「知るため」のロジックを紹介してくれます。


世の中は「知るもの」と「知らないもの」に圧倒的な「差」を与えます。

ぜひ、数字のマジックを「知るもの」となり、自分を守ってください。



人を動かす魔性の数字トリック


鹿田が本書で一番気に入ったところは3章の「伝える」力です。

本書の装丁やレイアウト、「目次」の言葉は「洗練」や「数字の美しさ」を連想させるものです。

が、しかし!


・数字の基本を知ろう!
・楽しく数字を学ぼう!
・数字を知る「第一歩」に最適!


否!


本書はそんな「キレイ」な使い方(本来の数字本の役割)をするよりも、
もっと素晴らしい読み方があります。


それは「数字」で「人を動かす」方法を学ぶのです。


人は「人為的」に数字を動かすことができます。


そして「与えられる側」は、人為的に作られた「数字」であっても、それを読むしかありません。

この実社会で・・・

「営業」(セールス)
「宣伝」
「勧誘」
「商談」
「交渉」

全てにおいて、数字が介在します。


例えば、
あなたが営業をしているとして、
あなたの持っている資料の数字は、
「人を動かせる数字」になっていますか?


本当に何かを売りたい(心を動かしたい)のであれば・・・

相手が心を動かすような「数字を作ってあげる」

これが非常に大切なのです。


正当性を持って、人為的に数字を変える。


これは「悪魔」の「数字トリック」です。

世の中を、

「善」とか、
「正義」とか、
「清く正しく」

としか思っていない人は、
間違いなくできない「トリック」ですね(汗)


僕は決して、この方法をオススメするわけではありませんが・・・

人の心を動かすにも・・・

自分の身を守るためにも・・・


多少の「毒」は知る必要があるのです。


本書には、その「毒」を知るためのエッセンスが3章に満載しています。



***************


ぜひ「白く」「美しい」本書のレイアウトから、

「黒く」「卑しい」人間の本質も学んでみてください。


・自分を守るためにも

・人を動かす側の人間になるためにも

ぜひ、オススメです!


問題は「数字センス」で8割解決する




この記事へのコメント
 「合コン」(←まだ言ってる)以来、ご無沙汰しています。


 「白く」「美しい」ものに憧れつつも、「黒く」「卑しい」人間(!?)の私にとっては魅力的ですね〜。

 鹿田さんの「ぜひ、オススメです!」のお言葉に、購入しました☆


 ちなみに私も珍しく書評を書きましたよ(笑)
★Posted by csmsライター at 2008年08月11日 22:14

はじめてコメントさせていただきます。

世の中には驚く程、数字というのが使われていて使い方によって見る人間により具体的なイメージを与えてくれる武器になるものだと思います。

是非、読んでみます。
★Posted by Jun at 2008年08月12日 03:38

鹿田様、はじめまして。

いつもブログを楽しく
勉強させていただきながら
拝見させていただいております。

いつも詳細に本の感想を客観的に
書いてありますので参考になります。
先程多くの本を、鹿田様のブログから
注文させていただきました。

これからも多くの本の感想を
書き続けていって下さい。

応援しています!!
★Posted by akira at 2008年08月12日 11:52

csmsライターさん

「合コン」(笑)以来ですね〜。
たまに「あの合コンは本物の合コンですか?」と聞かれますよ。

「黒く」「卑しい」

人間のそんな「毒」に目を向けることは、とても楽しいことです。

誰しもが持ってますから。

ご購入ありがとうございました・感謝!
★Posted by 鹿田尚樹 at 2008年08月13日 13:26

Junさん

コメントありがとうございます。
タイでお過ごしの写真が羨ましいと思っている鹿田です(笑)

数字は「武器」にもなり、「刃物」にもなり、「盾」にもなりますよね。

★Posted by 鹿田尚樹 at 2008年08月13日 13:28

akiraさん

コメントありがとうございます。
またブログを読んでいただき、ありがとうございます。

重ねてご購入も頂いたとのこと。
涙がジワリです(笑)

★Posted by 鹿田尚樹 at 2008年08月13日 13:30

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。