書評ブロガーマトリックス(by水野俊哉):水野俊哉氏に学ぶ「デザインが全てを語る」イメージ活用術 | 鹿田尚樹の「読むが価値」

2009年01月01日

書評ブロガーマトリックス(by水野俊哉):水野俊哉氏に学ぶ「デザインが全てを語る」イメージ活用術

ブロガーマトリックス_2008(2)-270.jpg

どうも鹿田です。

12月31日(昨日)公開されて以降、既に多くの方が取り上げられている・・・

「書評ブロガーマトリックス」

皆さんから若干遅れつつも(汗)、鹿田も取り上げてさせていただきます。


続きは↓【ブロガーマトリックスと2009年のトレンド】

「書評ブロガーマトリックス」について・・・
まだ知らない方はコチラから!

2008年ブロガーマトリックス:水野俊哉の日記
http://d.hatena.ne.jp/toshii2008/20081231



出版社も著者も「書評ブロガーって何?」と思っているところを・・・
「自称:書評され王」(笑)の水野俊哉さんが・・・

「書評ブロガーは読者なのか、それとも別の存在なのか」

というを解決すべく・・・

書籍の締め切りを後回しにしてまで(笑)

書評ブロガーという存在を「水野さんのバイアス込み」で・・・

【マッピング】「マトリックス化」してくださった「超力作」


この完成度の高さ【片手間ではない雰囲気】をみて・・・

「水野さんの次回作の原稿〆切」が心配になった鹿田だったり・・・(笑)

恐らく・・・

大晦日(昨日)と元旦(今日)も原稿を書いている水野さんの姿が見えるような・・・(笑)

そんな「原稿に追われながらも・・・」(笑)

こんな「超力作」を作ってくださった水野俊哉さんに大感謝です!

ありがとうございます!


そういえば・・・

水野俊哉さんとは12月の「読書パーティー」で初めてお逢いしたわけですが・・・
(水野さんの日記でも触れられていますが・・・)

水野さんをパーティーにお誘いしたきっかけといえば・・・

4コマ書評ブロガーとして・・・

ブロガーマトリックス【説明文版】でも大絶賛されていた・・・
「joshiben」【女子勉】さんがきっかけだったんです。


鹿田がとある会にて「編集者の皆さん」からの「100本ノック」(ありがたいダメ出し・笑)に打ちのめされながら・・・

帰りの電車の中でjoshibenさんに励ましていただき・・・(汗)

そんな中で・・・

「読書パーティー」でお逢いしたい方っていますか?

とjoshibenさんから出てきたのが「水野俊哉」さん。

それがきっかけで、お誘いすることになったのですが・・・

つくづく「何がきっかけ」出逢いになるかはわからないと。

そういった意味でもjoshibenさんには頭があがりません(笑)


そういえば・・・


鹿田のインタビューの師匠とも言える・・・

「さむらいコピーライティング道」の「どらさん」(小川晶子さん)

同じ本を読んだことがきっかけで「出逢う」ことになったのですが・・・
(『お客をまとめてつかまえる「セミナー営業」の上手なやり方』@斉藤芳宜)

後には、そのきっかけとなった著者の斉藤さんにどらさんから教わった「インタビュー」で伺うなど・・・

「人脈は未知数」ですが、まさしくその典型となった2008年だったかなと思います。



「書評ブロガーマトリックス」(by水野俊哉さん)


前置きが長くなりましたが・・・(汗)

鹿田のブログ「鹿田尚樹の読むが価値」もブロガーマトリックスに掲載していただきました!

こうして実際に第三者から自分をマッピングしていただくと・・・

「客観的」に自分の立ち位置が見えるのは、非常に素晴らしいなぁと。


今回は・・・

作成者の水野さんの「大きなバイアス」をかけていただき(笑)

多少「色眼鏡」でみていただけたところに、心の奥のほうで・・・

「水野さん、ありがとー!」って叫びたいと(笑)
(あくまで心の叫びということで・・・汗)


水野さんのブログに飛んでいただければ・・・

水野さんがチョイスした「15人」に関連した「説明文」「寸評」なども掲載されています。

鹿田も掲載していただいたので・・・

ぜひご興味ある方は読んでみてください!



水野俊哉氏に学ぶ「デザインが全てを語る」イメージ活用術


昨日のjoshibenさんのブログにも・・・
ブロガーマトリックスに関連する記事が、
書かれているので参照していただくとわかりやすいのですが・・・

【書評】「成功本50冊「勝ち抜け」案内」とブロガーマトリックス
http://bloomingdesign.net/wordpress/archives/178


水野さんの書籍の最大の特徴なのが、この「マトリックス」

「マトリックス生成力」ともいうべき、「イメージ化」のチカラが水野さんの最大の強みです。

この「マトリックス」という手法も・・・

先日紹介した『「見える化」仕事術』(著・石川和幸)で紹介されている手法なのです。

「書評ブロガー」というのは・・・

普通の人が説明しようとすると「水野さんのブログ記事」と同じ形態で・・・

「寸評」や「説明文」を加えて説明する方法がもっとも基本的なのですが、

この方法だとあまりに「テキスト情報」が多すぎて・・・

「作る方」も「読む方」も大変な「労力」を伴います。


情報が少ない時代はこの方法でも良かったのですが・・・

今のようにネット情報が極めて多くなっている時代には、最善の方法ではなくなりました。


今の時代に求められているのは・・・

今回の水野俊哉さんのマトリックスを見てもわかる通り・・・

「イメージ」にすること、つまり「見える化」でしょう。


2008年の夏ごろから「見える化」が注目されてきましたが・・・

2009年はまさしく「見える化」が差別化の焦点になると思いますね。


「見える化」というものも含めての・・・

「脳にダイレクトにアクセスできる方法」

もっと求められる時代になるのではと考えています。


ブロガーの世界でも例外ではなく・・・

たとえば身近に書評ブロガーの例を出しますが・・・

今まで「書評」というか「本の紹介」というのは「テキスト情報」が主体でした。

「メルマガ」ではテキスト情報しか掲載できません。

「ブログ」ではテキストと多少の画像くらいしか選択されてきませんでした。



最近では・・・

「ポッドキャスティング」で生声で配信する方も出てきたようです。

joshibenさんのように「4コマ漫画」で紹介する方もでてきました。


イノベーションのジレンマ―技術革新が巨大企業を滅ぼすとき 』という本でも書かれていましたが・・・

(*イノベーション・・・新しい技術の開発・新しい技術を取り入れる)

「イノベーション」は、今までの産業構造をすべて変えることがあります。

そうすると・・・

今まで「強者」と思えていた人も、あっという間に「弱者」になりうる時代になってきたのです。

「土俵」を変えて、「ルール」を変えてしまうこと

これが最強の「弱者の戦略」です。


士業の方でも、コンサルタントの方でも、起業家の方でも・・・

「テキスト情報」しかない or 「テキスト情報」がほとんど

というところで、「見える化」「デザイン」「音声」などの新しい手法を取り入れることで・・・

一瞬にして「勝ち抜け」ができる時代だと思います。


鹿田はこれを「書評ブロガー」という狭い世界ですが・・・

確実に感じています。


水野さんの「マトリックス」という「デザインのチカラ」を最大限利用した情報伝達手法から・・・

「イノベーション」の話にまでなってしまいましたが・・・

2009年は確実に「デザイン」「視覚」「見える化」「イノベーション」

といったワードが重要になってくると読んでいます。


******************


・・・ということで、

『聞くが価値vol.06』のテーマは・・・

「外見力」と「視覚力」で確実に突き抜ける最強ブランディング術

大阪開催なので・・・

今まで参加できなかった方はぜひ!

当日は2人の豪華講師のほかに「シークレットゲスト」も参加します!

『聞くが価値』(vol.06) in 【大阪】 with ウエスタン安藤氏・ウジトモコ氏
http://yomugakachi-seminar.seesaa.net/



ブロガーマトリックスを作成してくださった水野さん!
ありがとうございました!

掲載されたブロガーの方々と一緒に、今年も色々と「突破」していきたいと思います(笑)

ということで・・・

今日はココまで!

「見える化」仕事術
4887596774石川 和幸

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2008-12-20
売り上げランキング : 177

おすすめ平均star
star今年のビジネス書ブーム総決算!
starMake it Simple & Sustainabele,Keep it Simple & Sustainabele
star仕事術を総まとめする、今年1年を締めくくる仕事術の良書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


イノベーションのジレンマ―技術革新が巨大企業を滅ぼすとき (Harvard business school press)
4798100234クレイトン・クリステンセン

翔泳社 2001-07
売り上げランキング : 979

おすすめ平均star
star役員・社長候補が読むべき本
star改革はできても、革新はできない巨大企業
starイノベーションや技術経営を語る際の必読の書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


お客をまとめてつかまえる「セミナー営業」の上手なやり方 (DO BOOKS)
4495579614斉藤 芳宜

同文舘出版 2008-04
売り上げランキング : 17573

おすすめ平均star
star気分が悪い
starそもそも商売って何なの?
starセミナーを企画する人・実施する人には必携の書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


お金持ちになるマネー本厳選50冊
4062150468水野 俊哉

講談社 2008-11-15
売り上げランキング : 6659


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


成功本50冊「勝ち抜け」案内 How to Improve Your Reading Skills for Success in Life (光文社ペーパーバックスBusiness)
4334934293水野 俊哉

光文社 2008-01-24
売り上げランキング : 3807

おすすめ平均star
star本の紹介は秀逸です。また、オマケ的な「成功法則ベスト10」だけでも価値があります。
star成功本は戦略的に読むこと
star半分くらいは、既に読んだ事のある本だったので、興味深く読んだ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




_________________________

【編集後記】


余談ですが・・・

昨日、水野俊哉さんから電話がありまして・・・

「シカダ君、今、東京ドームにたくさんの女の子がいるよ」

水野さんは(あくまでも)通りがかりに見たそうですが・・・
(当日、ドームでジャニーズ総結集のコンサートがあったので)

シカダの「恋愛事情」にまで気を使って電話をしてくださいました(汗)

もちろん・・・

その後に東京ドームにはいけませんでしたが・・・

深夜にテレビをつけてみると、なんとコンサートの模様が放映されていました。

もの凄い人の数ですね。

それと並行して「カウントダウンTV」を見ていたのですが・・・

今年のランキング上位は・・・「ジャニーズばかり」

で、なんで「ジャニーズ」が長年人気が衰えないのかを考えていたわけですが・・・

色んな要素がありますが・・・

1つは「ストーリー」のチカラですよね。

「ジュニア」の時代から、成長をみせる「ストーリー」

その成長の過程をファンも一緒に体感していけるから・・・

今ではお母さんも、娘と一緒に・・・みたいになるわけで。

改めて紹介しますが・・・

仕事はストーリーで動かそう
川上徹也
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
売り上げランキング: 624


これ、必読です。


遅くなりましたが・・・

あけましておめでとうございます。

今年も「読むが価値」ある年になるように頑張りたいと思います。

何卒宜しくお願い致します!


この記事へのコメント
明けましておめでとうございます!
joshibenです。

そんな、、鹿田さん、
お礼を言わなきゃいけなのは私の方ですよ。

あの「100本ノック」の日、
私が言ったことをまさか、
本当に実現してくれるとは思っていませんでした。
つくづく「鹿田さんの行動力はすばらしい!」と思いましたよ。

ホントもーこれからは、
落ち込んでいる人を見たら即なぐさめる!
ですね!!(笑)



★Posted by joshiben at 2009年01月02日 00:08

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ビジネス書評ブロガーマトリクス
Excerpt: 『成功本50冊「勝ち抜け」案内』でお馴染みの水野俊哉さんがビジネス書評ブロガーマ...
Weblog: 読書による経験価値
Tracked: 2009-01-01 19:04

OPML for 2008年ビジネス書評ブロガーマトリックス
Excerpt: 鹿田さんのブログ「読むが価値」で知りましたが、水野俊哉さんのブログで、 『2008年 ブロガーマトリックス』というものがまとめられていた、とのこと。 以前、「夢をかなえるゾウ」...
Weblog: 日々これ修行
Tracked: 2009-01-02 00:01

ブロガーマトリックス が あの有名ブログに続々と!?
Excerpt: あけましておめでとうございます! 本日は重大発表x3 です! 1、はてな ブックマークhotentry入り 2、新刊「法則トリセツ」予約開始! 3、ブロガー大集合! 1月24日セミナー開催   まず..
Weblog: 水野俊哉の日記
Tracked: 2009-01-06 20:37

ご縁マーケティング
Excerpt:  先日、東京FMのスタジオで「梶原しげる」さんの取材に同席することになりました。 なぜ、私がその場にいたのかというと、 梶原しげる さんの 「話がうまい人はやっている「聞き管理」(徳間書店)と 私が..
Weblog: 水野俊哉の日記
Tracked: 2009-01-15 05:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。