「赤いクリップの男・カイル氏」のWELCOMEパーティーに行ってきました! | 鹿田尚樹の「読むが価値」

2009年02月25日

「赤いクリップの男・カイル氏」のWELCOMEパーティーに行ってきました!


赤いクリップで家を手に入れた男----ネット版わらしべ長者ものがたり赤いクリップで家を手に入れた男----ネット版わらしべ長者ものがたり
西山佑

by G-Tools


どうも鹿田です。

昨日は『赤いクリップで家を手に入れた男』のカイル・マクドナルドさんのウェルカムパーティーに参加してきました!

彼の「赤いクリップ」ストーリーには社会の縮図がありました。

そんな彼に鹿田が質問したこと。


「交換した人たちとの間に共通していたことはありますか?」


続きは↓【交換の本質を理解するのに、最高に優れたお手本書】




「赤いクリップの男・カイル氏」のWELCOMEパーティーに行ってきました!


株式会社オトバンクの上田渉社長にお誘いいただきまして・・・
(ちなみに、今オトバンク社のHPのトップにインタビューの記事が載っています)

・THEインタビュー101 vol.10with上田渉氏
http://www.yomugakachi.com/article/114026563.html



「赤いクリップの男・カイル氏」のWELCOMEパーティーに行ってきました!

約2時間でのパーティーで・・・

・カイル氏のプレゼンテーション(1時間20分)
・参加者からの質問(20分)
・カイル氏との物々交換(20分)

という感じで、人数も20人ほどでしたので、とてもアットホームな感じで良かったです。


カイル氏の「赤いクリップ」から「一軒の家」までのストーリーを聞いたあとで・・・

鹿田が疑問に思っていたことを聞いてみました。


それは・・・

「14人もの人と交換した中で、何か共通点があったのでは?」

ということです。


鹿田が最近、特に悩んでいるのは・・・

「どういう人と付き合ってはいけないか?」ということ。

そんなヒントを得るために聞いてみたのです。


カイル氏からの答えは・・・

・最初の4人目くらいまでは「面白いから」という理由で交換してくれた

・最後のほうは「ポジティブな貪欲さ」を持って交換のオファーをしてくれた人だった


というものでした。


それに加えて・・・

「物々交換」の「物」も変わってきたということを教えてくれました。


・最初は「モノ」の交換

・最後の方は「opportunity」(機会)をトレードしていた



交換するモノの価値が上がるに連れて「有形のモノ」から「無形のモノ」に変わっていったというのは、なんとも面白い話です。

人間が求めているものは・・・

「物」から「体験」や「経験」といった
「無形のもの」に変わっていくこと。

「機会」のトレードは非常に付加価値が高いということ。


こういったお話が聞けて、とても「読むが価値」の参考にもなりました。


ある意味で・・・

社会の根本を支える「交換」という行為の本質と・・・

「交換」を円滑に進めていく上でのヒントが詰まっているのがカイルさんの本だと思います。


この本を読むと・・・

・自分には一体どんな「機会」が創造できるのか?
・自分は「貪欲なポジティブさ」を持って、交換をしてもらうに値する人間なのか?
・どんなものでも「等価交換」できるツボがあるのか?
・人間の求めるものは次第にどう変わるのか?

こういったことが解決されるためのヒントがもらえるはずです。


・書評ブロガー

であれば・・・あなたの提供できる「機会」はなんでしょう?

それを誰が「欲している」でしょう?

その人の持っている「機会」と等価交換できるのでしょうか?


これはまさしく鹿田が去年1年間考え続けていたことです。


きっと他の職業や、活動でも同じ事だと思います。

本書で登場する「KISSのスノーボール」のように・・・

多くの人から・・・

「最低の取引だ」「バカ」「今までで一番もったいない」

といわれる取引だとしても・・・

「交換の本質」さえ理解していれば・・・

・映画の役になる権利、台詞付き

とeBayで50$あまりのスノーボールが交換できるのです。


つまりこの本は・・・

交換の本質を理解するのに、最高に優れたお手本書

だといえる一冊なのです。

赤いクリップで家を手に入れた男----ネット版わらしべ長者ものがたり
赤いクリップで家を手に入れた男----ネット版わらしべ長者ものがたり西山佑

おすすめ平均
starsとりあえず
stars案外
stars常に楽しむ姿勢って大事なんですね!
starsとても面白かったです!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ということで、カイルさんのウェルカムパーティーで感じた感想でした。


あ・・・


もちろんカイルさんと物々交換もしてきましたよ(笑)


鹿田が持っていったのは・・・


「わらしべ長者の絵本」「日本の歴史上人物カルタ」


って、ちょっとベタ


家にある「使わないもの」でいいのかなぁ〜なんて思ってたんで・・・

カイルさんとの物々交換に持って行きました。


「赤いクリップ」がなくなってしまったので・・・

記念写真を一枚撮ってもらいました。

それがコレ↓

DSCF4437.JPG


久し振りに英語で話したんですが・・・

全然ですね(汗)

19歳でアメリカ一周していた頃が懐かしい・・・(遠い目)


あ!


それから・・・


こんな方にもお逢いしましたよ!

DSCF4440.JPG


「はあちゅう」こと、伊藤春香さん。

去年の11月15日に紹介したこの本の著者の「はあちゅう」さんです。

はあちゅうの 20代で「なりたい自分」になる77の方法はあちゅうの 20代で「なりたい自分」になる77の方法
伊藤 春香 (はあちゅう)

by G-Tools


『はあちゅうの20代で「なりたい自分」になる77の方法』@伊藤春香
http://www.yomugakachi.com/article/109721956.html


ブログの「はあちゅう主義。」もアルファブログとして有名ですね。

はあちゅう主義。
http://yaplog.jp/ha-chu0122/


カイルさんに「サイン」をもらいに行こうとしていた「はあちゅう」氏ですが・・・

「サインペンがない!」ってことで・・・

そこは優しい鹿田です(笑)

「サインペンどうぞ」
(鹿田はサインペンは常に胸ポケに)

ってお渡ししたのですが・・・


はあちゅうさんが・・・

「あれ、以前にどこかでお逢いしませんでしたっけ?」

という事でしたが・・・


初対面です(笑)


多分、先日はあちゅうさんのブログ「はあちゅう主義。」で紹介していた際に・・・

ブログ(読むが価値)のトップページの写真を見た記憶があると思われますが・・・

「写真」をブログに掲載しておく効果はあるんですねぇ。


はあちゅうさんはとても綺麗な方でしたよ。

カイルさんと英語でスラスラ会話している雰囲気を見て・・・

「ん〜、こりゃすごい」

って、勝手に見てました(笑)


ということで・・・

コチラもオススメ(笑)

はあちゅうの 20代で「なりたい自分」になる77の方法
はあちゅうの 20代で「なりたい自分」になる77の方法伊藤 春香 (はあちゅう)

おすすめ平均
stars買うに値しない
starsとある有名女子大生がどう人生を歩み、思い描く成功を得たか。(現時点までで)
stars「考え方」も「行動」も!
stars読む世代を選ぶ本
starsしろうと。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ということで・・・

カイルさん、上田さん、はあちゅうさん、ありがとうございました!



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

なんだか心温まる・・・
Excerpt: 心あたたまるイベントや、物語。時には普段会うことのない人と出会い、刺激しあって、元気になれるといいですね!
Weblog: オーディオブックのFeBeオフィシャルブログ
Tracked: 2009-02-26 22:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。