【バイブル】『お笑い芸人就職読本』@増田昌文 | 鹿田尚樹の「読むが価値」

2010年01月05日

【バイブル】『お笑い芸人就職読本』@増田昌文

4794214189お笑い芸人就職読本
草思社 2005-07

by G-Tools

「ブロガー」も「著者」も売れる構造は、お笑い芸人と同じです。

島田紳助さんの『紳竜の研究』と並んでオススメしたい、お笑いの世界から学べる"バイブル"を発見しました。

ぜひ"快読のワンフレーズ"だけでも読んでみてください。

お笑い芸人就職読本お笑い芸人就職読本

by G-Tools


『お笑い芸人就職読本』@増田昌文


どうも鹿田です。

「お笑い芸人」と「ブログを書く人」には、たくさんの共通点があります。

だからこそ、このDVDを1年間聴きまくっていたわけですが…

紳竜の研究 [DVD]
紳竜の研究 [DVD]
アール・アンド・シー 2007-05-30
売り上げランキング : 420

おすすめ平均 star
star大変な内容ですよ。
star上っ面の人
star島田紳助による「勝利の哲学」DVD

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本当にこのDVDは「お宝モノ」ですよね?

島田紳助さんの話の端々に、私たちも考えるべきヒントがたくさん詰まっています。


話は脱線しましたが…(汗)

私は「お笑い芸人」と「ブロガー」の構造は同じだと思っています。



・「ネタ」(記事)を「ライブ」(ブログ)で発表できること。

・「ネタ」(記事)にも、受ける構造があり、その特徴が似ていること。

・「芸人」(ブロガー)が増えるほどに、テーマにニッチ性が求められること。

・次の目標となる段階(芸人ならば「テレビ」、ブロガーなら「書籍など」)が存在していること。

・どちらも「笑い」か「記事」を通じて、自己表現をしていること。



考えてみれば、共通点は山ほどありまして…

一言でまとめてしまえば、「お笑い」を学ぶことが大変に勉強になりますよ!ってことなんです。



私も考えてみれば、このブログの記事を書くということが…

お笑い芸人さんでいう「ライブでのネタ見せ」みたいなものですよね(笑)

面白ければ、次回もまた足を運んでいただける。

それも、アクセス数という形でライブと似た感覚で感じることもできます。


書評ブログという、いわゆるニッチなテーマ(テレビでいう深夜番組)での活動が認められれば…

出版や取材、講演(テレビでいうゴールデンタイムへの進出)を経て…

書評ブロガー(お笑い芸人)としてだけではなく、ビジネス系タレントにもなれるかもしれません。
(お笑い芸人さんも、どんどんテレビタレントになっていきますよね)



私はこれから、いわゆる「ブランド人」を目指すという方は…

すべて「お笑い芸人」に学べる要素が詰まっていると考えています。



島田紳助さんの『紳竜の研究』を観て、さらにこの本を読んで改て「お笑い」の世界の論理が参考になりました。

私に「お笑い」のセンスは1粒の欠片ほどもないのですが…(笑)


まだまだ「ブログ」の世界は「お笑い芸人」ほど競争が厳しい世界でもないと感じています。

だから、少し勉強すれば有利なんですよね。


これからブログを通じて、ビジネス社会でも活躍したい方には…

多くのヒントが詰まっている1冊になっています。


同じビジネス系タレントの本を読むと、手法も似たものになることもありますが…

お笑いの世界から得たヒントを応用すれば、オリジナリティのあるものになるかもしれません。


興味がある方は、ぜひ"快読のワンフレーズ"だけでも読んでみてください。

4年以上も前の本なので、書店には並んでないかもしれませんが…

ぜひともおすすめしたい一冊です。



■快読のワンフレーズ


世の中では「表現したい症候群」が大流行している。
ブログが人気なのは、アマチュアがプロの物書きのように振る舞えるところも多い。
プロごっこのできる空間に335万人もの書き手が健筆をふるっている。

テレビ攻略のとっかかりとしては、まず深夜番組で実績を重ねる方法が確立している。

先輩や大物とコネクションを作ることも、出世街道をススムには大事な要素だ。
派閥や徒党を組みたがるのは政治だけではなく、お笑いの世界も例外ではない。

出世街道を行くほどに、お笑い芸人とういうよりはタレント活動が増える。

「漫才が上手になりたけりゃ、嫌いない漫才師の舞台をみることやな。どの部分が嫌いなのかにヒントが隠されているんです。きっと自分にないものがあるはずや。わしも嫌いな漫才ほど熱心に見ました。好きなやつのしかみてへんかったら、そういう漫才しかできん。古い大阪弁で真似衆漫才っていいます。うまいこと真似たら、うまいこと学べまんのや」

「僕だって、若い頃は先輩の言う事なんかに耳を貸さなかったですもん。ここは潰すか潰されるかの世界ですから。先輩、後輩にかかわりなく、面白いやつが勝つんです。先輩から押さえ込まれてしまえば、もう負けたも同然です」by 中田カウス

関係者の間では「礼儀正しい、時間を守る、かわいい」を重視するという意見が多かった。前の2つは説明不要だろう。最後の「かわいい」は性格のことだ。スバおで愛嬌があって、人の意見を聞く芸人は、やっぱり売出してやりたくなってくる。

笑いは理屈ではなく、実践に尽きる。

ネタの構造、仕草、言葉の選び方、表情の作り方でネタが見違えるように変わる。

ホリプロ、ナベプロ、アミューズ、サンミュージック=芸能プロダクション=「芸能界における大型デパート」

ファンというのはありがたいもので、それほど面白くないことでも笑ってくれる。だけど、これに騙され、勘違いしているとせっかくの芽が伸びなくなってしまう。ファンは最高のみかたと 同時に最悪の敵でもある。

大阪には「なんばグランド花月」を頂点として、中堅どころが揃う「うめだ花月」と新人や若手の登竜門の「baseよしもと」がある。常設小屋を持っているというのが、吉本最大の強みといっても過言ではない。

吉本の基本戦略は、まず劇場ありきです。ライブという生の空気、生の笑いをお客さんの金と時間に交換するんです。

コンビにおける相方とは、最強の武器なのだ。売れるためには変えるのも当然。

「東京」とはすなわち「テレビ」であり、「全国区」なのだ。

「斬新な笑いなんて本当は存在しないだろうし、あったとしても新しい笑いは大衆にウケないですよ。やっぱり受けるのは王道の笑いです。とにかくそこにスパイスを、自分ならではの応用を効かせて欲しいんです」

テレビの午後7時から11時のプライムタイムにおける視聴率1%は、全国で117万人、関東地区は37万人、近畿地区なら19万人の視聴率に換算される。
(お笑い番組の合格ライン15%で換算すると、全国で1755万人の視線を見込んでいる)

「ライブで200人を笑わせるのと、1755万人を笑わせることは違うんです。そのさや違いを理解できないとテレビで成功できません。視聴者はとてもシビアで、ちょっとでも面白くないと感じたら、さっさとチャンネルを変えます。出演者は次々に笑いを誘う瞬発力を持たなければいけません」

「テレビで求める笑いはわかりやすさが何よりも大事です。そういう意味でキャラクターははっきりしている方がいいんです」

テレビの仕事といえば、カットと編集

「テレビ芸の度量は芸人の孤独さに比例する」

舞台は月給、テレビはボーナス。日々の生活は月給でやりくりします。たまにボーナスがあると嬉しい。けど ボーナスをあてにしてたら危険すぎるじゃないですか。

テレビが映し出しているM-1の実像は異なる。歴代の優勝者たちは、例外なく声がよく通っている。

お笑いブームは終演しますが、芸人がテレビから消えることはありません。常に時代の先を読み、その"半歩先"を行く笑いを提供できる芸人なら消えることはありません。

「良い広告とは、究極の心地いいウソ」by 五味一男



【目次】


第1章 お笑い芸人って何だ?(お笑い芸人って何だ?お笑い芸人のテレビ出世街道 ほか)
第2章 お笑い芸人のなり方(お笑い芸人に必要なもの就職先としての「お笑い」 ほか)
第3章 どんなお笑い芸人になるのか(万物ボケとツッコミの法則コンビにおける相方 ほか)
第4章 テレビが求める笑いとは?(テレビの笑いとは?「テレビ芸」とは何だ? ほか)
第5章 お笑い芸人という生き方(若手芸人の生活についてお笑い芸人と「癒し」 ほか)

お笑い芸人就職読本
お笑い芸人就職読本
草思社 2005-07
売り上げランキング : 36454

おすすめ平均 star
starお笑いの裏側見れます
starお笑い業界の裏を見た!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




_________________________

【編集後記】


お正月ということで、私も実家と祖母の家に行ってきました。
(両方とも、近くなので「帰省」というほどでもありませんが)

祖母の家には、従兄弟が3人いるのですが、2人は学生です。

昔は祖母の家に行くと「お年玉」をもらう立場だったのですが、最近はお年玉を渡す立場となり、毎年いくらくらい渡すものなのか悩んでいるところです(笑)

実家で「箱根駅伝」を見ながら、母校の法政大学を応援していましたが…

ほとんどテレビに映らない19位。

しかし、こうして箱根に出るだけでも同じ大学出身者としては嬉しいものです。

いつか、また「意外性の法政」といわれるような、あっと驚かす走りを見せてもらいたいものです。


_________________________

【発売決定】

★デビュー作、11月12日(木)より発売!
『大事なことはすべて記録しなさい』ダイヤモンド社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478012105/10bambi-22/

●ツイッターはこちら

https://twitter.com/shikada

comm-yomugakati170.jpg



マイミクも常時募集中です!
まだなっていない方は、いつでもウェルカムなんで・・・
申請していただけると・・・うれしいです。

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=15932136

_________________________

ブログやメルマガで上げていただいた感想は極力フォローしていきますので、もし読まれた方は感想をいただけると嬉しいです!

今日も一日、ありがとうございます!

大事なことはすべて記録しなさい
大事なことはすべて記録しなさい
ダイヤモンド社 2009-11-13
売り上げランキング : 今、何位?

おすすめ平均 star
star『記録』とは、あなたがこれまで歩んできた人生の歴史である。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137459219
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。