【午堂登紀雄×最高傑作】「書く技術」でこれからの時代を生き残る! | 鹿田尚樹の「読むが価値」

2010年02月03日

【午堂登紀雄×最高傑作】「書く技術」でこれからの時代を生き残る!

100203-03.jpg
『知的生産力を鍛える!「読む・考える・書く」技術』 午堂登紀雄・著

午堂登紀雄さんはデビュー作から、ずっと読み続けてきた著者の1人です。

過去の著作11冊(監訳含めると12冊?)のすべてを読んできましたが、今回が間違いなく…

最高傑作です。

「書く」ということに関する知的生産行為に限れば、知的生産女王のK間氏の著書よりぶっちゃけ…

超えた。

はい、大変に勉強になり、かつ強力に役に立つ1冊でした。
(さすがは、伊達に2年かけて書き下ろしてない。。。)
●コピーライティング力は現代の錬金術

優れたコピーを書ける人は、どんなものでも売ることができます。コピーライティングは、社会生活をすべての人に必須の能力です。
そういう意味では、コピーライティング力は現代の錬金術といっても過言ではありません。

これは午堂さんの以前の著書『30代で差をつける「人生戦略」ノート』(三笠書房)からの一節ですが、その「書く」という錬金術に関して本書では「これでもか」という程に、具体的方法が書かれています。

・文章の研究とは、自分の心を通した、他人の心の研究

・文章の上達とは自分をよりよく理解し、人間をより良く理解する行為

・アウトプットの質を決めるのは、自分自身の成長と経験に掛かっている

・著者の立場ならば、著者なりの答えを提示する必要があります。なぜなら、大多数の読者は「簡単にできる答え」を求めているからです

・問題提起と処方箋(解決策)はセットであるべき

・アナロジー力をつけるには、何か1つでも上級レベルまで到達する経験を持つ

・上級者になる過程で得られること(基本を徹底するとか、技能はある日突然伸びるから継続が大事とか)は、どの分野もほぼ同じことです。パソコンオタクやゲーマーでも一流になれば、ビジネスコンテンツを書けるわけです。

・素材を集め、組み合わせ、余分な部分は捨て、新しい料理に変えていく

・話題につられてベストセラー本を買うのは、消費者のすることであって、表現者のすることではない

・かっこいいことを書こうとしたり、他人の受け売りで書いたり、あるべき論で書こうとしたりすると、やっぱり陳腐な表現になってしまいがちです


一部だけ列挙しましたが、「書く」という技術は、これからのマストスキルだと思います。
頭の中の情報を編集して、テキストに書き出す。

これで多くの人の心を動かしたり、自分の思いを伝えていくことが、コミュニケーションの中核になっていくのでは?
(ツイッターもブログも基本はテキスト・文字ですよね)

1年間に数冊(数回)だけ、「これはあまり読まれたくないなぁ」という本が登場しますが、本書もそんな1冊です。

「読んでもらいたい」というよりは、自分でフル活用したい。そんな1冊です。

本書から「情報をお金に変える」ことができる、知的生産×書く技術、ぜひ役立ててください。
知的生産力を鍛える!「読む・考える・書く」技術―あなたのアウトプット力を飛躍させる50の方法
知的生産力を鍛える!「読む・考える・書く」技術―あなたのアウトプット力を飛躍させる50の方法
ダイヤモンド社 2010-01-29
売り上げランキング : 2921

おすすめ平均 star
star超おすすめ!! 「日頃の気づき、仕事への熱意があってこそいいものが書ける」

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この記事へのコメント
午堂です。

おお。。。鹿田さん、素晴らしいご感想をありがとうございます!
鹿田さんにお褒めいただき、大変光栄です!

アマゾンのkindleやアップルのiPadによって、出版の可能性が広がりそうなので、こんな本があってもいいかなと。

それに、リアルタイムコミュニケーションが主流になればなるほど、じっくり考えて書くことの重要性が増すような気がしています。

★Posted by 午堂登紀雄 at 2010年02月04日 13:35

読者に対する愛情が感じられました。これこそ、アウトプットの極意だと思います。

きっと何度も読みかえすことになります。
人を育てる本ですね。

本当にいい本です。
★Posted by chample at 2010年02月04日 14:48

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140169273
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。