【モレスキン】"自分だけの教科書"に記録をスタートするには、ちょうどいい季節。 | 鹿田尚樹の「読むが価値」

2010年04月12日

【モレスキン】"自分だけの教科書"に記録をスタートするには、ちょうどいい季節。

100412-01.jpg
Moleskine Plain Notebook Pocket (ハードカバー)

『大事なことはすべて記録しなさい』を出版した直後に、中谷彰宏さんとお話をする機会がありました。
中谷さんが、私の本を読みながらお話されたことを、ふと思い出しました。

「覚えるか、書き留めてるかの違いだよね」

(記録本のコンセプトについて)みんな考えていることだと思うけど、それを記録しているかしていないか。

書き留めておかないと、消えちゃうんだよね。

書き留めた(記録した)からこそ、本になったんだよね。

「記録しないと、どんどん消えちゃう」からこそ、常に"ペンとノート"を持ち運ぶことが大切なのです。

本の中でモレスキンのカイエシリーズというノートを紹介しましたが、とても好評だったようです。

カイエシリーズを紹介したのは…
モレスキンの"ノーマルサイズ"が2000円近くするので、手が出しやすいようにと1冊あたり300円の"カイエシリーズ"を紹介したのです。

しかし、Amazonを見てみるとモレスキンに異変が起きています。
円高の影響なのか、1冊1000円程度(通常は2000円ほど)で購入できるようです。
(日本製造のものは、1890円で変わりません)

ちょうど一冊欲しかったので、つい購入してしまいました。

192ページある無地のモレスキンに、ネットの世界では検索出来ない"自分だけの記録"をつけていくこと。

書き留めておくからこそ、本にもなるし、アイデアも実現するので"記録"を更に楽しむことができるのです。

今年度がスタートしたばかりですから、記録を始めるにはもってこいの時期なのです。
Moleskine Plain Notebook Pocket
Moleskine Plain Notebook Pocket
Moleskine 2008-01-01
売り上げランキング : 135

おすすめ平均 star
starハマります。
star10冊目
star「粗悪品」との指摘について

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この質感はクセになります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。