【行動力】世界のトップ20に選ばれた女性ファンドマネージャーが明かす7つの"しない"こと | 鹿田尚樹の「読むが価値」

2010年06月16日

【行動力】世界のトップ20に選ばれた女性ファンドマネージャーが明かす7つの"しない"こと

100616-01.jpg

仕事やプライベートで成果を出す人は、
一体どんなことを考えているのでしょうか?

特に多いと思うのは、「する」ことを決めるよりも、「しない」ことを決めている人が多いということです。では、どんなことを「しない」と決めているのか、ちょっと気になりますよね。

そこで今日は…
「世界のトップ20に選ばれた女性ファンドマネージャーが明かす7つの"しない"こと」をご紹介します。

世界のトップ20に選ばれた女性ファンドマネージャーが明かす7つの"しない"こと


1. 人と同じことを"しない"
運は寝ていれば掴める、というものではありません。では「運」をつかむのに有効な考え方とは何でしょうか?それは「人と同じことをしない」ということです。就職企業の人気ランキングや、株式投資でも同じですが、人気のあるところ(みんなが行く、買うところ)は、すでに高値にある株式のようなものです。株式では高値の株が継続的に上がっていくことは多くありませんから、やはり今は誰も見向きもしないけど将来有望なものを買う方がいいでしょう。人と同じことをしないこと、「人の行く裏に道あり花の山」と考えてみましょう。

2. まわりの人を不幸に"しない"
他人を幸せにできる人は、巡り巡ってその人も幸せな人になることができます。人が幸せになることは、自分も幸せになれるということ。まずは、隣の人に笑顔にさせられるようにしてみましょう。

3. 失敗しても反省"しない"
上手くいくことを強く思うことができれば、その結果は引き寄せられるものです。逆に、失敗をイメージしてしまうと、失敗を引き寄せてしまうものです。失敗をイメージするよりも、うまくいくことを強く思うことが結果を引き寄せる人になるのでしょう。

4. 不言実行をかっこいいと思わ"ない"
「人に言わず努力をしても、誰かが気がついてくれる」なんて、ただの幻想にすぎません。夢や目標を言葉にすることで、メッセージを受けた人からチャンスが回ってくる方が圧倒的に多いのです。「できない」と言わず、黙々とやらず、言葉に出して実行してみましょう。

5. 自分探しを"しない"
20代は自分探しよりも、自分磨きをすることです。どんな会社に入ってもつらいことはありますし、どんな会社でも勉強できることはあるものです。自分探しをする前に、より一生懸命自分磨きをしてみましょう。

6. オンリーワンを目指さ"ない"
オンリーワンとナンバーワンの違いは、他人の評価があるかどうかです。オンリーワンは自分だけが評価しますが、客観的なものではありません。私は私だから、といわずより自分の持っているものに磨きをかけてナンバーワンを狙うのです。自分が得意なもので、人を幸せにできることを目指してみましょう。

7. 運が悪くなることを"しない"
運も実力ですが、運は悪いことや人を不幸にするとどんどん離れていくものです。人間の能力の限界があるときに、運に助けてもらうことも何度もあるでしょう。人の悪口を行ったり、不正な行為をしたり、怒ったり、ネガティブなことはなるべくやめましょう。良いことをしても、悪いことをしても自分に返ってくるのですから、運を味方につける行動をしてみましょう。

まとめ


あの『Forbes』で「世界のファンドマネージャートップ20」に選ばれたり、存在も初めて知ったのですが『国際著名人名鑑』というものにも掲載されたり、また金融関係で活躍しているという経歴もあり、自然と勝間和代さんとイメージが近かったりと、発売前から注目していたわけですが…

「する」ことよりも、あえて「しない」ことを考える、というのは世界で活躍している人の共通点なんだと改めて感じました。

私はまず「周りの人を不幸にしない」ことから始めたいと思います。というか、まずは家族から大切にしないといけないような…(汗)

今日の「7つのしないこと」は、竹村尚子・著『すぐ動く人は知っている』からの抜粋です。
すぐ動く人は知っている
すぐ動く人は知っている竹村 尚子

サンマーク出版 2010-03-19
売り上げランキング : 1298

おすすめ平均 star
star強い女性の方ですね!
star是非、著者を知ってください
star投資の王道がわかりました!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。