【プレゼン】口下手でも人を動かす"魔法のプレゼン"の8つのテクニック | 鹿田尚樹の「読むが価値」

2010年07月21日

【プレゼン】口下手でも人を動かす"魔法のプレゼン"の8つのテクニック

100721-1.jpg

プレゼンを見ていると、得意な人と、苦手にしている人がハッキリしていますよね。

ただ、プレゼンが上手いからといって期待通りの結果が得られるとは限りません。逆に、プレゼンが下手でも大きな成果を残して帰る人もいるものです。

自分の"期待通りの結果"が得られるプレゼンとは、どんなものなのか気になりますよね?

そこで今日は……
「口下手でも人を動かす"魔法のプレゼン"の8つのテクニック」をご紹介します。

口下手でも人を動かす"魔法のプレゼン"の8つのテクニック


1. 「かっこいいプレゼン」を目指さない
センスのいい綺麗な資料、清潔感のある服装、誰からも好かれる容姿、反論を許さない完璧なロジック、どれもプレゼンにあるといいと思いますよね。しかし、プレゼンの一番の目的は「聞き手に期待通りに行動させる」ということです。かっこいいプレゼンが必ずしもそうできるとは限りません。かっこいい!よりも、人を動かすプレゼンを目指しましょう。

2. 聞き手を十分に理解する
効果的なプレゼンをするには、聞き手に対する深い理解が必要です。「ハワイ旅行をしたい」という若いカップルに、どんなプランをオススメしますか?もしかしたら、若いカップルは、両親も連れて家族でいくかもしれません。もしかしたら、初めての海外で日本語しかしゃべれないかもしれません。こういった聞き手の状況を理解する時間を取ることで、プレゼンの質もグッと上がるでしょう。

3. 緊張しても、あえてそのまま話す
プレゼンで一番緊張するのはオープニングですよね。最初の一言、挨拶、説明、ここをスムーズに通過できれば、あとは何とかなるものです。しかし、たいていの人は緊張してしまうもの。ただ、緊張したらそのまま話してしまうほうがいいのです。緊張をほぐそうと無理しないで、ありのまま話している人の姿のほうが聞き手も共感してくれるもの。緊張しても、そのままの姿で話をはじめましょう。

4. 敵意には肯定から入る
あまり親しくない顧客や、敵意むき出しの人の前で話すときは気が重いものです。そんなときは、思い切って聞き手の心の「肯定」から入るといいものです。たとえば「私はみなさんから嫌われているのかもしれませんが…」と入ったとしても、最初に聞き手の気持ちを代弁することで、聞き手も少しは心を落ち着かせます。そこから、聞き手の敵意の原因や疑問、懸案事項をしっかりと説明すればいいのです。敵意の相手には、肯定から入ることにしましょう。

5. 問いかける
プレゼンは大勢の人前ですることもありますが、基本は「1対1」のつもりで話すことです。そのためには「問いかけ」が有効です。質問を投げかけることで当事者意識が生まれ、一層、プレゼンの輪に入ってくれることになるでしょう。

6. 5秒間だけ無言になる
聞き手が眠そうだったり、集中力を書いている場合は「沈黙」が有効です。たった5秒間でも、無言でいるだけで話さずに注目を集めることが可能になります。視線を集めたい時には、ちょっとだけ無言の時間を作ってみましょう。

7. プレゼンの終りには一呼吸おく
プレゼンが終わったら、拍手をもらえたほうが印象がいいものです。拍手がないと、なんとなく「ダメなプレゼン」だったという雰囲気が充満してしまうもの。拍手されるためには、プレゼンが終わったという合図「プレゼンを終了します。ありがとうございました」と言う事、そして、礼をして一拍あける間を作るということです。この間がないと、拍手する方もタイミングが掴めないので、一呼吸あけるようにしましょう。

8. プレゼン前に参加者とコミュニケーションを取る
プレゼンといっても、事前準備や空き時間に参加者とコミュニケーションを取る時間がある場合もあります。なるべく接点を持っておいたほうが、肯定的な反応をしてくれますから、空き時間を使って参加者と事前にコミュニケーションしておくようにしましょう。

まとめ


口下手な人でもトップ営業マンの方とか多いですから、口下手って実は悪いことじゃないのでは?なんて思ってきました。

口下手だからこそ、事前に準備を必要とする人がいて、相手の気持ちを理解することに重きをおく人も多い、だからこそ、営業もプレゼンも人を動かせるのかな、と思ったりしました。

逆に「自分、プレゼン上手い!」と思っている人の方が、こういうことを知っておいたほうがいいのかもしれませんね。

今日の「8つのテクニック」は、山田進一・著『口下手でも人を動かす 魔法のプレゼン』からの抜粋です。プレゼンの極意が40以上のテクニックとして紹介されています。
口ベタでも人を動かす 魔法のプレゼン
口ベタでも人を動かす 魔法のプレゼン山田 進一

あさ出版 2010-07-09
売り上げランキング : 1030

おすすめ平均 star
starプレゼンに限らず・・・
star明日できることから始めます
starプレゼンに自信のある人こそ読んで欲しい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。