【名言】今日の言葉 | 鹿田尚樹の「読むが価値」

2010年04月15日

【広島"物語"】売れる本、売れる商品のヒントは"広島焼き"に眠っている。

100415-02.jpg

広島商工会議所での講演が終わり、東京に帰ってきました。

広島に行ったらまず、お昼ごはんを食べなければいけません。
広島駅から出てすぐのところに、「広島焼き」のお店がずらりと並んだ場所があります。

メニューを見ながら、わけもわからないまま「レギュラー」と書かれているものを注文。
「そばにしますか?うどんにしますか?」と言われ、広島焼きに"うどんチョイス"があるのかとメニューを見ながら「そばでお願いします」とそばチョイス。

出来上がると同時に「鉄板で食べますか?お皿で食べますか?」と…
どうも「鉄板で食べる」というチョイスもあるらしいのですね。

商工会議所で"その話"をしたところ「基本は鉄板やけど、先生は東京の方だから"お皿"にされたんでしょう」とまさしく図星(笑)
(ただ、猫舌の人は"お皿"を選ぶのが基本らしい。。。)

100415-01.jpg


ちなみに、私は"お好み焼き""広島焼き"を、実は好んで食べません。
嫌いではないですが、特段に好きでもないのです。

しかし、なぜ"広島焼き"をわざわざ食べたのか?

これは「広島に行った、広島焼きを食べた」という体験を"語りたい"ためのアクションです。

広島焼きが食べたかったのではなく、"広島焼きをたべた"というストーリーが欲しかったのです。


この"広島焼きのストーリー"は、東京に持って帰れば、友人との話や講演の中で使う機会が何度もあります。一度切りではなく、一生モノのネタとして使うことができるのです。


今、商品は、書籍も野菜もパソコンも機能的にはあまり変わりません。
同じように"食事"だって、お腹を満たすという機能はあまり変わりません。

しかし、その商品に"物語"があると他の商品と差別化されます。
野菜だって"生産者の物語"があるし、書籍だって"著者の物語"があって、パソコンだって"あの人が使っているもの"という物語があるかもしれません。


広島商工会議所で「売上を上げるには?」というテーマで講演をしてきましたが、その答えはもう"広島駅の広島焼き屋さん"に眠っていたのです。

売上は"物語"というコストの掛からない投資によって、上げることができるのです。

★"売上×物語"で大きなヒントを得られる書籍
価格、品質、広告で勝負していたら、お金がいくらあっても足りませんよ
価格、品質、広告で勝負していたら、お金がいくらあっても足りませんよ
クロスメディア・パブリッシング(インプレス) 2009-06-15
売り上げランキング : 103176

おすすめ平均 star
star個人でも会社でも商品でもストーリーの時代
starストーリーですら消費される時代
starHP担当者の基本図書としておススメしたい本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


仕事はストーリーで動かそう
仕事はストーリーで動かそう
クロスメディア・パブリッシング(インプレス) 2008-11-12
売り上げランキング : 12671

おすすめ平均 star
starストーリーで仕事を動かす。
star仕事にストーリーはあるか?
star物語のチカラ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


追伸:
もちろん"広島マツダスタジアム"にも足を運びました。
私はかなりの"野球場通"ですが、マツダスタジアムを見て衝撃を受けました。
「野球を"日本一"楽しめるスタジアム」と言っても過言ではありません。
100415-03.jpg

「安く、ゆったり、楽しい」に加えて、エキサイティングなスタジアムです。広島に行ったら、野球場に行かないと損します。
今、広島は往復飛行機を使って、ホテルを取っても30,000円以下で行けてしまうんですね。私は既に「広島観光大使」の気持ちになっています(笑)

2010年04月12日

【モレスキン】"自分だけの教科書"に記録をスタートするには、ちょうどいい季節。

100412-01.jpg
Moleskine Plain Notebook Pocket (ハードカバー)

『大事なことはすべて記録しなさい』を出版した直後に、中谷彰宏さんとお話をする機会がありました。
中谷さんが、私の本を読みながらお話されたことを、ふと思い出しました。

「覚えるか、書き留めてるかの違いだよね」

(記録本のコンセプトについて)みんな考えていることだと思うけど、それを記録しているかしていないか。

書き留めておかないと、消えちゃうんだよね。

書き留めた(記録した)からこそ、本になったんだよね。

「記録しないと、どんどん消えちゃう」からこそ、常に"ペンとノート"を持ち運ぶことが大切なのです。

本の中でモレスキンのカイエシリーズというノートを紹介しましたが、とても好評だったようです。

カイエシリーズを紹介したのは…
モレスキンの"ノーマルサイズ"が2000円近くするので、手が出しやすいようにと1冊あたり300円の"カイエシリーズ"を紹介したのです。

しかし、Amazonを見てみるとモレスキンに異変が起きています。
円高の影響なのか、1冊1000円程度(通常は2000円ほど)で購入できるようです。
(日本製造のものは、1890円で変わりません)

ちょうど一冊欲しかったので、つい購入してしまいました。

192ページある無地のモレスキンに、ネットの世界では検索出来ない"自分だけの記録"をつけていくこと。

書き留めておくからこそ、本にもなるし、アイデアも実現するので"記録"を更に楽しむことができるのです。

今年度がスタートしたばかりですから、記録を始めるにはもってこいの時期なのです。
Moleskine Plain Notebook Pocket
Moleskine Plain Notebook Pocket
Moleskine 2008-01-01
売り上げランキング : 135

おすすめ平均 star
starハマります。
star10冊目
star「粗悪品」との指摘について

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この質感はクセになります。

2010年04月09日

編集者の"熱い気持ち"こそが、食事が美味しくなる一番のスパイス。

私は基本的に、"食事を一人でする"のが好きです。
いわゆる、ひとり飯というやつです。

人脈の本には「食事は一人でするな」という主旨のことが書かれているので、人脈がひろがるほうではありませんが…
美味しいものに集中して食べれるというのは、至福な時間です。


しかし、例外もあります。

それは、好きな人と食事をするときです。
"好きな人"とは、恋人とか友人だけに限りません。

一緒にいい仕事をしたことがある人や、初めての方でも人柄がいい方、そんな方とのお食事は「ひとり飯」に勝るおいしさが味わえます。


昨日は『そうか、きみは課長になったのか』(佐々木常夫・著)の担当編集者の方に誘っていただいて、出版社の垣根、部署の垣根、業種の垣根を超えた方たちと食事をしてきました。
そうか、君は課長になったのか。そうか、君は課長になったのか。

by G-Tools

出版業界はこのように、どんどん"多くの垣根"を超えて「フラット化」している時代です。


この食事会は、食事の合間に「そうか」とつぶやくための、変わった主旨の食事会です。
しかし、食事をしている"その空間"からでも、一冊の本を広めるムーブメントを起こそうと考えている編集者は、本物の仕事人です。

外から見たら異様なその雰囲気も、その編集者一人の"熱い気持ち"が時代を動かすこともあるのです。


「会社の愚痴、世の中への不満」は、料理の"美味しいスパイス"にはなりません。

誰かと食事をするときは、自分が一番のスパイスになるつもりになると、みんなの食事が美味しくなっていきます。

『そうか、きみは課長になったのか』を担当された編集者の言葉は、とても美味しいスパイスになりました。


何人かで食事をするときは、何を食べるかよりも、誰と食べるかが重要なのです。
そして、"自分が料理を美味しくスパイスになる"という意気込みこそが、実は一番大切なのだと気がついた食事会でした。

そうか、君は課長になったのか。
そうか、君は課長になったのか。
WAVE出版 2010-02-20
売り上げランキング : 2464

おすすめ平均 star
star体験談だからこその説得力
starコーチングの真髄は愛情か?
star部下を持つ人必読

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


*『そうか、君は課長になったのか』5万部を超えたみたいです。横田さんの『ワンランク上の問題解決の技術』と並んで店頭でおかれている様子をみて、聞くが価値を思い出しました。本当に良い講師に恵まれたものです。

2010年03月18日

【オリジナルワン】人に認められる、もっとも確実な方法は?

100318-01.jpg

誰かに認められたい!そんなとき、どんなことを考えたり、アクションしていますか?

●人に認められるもっとも確実な方法は、認められようとしないことだ。

ビジネスでも、アートでも同じこと。恋愛でもセックスでもそうだろう。このレッスンは他のたくさんのことにも当てはまる。


モテる男性が、モテようとしないところが逆に「余裕がある」と受け取られてモテてしまうように…

認められようと頑張っている人は、余裕がないように見える。
だから、その人は気持ちとは裏腹に認められなくなるのかもしれない。

"米国で100万超ダウロードを記録したe-book待望の書籍化!"という、米国超人気ブログ主宰の著者の本から学びました。


自分の人生をもっとクリエイティブなものにしたい!
オリジナルな人生を創造したい!という著者の歩んできた軌跡が綴られています。

【読書メモ】『オリジナルワンな生き方』ヒュー・マクラウド(著)

●たくさん時間をかけた人が勝つ
どんなことでも、意味のあることを実現しようと思ったら、時間を惜しむべきじゃない。失敗と成功を分ける要素の90%は、時間であり、努力であり、スタミナだ。
(作品の魅力は、作者がつぎ込んだ時間で決まる。)

●いいアイデアが最初から認められることはない。
すぐれたアイデアは既存の秩序の中で生まれる。だから、そのアイデアをはじめからサポートしてくれる人は、まずいない。すぐれたアイデアは孤独な幼年期を過ごすものだ。

●ものを売ることは意外と難しい
"売れ線"を狙った無難なものは、結局つまらないものにしかならない

●人に認められるもっとも確実な方法は、認められようとしないことだ。
ビジネスでも、アートでも同じこと。恋愛でもセックスでもそうだろう。このレッスンは他のたくさんのことにも当てはまる。


オリジナルワンな生き方
オリジナルワンな生き方青木 高夫

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2010-03-15
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010年02月25日

【営業セールスの秘訣】テクニックより大切な2つの営業スキル

100225-01.jpg
『稼ぐが勝ち』堀江貴文・著

営業をすればものは必ず売れます。テクニックはいりません。良く営業テクニック集みたいな本がありますよね。名刺はこう使えとか、携帯電話の使い方とかそういった類のもの。

しかし、そういう細かいことはじつはどうでもいいのです。もっとシンプルに考えて、一つ二つのことを実践すればいい。それは気合と根性です。

気合と根性でものを一個売ってみてください。ものが一個でも売れた瞬間に人間は変わります。そこからすべてが始まるのです。

ブログの「アクセス数」を伸ばすのも…
ツイッターの「フォロワー数」を伸ばすのも…
書籍の「売上」を伸ばすのも…

何もしなければ、決して増えることはありませんよね?

大事なことは「営業」をするということです。


国会議員も常に「営業」をする職業の1つです。

週末には地元に帰り「これからもひとつ宜しくお願いします」と営業をします。

地元に帰れない時でも、地元の秘書らが営業部隊となり議員の代わりに「営業」をするのが基本です。

たくさんの会合に登場しては、一言挨拶をして帰っていく。

頭からビールをかけれられても「ありがとうございました」といって、立ち去っていく。

駅前でツバを吐きかけられても、そこに立ち続ける。

こういう「営業の積み重ね」が、投票日に積み重なって「当選」に繋がるのです。


営業の本はたくさんありますが…

その姿は正に、堀江貴文さんの本で書かれている「気合」と「根性」そのものだったのですよ。

出典はコチラの本から。
稼ぐが勝ち ゼロから100億、ボクのやり方
稼ぐが勝ち ゼロから100億、ボクのやり方
光文社 2004-08-07
売り上げランキング : 80584

おすすめ平均 star
star本当のことを言いすぎたホリエモン
star中学生、高校生が読むべき本No1
star悟りとはあきらめ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010年02月18日

【視点】"敏腕編集者"が「書店の立ち読み」を通じて考えていること。

100218-01.jpg
『イヌが教えるお金持ちになるための知恵』ボード・シェーファー(著)

●お金が入ってくる人の、2つの重要なアドバイス

1. 他人が抱えている問題を解決することを心がけよ

2. いつも自分が知っていること、自分ができること、自分に備わっていることだけ考えよ

お金を儲ける(ヒット商品・ビジネス)ためには、この2つを考えることが重要です。

世の中で何に「不平、不満」があって、それをどうやって「解決」できるのか?

最近、書店のビジネス書コーナーに行くと「立ち読み」している人を観て考えます。

・この人は、何に悩んでその本を読んでいるのかな?

もし、それを自分の持っているリソース(ノウハウ・知恵)で解決できるなら、それは売れるテーマになるかもしれません。

書店で立ち読みしている人の心理を考える…

編集者の中でも「敏腕」(エース)と言われる人は、そういう視点で書店を見ている人が多いそうです。

そういう「悩み」の蓄積から、ベストセラーの企画が生まれるのかもしれません。

出典はコチラの本から。
イヌが教えるお金持ちになるための知恵
イヌが教えるお金持ちになるための知恵Bodo Sch¨afer

草思社 2001-01
売り上げランキング : 55040

おすすめ平均 star
starイヌが教えるお金持ちになるための知恵
star良い本です。
starお金との良い付き合い方

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010年02月13日

【SHINOBY'S名言】野球も人脈も商品も「愛」からスタートする。

100213-01.jpg
出逢いの大学vol.04 内藤忍×千葉智之ディスカッション

人脈は、量より質。サプライズとイマジネーションを提供しよう。

千葉智之さんの主催する勉強会「出逢いの大学」で、講師の内藤忍さんがお話されていたことです。

これって、人脈、、、だけじゃないよね。すごく納得。

「サプライズ」は相手の期待を超えること。

うん、これはなんとなくわかります。

もう1つ。

「イマジネーション」って、これは想像なんだけど…

個人的に「愛」って解釈しました。

「愛」とか「思いやり」とか。

つまり、相手に関心を持って、相手に何かの貢献できることをアピールすること。

これは「愛」なんだけど、内藤さんと2人で歩きながら「愛って言っちゃうと伝わんないんだよね」(会話のエッセンスのみを省略…笑)ということを話しながら懇親会にテクテク。

スタートは「私」じゃない。

スタートは「相手」から。


まずは相手にフォーカスをして、考える事。

いつも、「自分」のことから中心にアピールしがちな自分を猛省(汗)

「あなたは、どんな野球をしてもらいたいですか?」

「ぼくたちは、それを聞きたいのです。ぼくたちは、それをマーケティングしたいのです。なぜなら、ぼくたちは、みんながしてもらうたいと思うような野球をしたいからです。ぼくたちは、顧客からスタートしたいのです。顧客が価値ありとし、必要とし、求めているものから、野球をスタートしたいのです。」

これは有名な「もしドラ」の最後のフレーズです。

野球も、人脈も、ヒット商品も…

スタートは「相手」(顧客)だということを忘れないようにしましょう。

出典はこちらの本から。
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
ダイヤモンド社 2009-12-04
売り上げランキング : 15

おすすめ平均 star
starまずは読んでみるところから・・・。
star小説としても面白いドラッカーの入門の入門書
starドラッガーの「マネジメント」をマネジメント

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010年02月10日

【眞鍋流】読まれるブログにするための10カ条

100210-01.jpg
『眞鍋かをりのココだけの話』眞鍋かをり・著

最近ブログのレイアウトを変えたり、記事の書き方を変えて「伝え方」について色々と考えています。

「伝え方」(書き方・話し方・言葉など)

最近、にわかに注目を浴びているスキルの1つです。

そこで、5年前に出版された眞鍋かをりさんのブログ本を拝読。


★眞鍋かをり流:読まれるブログにするための10カ条


1. カッコつけはダメ!
残念ながら悔しいくらいに面白いブログに共通しているのは、「やや自虐的である」ということ。専門性を売りにした情報系のブログならともかく、日常を面白おかしく他人に読ませようと思ったら、やはり格好をつけていては始まりません。

「ブログを書くときは自虐的であれ」が眞鍋さんのモットーらしいですよ。

2. 素性はできるだけさらして
一般の方がアクセスを増やしたいからといって、テレビにでるわけにもいきません。だから、自分のプロフィールは詳しく、最低限書くべきである「年齢」「性別」「職業」に加えて、「趣味趣向」「経歴」「住んでいる地域」さらには「年収」まで書いてしまうといいかもしれません。

→加えて「顔写真」もできれば、載せられるといいですね。でも「年収」とか…人によってはいいかもしれませんけどね(笑)

3. 主張はOK。…でも批判は考えもの
ネットの世界では誰もが簡単に自分の意見を自由に公開することができます。でもその「自由」を履き違えてしまうと、絶対に人には読んでもらえません。結局自分本位で読み手のことを考えないブログと言うのは読まれないのです。

→一度書いた記事も、読み返してみるといいですよね。声に出すと、割りと表現が厳しかったりすることがありますからね。

4. 改行をマスターすべし
どんなに面白い文章でも、パッと見で文字がギッシリ詰まっていたら、読む前にゲンナリしてしまいます。普段の、会話の区切れごとに無意識に入れている「間」がありますよね。その話し言葉の「間」を開票などで表現して、取り入れてみてはどうかとおもいます。

→「間」はブログの命だとも言えます。改行の「白」には、実は読み手と書き手の「無言のコミュニケーション」が隠れているんですよね。

5. 普段話している言葉で書いてみよう
私はブログの中で一人称を「オイラ」にしていますが、普段から自分のことをオイラと言っているので、書くときもすんなりと文章の世界にはいっていけるんです。顔の見えないネットの世界、文章の語り口がすべてを決めるといっても過言ではないのですから。

「顔の見えないネットの世界、文章の語り口がすべてを決める」この言葉なんだか、説得力がありますよね。どこかの講演の機会で使おう(笑)

6. テーマを絞って書こう
たくさんのネタが盛り込まれていると、読み手は混乱してしまいます。読み終わったあとに「結局、何について書いてあったんだろう??」と思われたら損。ひとつずつエントリーすることをオススメします。

→この辺ツイッターは文字制限があるので、自動的に「テーマを絞る」という役割を果たしていますね。

7. 自分の仕事を思い切りフィーチャーしてみよう
自分は当たり前だと思っていることでも、他の職種のひとからはかなり新鮮なことというのがたくさんあるハズ。その職業ならではのこぼれ話や苦労話は本当うに興味が持てます。

→私もまさか「国会議員秘書」の話がウケるとは思ってみませんでした。だけど、他の職種からみたら、どんな職業でも「異質・異様」と感じる部分があって、それはそれで面白いのかもしれませんね。

8. 人気ブログにトラックバックしてみる
どんなに面白い文章を書いても、存在をしってもらえなければアクセス数は増えません。

→この辺、テレビタレントさんなんかはとても有利な環境ですよね。一般の私でも「テレビ」以外に、できることを探して頑張ります(笑)

9. 写真を活用してみよう
百聞は一見にしかず。いくら文章で面白く説明するよりも、写真で見た方が面白く感じることって絶対にあります。ちゃんと手入れをされているブログというのは、見た目の第一印象でなんとなく感じるものです。オリジナリティのある画像でパッと人の目を引くデザインにすることも重要な要素です。

→最近また記事の冒頭に「写真」を入れることに戻しました。おかげ様で、アクセス数他、諸々の数値が伸びています。百聞は一見にしかず。

10. 顔文字を駆使してみよう
言葉の印象をより正確に伝えてくれるのが、顔文字。顔文字をつけることで、読者に伝えたい雰囲気をより正確に表現できるのです。

→顔文字は書評系ブログではsmoothさんの専売特許のような気がして…。そこだけは、パクらないようにしているわたくしです(笑)その代わり「(笑)(泣)(汗)」はフツーに多用しておりますが…。

元祖ブログ界の女王:眞鍋かをりさん。

なんだか、事務所のトラブル??でばたばたしているようですが、またブログをはじめ、どんどんと活躍して頂きたいです。

引用はコチラの本から。
眞鍋かをりのココだけの話 (ココログブックス)
眞鍋かをりのココだけの話 (ココログブックス)
インフォバーン 2005-08-27
売り上げランキング : 154118

おすすめ平均 star
star元祖ブログの女王
starこの人文体天才的ですね
starここだけの話

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010年02月03日

【超訳ニーチェ】自分を批判することで、新しい自分に脱皮する。

100203-02.jpg
『超訳 ニーチェの言葉』フリードリヒ・ニーチェ著

「本」といっても、その種類は多岐に渡ります。

数ある「本」の中でも、私は困った時や悩んだときに、特に読み返す本があります。

その本は私にとっては「先生」のような存在で…

大学合格のために「点数」の取り方を教えてくれる先生(実践的テクニックを教えてくれる)というよりは、点数は上がらないけど「人生を変える一言」をくれるような先生のような存在です。

そんな教師のような「本」を…

私は「静かな教師」と呼んでいます(笑)

自分が読みたいときに読んで、勝手に教われるから「静かな教師」。
(これは大学の頃から使っている愛称です)


読書メモを作ったりとか、日々の仕事に生かす…

という目的よりも、寝る前にそっと読み返したい。

そんな「人生の指針」に影響を与える本を、、、また買ってしまったのです。

そんな本から、また行動のキッカケをもらったり。。

●自分は常に新しくなっていく

人間は常に脱皮していく。常に新しくなっていく。
いつも新しい生に向かっている。

だから、かつては必要だったものが、今は必要でなくなったに過ぎないのだ。

だから、自分を批判していくこと、人の批判を聞いていくことは、自分の脱皮を促すことにもなるのだ。

さらなる新しい自分になるために。

年に何回か「衣替え」のごとく、ブログのカスタマイズをしていますが…

またニーチェさんの言葉によって、突き動かされました。

今までのブログデザインやブログのあり方も、自ら批判することで「新しい生」が生まれるのですね。

・人間は常に脱皮していく
・自分を批判することは、新しい自分になるため


ブログのカスタマイズに留まらず、常に「新しい自分」への挑戦のキッカケにしたい言葉でした。

こういう本は、読書メモにエッセンスを抜き出すよりは、枕元において、ふと読み返す。

リラックスしたときにこそ、心身に染み込んでいくのです。

立ち読みより、こういう本は買った方がお得です。

引用文の出典はコチラの本から。
超訳 ニーチェの言葉
超訳 ニーチェの言葉
ディスカヴァー・トゥエンティワン 2010-01-12
売り上げランキング : 662

おすすめ平均 star
star読みやすいが軽くはない
star いい言葉ですな

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010年01月30日

【情報は生ゴミ】頭の中の「気になること」を"すべて"外に追い出そう。

●頭の中の「気になること」を"すべて"外に追い出そう。

頭の中で覚えておけることには限界がある。「あ、あれを忘れていた!」というストレスから解放されるにはすべてを頭の外で管理する必要がある。

はい、情報は「生ゴミ」です。

生ゴミだから、腐ることもあるのです。

頭の中に「生ゴミ」があると、ストレスに繋がります。

そうなる前に、記録して頭の外に追い出しましょう。

記録してしまえば、頭の中は「考える」ということに集中できるのです。

出典はコチラの本から。
はじめてのGTD ストレスフリーの整理術
はじめてのGTD ストレスフリーの整理術田口 元

二見書房 2008-12-24
売り上げランキング : 510

おすすめ平均 star
star頭でわかっても行動に移すのは難しい・・・
starGTDの実践で迷ったときに読む一冊!「次に取るべき行動」が必ず見つかります!!
starGTDとは何か、よくわかりました。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


そんな「記録」のための本も、宣伝です(笑)
大事なことはすべて記録しなさい
大事なことはすべて記録しなさい
ダイヤモンド社 2009-11-13
売り上げランキング : 1796

おすすめ平均 star
star「記録」の価値を考えなおすきっかけに・・・
star記録することの大切さを実感!
star情報整理に悩んでいる方にお薦め

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。