【対談】インタビュー記事 | 鹿田尚樹の「読むが価値」

2009年02月24日

【インタビュー】傳智之氏(技術評論社書籍編集部):『サラリーマンが出版するための100の方法』vol.05

出版は個人にとってのIPO

『レバレッジ人脈術』本田直之


「個人×ブランド化」時代に、
サラリーマンでも「自分をブランド化」する方法。

それが「出版」です。

このシリーズも第5回目です!

今回も、サラリーマンでありながら出版を実現する方法を編集者の方に、インタビューをしてきました。

『サラリーマンが出版するための100の方法』vol.05です。


その第5回目の方は・・・

問題は「数字センス」で8割解決する問題は「数字センス」で8割解決する
望月 実

by G-Tools


読むが価値でもお馴染みの一冊を生み出した・・・

技術評論社 書籍編集部の傳智之氏です。


ということで、いってみましょう!

続きを読む
タグ:傳智之

2008年10月06日

【インタビュー】和田史子氏(ダイヤモンド社編集部):『サラリーマンが出版するための100の方法』vol.04

出版は個人にとってのIPO

『レバレッジ人脈術』本田直之


「個人×ブランド化」時代に、
サラリーマンでも「自分をブランド化」する方法。

それが「出版」です。

このシリーズも第4回目です!

今回も、サラリーマンでありながら出版を実現する方法を編集者の方に、インタビューをしてきました。

『サラリーマンが出版するための100の方法』vol.04です。


その第4回目の方は・・・

村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける
誰でもラクに美しく泳げる カンタン・スイミング―効率的に泳ぐトータル・イマージョン(TI)スイム・メソッド
大学2年で社長になるということ
できる人ほど、よく眠る。―成功する59の眠り方
絶対内定2010―自己分析とキャリアデザインの描き方
もっとわがままになれ!
経済学思考の技術 ― 論理・経済理論・データを使って考える



と数々のベストセラーを生み出した・・・

ダイヤモンド社編集部の和田史子氏です。


ということで、いってみましょう!

続きを読む

2008年09月16日

【インタビュー】千葉正幸氏(ディスカヴァー・トゥエンティワン編集部):『サラリーマンが出版するための100の方法』vol.03

出版は個人にとってのIPO

『レバレッジ人脈術』本田直之


「個人×ブランド化」時代に、
サラリーマンでも「自分をブランド化」する方法。

それが「出版」です。

このシリーズも第3回目です!

今回も、サラリーマンでありながら出版を実現する方法を編集者の方に、インタビューをしてきました。

『サラリーマンが出版するための100の方法』vol.03です。


その第3回目の方は・・・

マジマネ5 部下の「やる気」を育てる!
最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術
世界一愚かなお金持ち、日本人 (ディスカヴァー携書 18)
ワンランク上の問題解決の技術《実践編》 視点を変える「ファンクショナル・アプローチ」のすすめ
カリスマ手品師(マジシャン)に学ぶ 超一流の心理術


と数々のベストセラーを生み出した・・・

「読むが価値」でもお馴染みの最強編集者こと・・・
ディスカヴァー・トゥエンティワン編集部の千葉正幸氏です。


DSCF3131.JPG


ということで、いってみましょう!

続きを読む

2008年09月08日

【インタビュー】日本実業出版社・滝さん:『サラリーマンが出版するための100の方法』vol.02

出版は個人にとってのIPO

『レバレッジ人脈術』本田直之


「個人×ブランド化」時代に、
サラリーマンでも「自分をブランド化」する方法。

それが「出版」です。

『聞くが価値』vol.02でも、サラリーマンでありながら出版を実現させた坂田篤史さん、千葉智之さんにお話を伺い大変に好評でした。


今回はサラリーマンでありながら出版を実現する方法を編集者の方に、インタビューをしてきました。

『サラリーマンが出版するための100の方法』vol.02です。


その第2回目の方は・・・

3000人を即戦力に変えた一流ホテリエが教える 最高のスタッフの育て方
いつも仕事に追われている上司のための 部下を動かす教え方
出会った人すべてを味方に変える技術
頭のいい段取りの技術


担当編集者。

日本実業出版社・編集者の滝啓輔氏です。


ということで、いってみましょう!

続きを読む

2008年08月18日

【インタビュー】斉藤芳宜さん:『サラリーマンが出版するための100の方法』

出版は個人にとってのIPO

『レバレッジ人脈術』本田直之


「個人×ブランド化」時代に、
サラリーマンでも「自分をブランド化」する方法。

それが「出版」です。

『聞くが価値』vol.02でも、サラリーマンでありながら出版を実現させた坂田篤史さん、千葉智之さんにお話を伺い大変に好評でした。


今回はサラリーマンでありながら出版を実現した著者の方に、インタビューをしてきました。

題して『サラリーマンが出版するための100の方法』です。


その第一回目の著者は・・・

『お客をまとめてつかまえる 「セミナー営業」の上手なやり方』

船井総研に勤務されている著者の斉藤芳宜氏です。

DSCF3106.JPG



ということで、いってみましょう!


続きを読む
タグ:斉藤芳宜
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。